12
2017

2017 J2プレビュー  山形水戸グンマー千葉ヴェルディ








Jリーグ戯言レビュー
まずはJ2

 [山形]   ⇒にほんブログ村/サッカー/山形
・一年でJ1復帰どころか、J2残留争いに巻き込まれた。
・上の方でサッカー知らない外野がかき回す。
 サポの総意はどこ消えた?

・2016シーズンは降格したけど、監督変わらず、戦術(システム)変えず、主軸残して、それ以外は大幅に入れ替えた。
 “スタイル深化”湘南型を選択したけれど結果出ず、石崎監督退任。
・2017シーズンは愛媛から木山監督招聘。
 今度は主軸含めて大幅に入れ替えた。

・ 当然3バック
・2年続けてバランスと展開力を有するボランチが不在、と云うか足りてなかった。
 アルセウの相方を見つけられなかったのが低迷の一因だけど、アルセウも退団。
・愛媛から連れてきた選手は当然だけど、菅沼、中村、本田、南など結果出してる選手を獲得
 ハマるとプレーオフ有りですね。
・石川の左足は健在

甲府関係 - 内山コーチ(’10-’11)


 [水戸]  ⇒にほんブログ村/サッカー/水戸

・シーズン通して“引かない”試合して、勝っても負けても接戦してた感じ。そして過去最高の13位
・GK本間 J2一筋で563試合!
・加入したロメロフランクと兵働のボランチ二人がチームの心臓
 そして揃って一年で退団。
 今シーズンはここに誰が入るかで決まるでしょ。


 [グンマー]  ⇒にほんブログ村/サッカー/群馬
辛うじてのJ2残留。
衛藤ヘッドコーチの退団に異を唱えたのが服部監督で、その服部監督が退任したのは予想外だった。
というのも、GMと氏家ヘッドコーチは図南系列で、シーズン途中で氏家ヘッドコーチがフロント入りして、衛藤コーチがヘッド昇格したのは解任を見据えての転換だと邪推していたから。
漏れ伝わるコーチ人事のゴタゴタとか、盛大に外れたブラジリアンガチャ&コリアンガチャの責任含めてフロントは酷いね。

・乾、吉濱、中村、常盤、瀬川・・・・毎年主軸抜かれれば監督やってられない。
 服部監督の苦言はもっともだ。
・江坂、瀬川に続くのは誰だ!・・・・・とリスが呟いてます。
・プレースタイル変わったけど永井雄一郎は一見の価値有る
・DFWに甲府から盛田!

甲府関係 - 盛田(’12~’16)、  ホチョル通訳(’12)


 [千葉]  ⇒にほんブログ村/サッカー/千葉

昨シーズン前、間違いなく"冬の王者"となった千葉。
蔓延する"緩さ"払拭する近道はこれとGMが判断した末の大量入れ替え。
だけど所謂“J2慣れ”からの脱却は図れなかった。
"解任ブースト"も効かず。

・昨今のトレンドで新指揮官はスペインから
・今冬の補強は量は控えめも質は高い
・アランダのバックアップは佐藤兄?

甲府関連 - 阿部('14-15) 佐藤('04-06) 


[東京V] ⇒にほんブログ村/サッカー/東京V

20位→8位→18位と大躍進からの・・・・。
・繋ぐんだけど最後が・・・・・・2年続けてそれ。
・ついに“社長”も引退

・凄いところからの資金流入。
・永田に橋本、梶川も復帰。
・スペインからの新指揮官。
 
甲府関連 - 平本('13)


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment