FC2ブログ
03
2016

シビルウォー/キャプテンアメリカ

CATEGORY映画-米





一昨日ちょっと触れた怪文書系の話の続き。
火曜日仕事終わった後、職場に顔出した知人に、今回の顛末を話してみたら・・・・

知人 「実は僕もヤバい手紙来たことあるんですよ。ちょっと笑えない内容で。」
俺様 「職場に?」

知人 「いや、自宅に。つーか職場に来てたら洒落にならない内容っすよ。真偽別として一発で懲戒系な職場ですもん。
    うち昼間は婆ちゃん一人で読まないから。婆ちゃんが俺の部屋の机に置いといてくれて。」
俺様 「で?」

知人 「一枚目の時、「うわぁ、何だこれ!」みたいなショックと恐怖で。
     内容もそうだけど、ラメとかでキラキラに装飾してあって色ペン使ってて・・・・」
俺様 「(笑)。で中身は?身に覚えある系?」

知人 「いや~、内緒です。そんで6~7枚来たんですよ。2.3ヶ月くらいで。その後止まったけど」
俺様 「誰が出したか判った?」

知人 「住所氏名書いてあるけど調べたらデタラメ。そこにそんな家ねーし。
     そこでもっと怖くなった。向こうはこっち知ってるわけだし。」
俺様 「それでどうしたの?」

知人 「職場の誰にも言えなくて結構ビクビクしてたけど、それ以降何もないし転勤したから。
     手紙未だにしまってありますよ。」
俺様 「処分しないの?」

知人 「燃やしたりして、後で祟ったらヤバいでしょ。」
俺様 「いや祟らないでしょ。」

知人 「いや、僕そう云うの無理っすよ。割と怨念信じてますもん」
俺様 「俺大丈夫だから、代わりに燃やしてあげるから持ってきて」

知人 「それもマジ無理」
俺様 「女性関係だ。」
二人 (笑)(笑)

そんな感じ。
話してみると経験者が間近にいてビックリという話
貴方の体験談お待ちしております。



シビルウォー
アベンジャーズのリーダーキャプテン・アメリカ。
彼等が世界各地で繰り広げた戦いが甚大な被害を及ぼしたことが今になって問題になっていた。
更にそれを回避するためにアベンジャーズは国際的政府組織の管理下に置かれ、活動を制限されることに。
アイアンマン/トニー・スタークはこの処置に賛成するが、自発的に平和を守るべきだと考えるキャプテン・アメリカは反発。
二人のにらみ合いが激化していく中、世界を震撼させるテロ事件が起きてしまう。



「バットマンVSスーパーマン」同様、“世界のために戦ってるけど、市民殺しすぎだろ?”がドラマのベース。
結局、ソコヴィア協定が締結され<アベンジャーズは政府の管理下に。
そこに発生した事件―――独断で戦うメンバーと協定遵守メンバーとのバトルが発生。
ここにアベンジャーズルーキーのスパイダーマンやアントマンまでもが係わることになる。



まぁ、互いの得意技を駆使してやり合う訳だけど、相手にとどめを刺す展開になる訳がない。
ぶっちゃけ、「なーんだ、そうだったんだ」的なノリ。
だから純粋にエンターテイメントを楽しめばいいんです。
スパイダーマンやアントマンの新参者感は初々しくて良かった。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment