FC2ブログ
14
2014

GO WEST 2014秋 [6-大阪城の西壁な尼崎城]






尼崎城01尼崎城02尼崎城03尼崎城04尼崎城05尼崎城06
JR尼崎駅下車、国道2号線を越え、阪神尼崎駅へ向かいます。
沿道は噂通り某政党のポスターが凄いですね。

尼崎城07
尼崎城08
尼崎城趾
尼崎城と大物城が同一かどうか未だに議論真っ最中らしい。
豊臣政権から大阪の陣までは建部雅長が1万石で領していた。
1617年 戸田氏鉄(from膳所 5万石)
      江戸幕府黎明期屈指の文武両道武将
      彼が近世城郭としてが築城。城そのものが大阪城の壁として西国大名に睨みを利かせた。
      城の規模の割に歴代藩主は中堅大名ばかり。
      藩経営は大変だったよね。
1635年 戸田氏鉄(out美濃大垣5万石) 銅像有り
       青山幸成(from掛川 5万4千石)以降4代
1711年 青山幸秀(out信濃飯山)
       桜井松平忠喬(from掛川 4万8千石)以降7代で幕末へ。  

尼崎城09尼崎城10
三重の堀――水路を最大限活用し、“海城”とも“浮城”とも呼ばれた西日本屈指の近代城郭も、遺構は皆無に等しい。
天守台・櫓台の石垣は尼崎港防波堤に転用、外堀は埋め立てられて道路に。

現在は天守台跡地に復興された石垣土塀があるくらい
取りあえず安易で無難に造ったんだろうけど、どうせなら天守台復元すればいいのに。
(本丸跡地に博物館構想は有り)




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment