fc2ブログ
30
2014

GO WEST 2014夏 [3-和歌山]







和歌山城01
南海線の和歌山市駅到着。
テナントの高島屋百貨店が閉店セール開催中。
大阪市内まで1時間弱なら人は流れる。
そりゃ厳しいでしょ。
外商部くらいは残すんかな?

[now playing ~ Dog Days/岡村靖幸]
早熟早熟
(2012/02/15)
岡村靖幸

商品詳細を見る


和歌山城02和歌山城03
勝海舟寓居地
軍艦奉行になって海防所工事監督で紀伊を訪れた際に暮らしていた場所。
南方熊楠生誕地
和歌山が生み出した世界に誇る"知の巨人"
建物が現存してると思ったらOA機器メーカーの駐車場だった。

和歌山城04 市役所前から
和歌山城05 +御橋廊下
"THE 御三家"そんな感じ

駅から歩く事10分余りで到着。
向かいの市役所から撮るとこんな感じ

[now playing ~Across the sky /UNCHAIN]
Music is the keyMusic is the key
(2009/01/28)
UNCHAIN

商品詳細を見る


和歌山城06 大手門和歌山城07 一中門跡
一の橋と大手門   /  一中門跡

和歌山城 伏虎像
伏虎像
標高50メートル弱の虎伏山に築城したのが和歌山城
海からは虎が伏してるように見えたとかだニャ。

和歌山城08 表坂和歌山城09 動物園和歌山城10 天守閣門
表坂 / 松の丸跡から眼下に目をやると動物園 / 楠門

重要文化財の岡口門見逃した。
 
和歌山城11
和歌山城
天正13年(1585)豊臣秀吉の命で弟秀長が築城。
普請奉行は藤堂高虎(当時は秀長家来だった)。
秀長は大和郡山を居城としたので、桑山重晴が城代となる。

秀保(秀長子)が亡くなるとそのまま桑山重晴が相続した(4万石)。
彼は丹羽長秀与力から秀吉にスカウトされ、堅実に出世した後、秀長の家老となった。
桑山家は関ヶ原では西軍から東軍に転向したものの所領安堵の末、大和新庄転封。

1600年 豊臣一門重鎮ながら東軍となった浅野幸長が城主に(甲府22万石→37万7千石)
現在の形にしたのは浅野家2代19年間の事。
1619年 浅野長晟は安芸広島転封(42万6千石)

駿府よりやって来たのは徳川“南海の龍”頼宜(家康十男)
石高は55万5千石!
ここで大規模な改修と城下町の整備がなされた。

幕末までに何度か天守・建物は落雷などで焼失。
その度に御三家の城だったことから再建が許可された。

和歌山城12 連立天守閣1和歌山城14 連立天守閣3

和歌山城15 風景
和歌山城16 風景
紀の川から紀伊水道
天気がよければ淡路島が見えたのに。

和歌山城17 風景
彼方の山が高野山

和歌山城18 紅葉渓庭園
風情と品を兼ね備えた庭園です。

[now playing ~ 空はまるで/MONKEY MAJIK]
MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~
(2010/07/14)
MONKEY MAJIK

商品詳細を見る


和歌山市駅に戻って閉店セール中の高島屋で土産購入。
これが予想外に重かった(涙)

再びサザン号に乗車、岸和田を目指します。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment