FC2ブログ
18
2017

破門

CATEGORY映画―邦画








破門
建設現場での暴力団対策の仕事を通じてヤクザの桑原保彦(佐々木蔵之介)と知り合った建設コンサルタントの二宮啓之(横山裕)は、ある日桑原のいる二蝶会に映画製作企画を仲介する。
しかし企画を持ち込んだ映画プロデューサーの小清水(橋爪功)は、二蝶会が用意した出資金を持ったまま姿をくらます。
桑原は二宮を巻き込んで小清水を追い、関西からマカオまで資金回収に奔走するが……。



腐れ縁のヤクザ桑原と経営コンサルタント二宮は、映画プロデューサー男小清水にまんまと騙され出資金を持ち逃げされた。
小清水に追い込みかける過程で浮かび上がったのは小清水以外に“絵”を画いている人間の存在。
それが桑原の所属する組の本家筋だから話がややこしくなってきた。



原作は黒川博行氏の直木賞作品。
決して駄作ではないけれど、何かしっくりこない間の悪さを感じてしまった。
キャスト云々の意見もあるけれど、メインの二人は良かったと思う。
では何が?―――― この手の作品ならば、思い切りブラックコメディにするか、ノワールテイストにすればいい。
意識してその真ん中行こうとしたのか無難を狙ったのか、メリハリのない演出だから、最初から最後までテンポ/リズムが無かった。

WOWWOW版の方が評価高いそうで。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment