FC2ブログ
17
2016

GO GO WEST 2016秋-18 関ケ原を歩く・南宮山/壱






南宮山MAP1
案内所で頂いた良さげなMAP
まずは国道21号線を西へ。
関ケ原01
春王・安王の墓
上杉禅秀の乱を鎮圧した鎌倉公方足利持氏が自立志向となり、幕府・関東管領と対立。
1435年 軍事行動を起こした持氏だが1439年降伏の後、自害した。

持氏の子供の内、京都護送中、春王丸と安王丸の二人は垂井で殺害された。
難を逃れたもう一人の消息は諸説有。
大井氏頼って佐久に来たと云う説は有力らしい。

写真撮ってる横で、地元の皆さんが清掃中。
関ケ原02
その横が池田輝政陣跡

池田輝政  東軍 兵4,600  三河吉田15万2千石 ⇒ 姫路52万石

  ―――― 小牧長久手の合戦で父兄を徳川軍に討ち取られてますが何か?
  ―――― 家康の娘を継室に貰いましたが何か?
  ―――― 豊臣政権では準一門扱いだったけど、秀吉死後は速攻で家康に接近したけど何か?
  ―――― 関ケ原前哨戦では岐阜城落としたけど、本戦は働いてません。
  ―――― だけど340%の大幅加増。
  ―――― 「時代は調略!」そういう事。

  ―――― 福島正則 「家康の婿だから、槍振るわなくても一国もらえだんだろ。」
         池田輝政 「そうだよ。俺が槍振るったら天下貰ったと思うよ。」 
          カッケーぞ。


 ―――― 家臣 「殿、姫路城は平城だからヤバくないっすか」
        輝政 「籠城しないで、野戦で勝つよ。だからこれでいいよ!」
          カッケーぞ。


  ―――― 一族で100万石 
  ―――― ついたあだ名が「播磨宰相」「姫路宰相」「西国将軍
  ―――― 1613年死去。 豊臣方「やぺー、関東とのパイプ亡くなった。色々支度しないと」

関ケ原03
少し凸凹な歩道を更に西上する事、1キロ弱。
東海道112番目の一里塚でここが・・・
関ケ原04
浅野幸長陣跡

浅野幸長  東軍 兵6,500  甲斐府中16万石 ⇒ 紀伊和歌山37万6千石

 ―――― 一応、秀吉の身内
 ―――― だけど秀次連座で配流されて、家康のとりなしで復帰。
 ―――― 父長政も三成と不仲だけど、秀次事件から幸長本人も三成は無理だったかも。
 ―――― 文武両道に加えて器量に優れていたから敵もいなかった。
 ―――― 「徳川の天下でいいから、豊臣家は残してね」派の筆頭だったと思う。
 ―――― まさかの38歳 早死。

関ケ原05
国道21号を東に戻って右折、長い登り坂の突き当り、県立不破高校の隣に吉川広家陣跡

吉川広家  西軍内応組  兵 3,000  出雲富田14万石 ⇒ 岩国3万石

 ―――― 父親譲りと云うか、父親以上に反骨の人。
 ―――― 扱いにくい人だと思うけど、正室との関係見ると純粋で不器用な性格かな。
 ―――― 文武両道、天才肌に有りがちな言葉足らずな方
 ―――― 「毛利は改易。吉川家に37万石やるわ」
        「ちょ、ちょと待った~((((;゚Д゚)))))))! 」

 ―――― 戦後処理の過程は地獄だったかと。
        

これはガチお薦め 


南宮山MAP2

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment