FC2ブログ
29
2016

裸足の季節

CATEGORY映画-欧州







裸足の季節
5人姉妹の末娘ラーレ(ギュネシ・シェンソイ)は、イスタンブールからおよそ1,000キロの場所にある小さな村で暮らしている。
10年前に両親を亡くした姉妹たちは、祖母に育てられる。
長女ソナイ、次女セルマ、三女エジェ、四女ヌルらは美しく成長し……。




ラーレが大好きだった先生が学校を辞める日、先生の住所をメモに取るラーレ。
その後は待っている姉4人と合流する。
途中合流した男子たちと海に入り騒ぐ姉妹たち。
姉妹の笑顔、まばゆい光線—―—まさにそれは青春そのもの。

ところが、帰宅した姉妹を待っていたのは面倒を見ている祖母からの叱責。
更に叔父は病院へ行って処女検査をする始末に。
以降、5姉妹は軟禁生活に。
或る日、サッカーのスーパーリーグを観戦する為に抜け出した姉妹だか、それも祖母にバレてしまった。
更に監視が厳しくなる中、儀式的な見合い話の末、姉二人は無理やり結婚させられていく。

やがて悲劇がやって来た。
三女エジェも見合いの末、意に添わぬ結婚。しかし彼女はその当日、自殺した。
そして四女ヌルに結婚の話が来た時、ラーレが秘めていた計画を実行する。



古い因習、それを信じて疑わない世代。
対して諦念で受け入れる世代と、更に縛られない決して屈しない世代。

冒頭のシーンに始まり、その対比を巧妙な脚本演出、そして見事なカメラワークと映像で作り出した物語。
五姉妹を演じた少女達の初々しいさ、美しさ、爽やかさが、そのまま自由への渇望に。
垣間見せる官能と共に、古い慣習との対峙が見事なくらい映像になっていた。
ただの青春ドラマではない、凄い人間物語だと思う。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment