FC2ブログ
24
2017

見ていて息苦しかった カルテット 第6話  









家森さん 「楽に10万円稼げるバイト・・・」
別府くん  「薬の密輸・・・・」
マキさん  「シンジケート・・・・」

まともに取り合ってもらえない家森さん(笑)


教会でいきなり義母に頬張られたマキさん
そこからマキさんが語りだした夫婦生活の顛末。
それはマキさんの無自覚から瓦解した有り様。
教会だけにもう告解の世界

すずめに連れてこられた巻さん。
「指輪に見えるオブジェは指輪です」とすずめ。
巻さんが語りだした夫婦生活の顛末。
瓦解を自覚しつつも向き合おうとせず逃走した有り様。

それぞれの場所で夫婦だった二人が語る、思いがけない出会いから無様な崩壊の物語。
この一話だけで一つの短編映画になってしまう物語。

「結婚して家族になりたかった」
「結婚しても恋人みたいでいたかった」

少しずつ齟齬が生じてきて、薄々感じてるけれど互いが無理する。

『価値観が同じか、器が大きいか』と語ったのは巻さんの元カノ(大森靖子!)

『愛してるけど、好きじゃない。 それが結婚』

神回だけど息苦しい。


「三階から落ちたくらいじゃ死なないでしょ」
「二階から落ちて亡くなる人もいるんだから」
そしてアリスちゃんは落ちた・・・・・・




第6話迄で分かった家森諭高さんの履歴書
小学生の時に自転車で日本一周 ⇒ 
Vシネ俳優になった ⇒
宝くじ6000万当たったが引き換え忘れて貰いそこねた ⇒
結婚した妻が冬にサンダルなピラニア ⇒
妻から「何で1日3回も御飯食べるの」と無茶な叱責 ⇒
妻に顔に掃除機掛けられた ⇒
入院先で隣が巻さんで色々語られた ⇒
バツ1で35歳美容室バイトリーダーだったけどクビになって無職 ⇒
下着はウルトラソウル ⇒
その涙が美しすぎ ⇒
割烹着じゃないと駄目なバイト ⇒
僕の夢はジュノンボーイ ⇒
どS王子キャラ  ⇒
「楽に10万円稼げるバイト」 ⇒
青いふぐり持った猿捕獲に原野へ (今ここ!)


[唐揚げレモン事件]にはそういう伏線があったのか



「逃げ恥」で結婚の希望を描いて、「カルテット」で結婚の絶望を描いてるTBS。
毎週、水曜日木曜日に職場で「カルテット」反省会やってんだけど、独身or既婚者よりもバツイチの皆さんにはかなりのボディブローらしい。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment