FC2ブログ
03
2017

上野国・関東山城の定説覆した金山城

CATEGORY上野国








金山城01 金山城02
すれ違いに難儀する県道金山城址線の突き当りの駐車場に車を停めて、石段登るとそこが西城。
ここから本城へ。
金山城03 金山城04 金山城05
1469年 新田氏傍流岩松家純は京兆家と礼部家の二系統に分裂していた岩松氏を統合
       重臣横瀬国繁に命じ金山城を築城。

1528年 享禄の変で 横瀬泰繁・成繁父子が下剋上で岩松氏から実権を奪い、金山城主に。
       横瀬から由良と改姓、最盛期には東上野を手中にして、武田・上杉・北条らと、攻防を繰り返した。
       難攻不落の金山城の存在は大きかった。

1584年 北条に降伏。
       当主 由良国繁は桐生城に退去。

1590年 小田原戦役で前田利家が接収
       由良国繁は牛久に国替え

1613年 徳川家康が麓に大光院創建

金山城06 金山城07

金山城08 金山城09 金山城10

金山城11 金山城12

金山城13
関東の中世山城に総石垣の城はないと云われていた。
ところが 調査、発掘してみたらそれまでの定説を覆す大発見。
復元に気合が入るのも当然で納得。
本当にすごい迫力な訳で、これ入場料取っても良いレベルっすよ。


金山城14 金山城15

金山城16
実城(本丸)に新田神社
金山城17 金山城18

金山城19
澄んでいれば富士山からスカイツリーも見えるらしい。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment