FC2ブログ
12
2015

[“戦国”を歩く-19・関ヶ原を歩いた/六]







関ヶ原75
福島正則陣地跡
写真の御嬢さんとは常に同じ場所巡ってた訳。
なんで自転車なのになんで遅いの?・・・・・それが終盤で解った。
このお嬢さん、致命的に地図が読めないんだ(笑)。
目的地周辺をグルグル回って迷いまくりなんだもの。

因みにここだけは俺様も解らず、地元の方に行き方尋ねたら、ここまで同行して頂いた。
本当にありがとうございました。

福島正則  兵6,000  /尾張清州24万石 ⇒ 49万8千石

 ―― 巷云われてる程、直情径行な人では無かったと思う。
 ―― 単純明快だとは思う。
 ―― ただ酒癖は悪すぎで失敗話は半端ない。 
 ―― "仕方ねぇーな"系愛されキャラ。
 ―― 彼自身の中で関ヶ原の合戦の意義は違ってたと思う。
 ―― 石田三成に代わって、豊臣家の家宰取り仕切る、行政やれると思ってた節が有る。
 ―― 藩政はしっかりやってたけど、天下差配は違うでしょ。
 ―― 「あっ、あれ、何か雲行きが違う方に・・・・・内府殿、これは・・・・・・・」
 ―― 晩年何考えてたかな。 

関ヶ原76
藤堂高虎/京極高知陣地跡
 
藤堂高虎   兵2,500 /伊予板島8万石 ⇒ 今治20万石
 
 ―― ある意味、戦国最強の武将。
 ―― 戦国一のリアリスト。
 ―― 云われてるほど秀吉恩顧ではない。
 ―― 秀長恩顧なら判る。
 ―― 権力者には徹底して尽くすから可愛がられていたけど、その姿が極端すぎて同僚には好かれてなかった。
     サラリーマンにもいるよね。
 ―― 徳川譜代からの視線はもっと冷やか。
 ―― だから戊辰戦争の際の寝返りに対して、「あー、やっぱり」と(笑)。
 
 ―― 仕事には私情持ち込まないタイプ・・・・・リアリスト。   
 ―― 自分に厳しいけど、家中にも厳しい・・・・リアリスト。
 ―― 養子/家臣に対する接し方は賛否別れる。
 ―― 「ロマンチックって何?」
 ―― 最近やたら持ち上げられてるような気がするけど。
 
京極高知    兵3,000  /飯田10万石 ⇒ 丹後12万3千石
 
 ―― 名門の御曹司だけど影薄い
 ―― “蛍大名”は兄の京極高次
 ―― 浅井長政は従兄弟なんだよね。
 ―― 基本戦闘、特に野戦は苦手なイメージだけど、大谷吉継隊と激戦演じた。
 ―― 地味
関ヶ原77
西軍首塚

関ヶ原78 関ヶ原79
関ヶ原80 関ヶ原81
徳川家康最終陣地跡

午後四時 戦勝が確定して移動。
ここで各武将からの戦勝祝いや、首実検を行った。

当たり前の事だけど、戦場って広いよね。
ただの原っぱじゃなくて、山あり谷あり丘あり川ありな訳ですよ。
集結した人数が人数だけに戦場全体が"糞尿臭かったんじゃないかな"なんて事思ってた。
これだけ広ければ・・・・・・よく解らん(笑)。
歩いていて色んな妄想に浸ってた。
皆さんそうでしょ。

・諸説あるけど、個人的には賤ヶ岳的な合戦を考えていたのが西軍だと思う。
・笹尾山は本格的に構築してた訳だし。
・ただ配置が残念だったし。

・何よりも楽観視しすぎてた感もある。
・“義”はこちらに有る的な。
・「冶部ぬるいわ!」 敵だけでない。味方も。

・伊勢路にそんなに必要だった?
・大津手間取ったよね。
・丹波方面もそうだった。

・限られた時間で何が出来るか。
・最後は人と云うけれど・・・・

三成の事を一番理解してたのは家康な訳だからこそ、本多正純に「よく見とけ」と言ったんでしょうね。
「大御所様、治部の娘が津軽に・・・・・」
「良い良い、その件は捨て置け」と言ったかどうだか。

関ヶ原map5
時計は14時、取り敢えず関ヶ原WALK終了。
歴史民俗資料館行って戦国グッズ購入。
関ヶ原マップ家紋
マップの布陣図に家紋スタンプ押してたら、隣の小学生に「僕も真似するね」と話しかけられた。
本当はこれくらいの子供がいて、一緒に歩くのがいいんだけどね///orz///ズゥゥゥゥン

駅行ったら次の電車まで30分。
駅周辺に飲食店の気配なし。
仕方ないから、田舎にありがちなよろず屋系スーパーでビール購入。
おつまみにと、何故か御煎餅1枚つけてもらった。
こういうのも旅のエピソードとして悪くない。
荷物預けてある岐阜に戻って昼食。

忘れてた/行きそびれた場所
・徳川家康桃配山陣所
・本多忠勝陣地跡
・松尾山
・南宮山
・ウォーランド
・平塚為広陣地跡

来年もう一度行かないと。
確実に一日掛かるわ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment