FC2ブログ
20
2016

スーサイド・スクワッド

CATEGORY映画-米






スーサイド
世界崩壊の危機が到来。
政府は、最強のスナイパーであるデッドショット(ウィル・スミス)や、ジョーカー(ジャレッド・レトー)に夢中のハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)ら、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する。
命令に背いた者、任務に失敗した者には、自爆装置が作動するという状況で、寄せ集めの悪党たちが戦いに挑む。


スーパーマン亡き後の世界。
世界を脅かす難敵と戦うには悪党しかないと主張する政府高官アマンダ。
実は一番の極悪非道が彼女。
紹介がてら登場するのはバットマンたちに捕まり投獄された悪役たち。
彼等は首に爆弾を埋められて、魔女に身体を乗っ取られた学者と、その恋人の軍人と合流する。
ところがこの魔女が逃げ出して、実弟を覚醒させて最終兵器を作り始めるという設定・・・・あれっ、何処かに似たような話無かったっけ。
まぁそういう内訌、内輪から始まった闘いは、お約束で普通の軍隊は役立たず、特殊部隊スーサイド・スクワッドに丸投げする展開。
敵も微妙、の戦闘シーン含めた脚本も残念なんだけど、スーサイド・スクワッドのメンバーがリーダー格デッドショット筆頭に悪と呼ぶにはほど遠いキャラに仕上がってるのが一番残念。
ただそんな不満を蹴散らして、拭い去って余りあるキャラがハーレイ・クイン。
元精神科医のインテリが、愛するジョーカー以外眼中にないぶっ飛んだダークヒロインとしてキャラ立ち。
ハーレイ・クインの下着姿とホットパンツからはみ出したお尻だけでもう全然OK。

エピローグはお約束の展開が待ってて、まさにアメリカンコミックの世界観。
何だかんだ言って良かったですよ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment