FC2ブログ
12
2016

カルテル・ランド

CATEGORY映画-米






カルテルランド
メキシコ中西部ミチョアカン州
麻薬カルテル“テンプル騎士団”の抗争が激化し、市民を巻き添えにした犯罪や殺し合いが続いていた。
堕落した政府や警察が頼りにならず、内科医ドクター・ホセ・ミレレスは市民たちと自警団を組織する。
彼の勇気ある行動に同調した人々が各地で武装蜂起し、ギャングたちを追い込んでいくが……。




年間1万人が殺される
"善"の定義が存在しない
生きる手段がそれしかないから、だれもが組み込まれる。
そこに勇気あるものが自警団を組織する。

「怪物と闘う者は、自らが怪物とならぬよう心せよ」と云ったのはニーチェ。
その言葉が常に頭の片隅にあって観ていたけど、エンディングではその言葉すら霧散した感じ。
アメリカ大統領選挙でのトランプの演説—―—「メキシコ国境に高い塀を築いてしまえ」
それの真意すら疑いたくなった。

"衆愚の極み"
いとも簡単に乗り易い、一致団結が得意な日本にとって、これって対岸の火事じゃないですよね。
下手なホラー映画より背筋が凍る作品
これドキュメンタリーですから。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment