FC2ブログ
10
2014

2014東北~[八/福島・会津若松城]







郡山駅到着、バックパックをコインロッカーに入れ、待機中の磐越西線ホームへ。
ハイボール買って、乗り込むと車内が何やら騒然としておる。
皆さん注視するのは隣のホーム。
何やらトラブルがあったらしくベンチに座り号泣する女性。
寄り添う男性(彼氏とかじゃなくて偶々居合わせたっぽい)と車椅子を持った駅員、さらにトランシーバーで連絡する駅員の姿が。
暫くすると救急隊員6名到着。
ストレッチャーは使わず、専用のシートで女性を覆って抱きかかえて搬送する感じ。
怪我じゃない訳だ。何か気になる。

定刻発車の快速、会津若松まで65分。
読書夢中で車窓からの景色は見ておらん。

会津若松城01
駅到着

会津若松城02会津若松城10会津若松城03会津若松城04会津若松城05会津若松城06会津若松城07会津若松城08会津若松城09
循環バスに乗って鶴ヶ城を目指します。
会津市内は観光客多い。
つーかこんなに広い盆地で街が大きいとは(汗)。

鶴ヶ城前にラブホって凄いロケーションね。

会津若松城11会津若松城12
会津若松城13
会津若松城14
会津若松城
1592年 松坂から92万石で入封した蒲生氏郷が近代城郭として整備
1598年 蒲生秀行OUT(宇都宮18万石)
  〃   上杉景勝IN  (春日山→120万石)
1601年 蒲生秀行IN  (宇都宮18万石→60万石)
1627年 蒲生忠知OUT(伊予松山24万石)
  〃   加藤嘉明IN  (伊予松山20万石→40万石)
1643年 加藤明成  改易(有名な会津騒動ね。)
  〃   保科正之IN  (山形20万石→23万石)   
       この保科正之の『会津家訓十五箇条』が幕末の悲劇に・・・・・・・・

会津若松城15
会津若松城16
会津若松城17
会津若松城18
会津若松城19
天守閣展望台は大混雑。
しっかし会津盆地広い!
会津若松城20
シルエットがきれいに影となっておる。


帰路の会津ライナー内、東北本線(郡山-新白河)は殆ど爆睡。
夕食はガッツリ肉食うぞ。
昨夜はコンビニ飯だったし挽回せんと。
そう意気込んで新白河下車したら・・・・・・・・・えっ、えっ、え~~~
駅前何もない
コンビニもない
新幹線停車駅だからチョイスしたのに・・・・
駅高架下のあったチェーン系居酒屋は予約満員御礼。
消去法でホテル内和食店へ入ったものの客は俺様だけ(汗)。
食べたいものも無いというか、メニュー少なすぎ。
ちょっとつまむ程度にして、結局キヨスクでお弁当(涙)。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment