FC2ブログ
26
2013

GO WEST ! ~鳥羽城






伊賀上野~鳥羽01伊賀上野~鳥羽02
上野市=[伊賀鉄道]=伊賀神戸=[近鉄大阪急行]=宇治山田=[近鉄鳥羽]=鳥羽


伊賀上野~鳥羽03伊賀上野~鳥羽04
伊賀鉄道は忍者イメージ徹底。
伊賀神戸までの30分は爆睡。
伊賀神戸で乗り換え、8割の乗客が大阪方面へ
三重県は東海でも"伊賀の國"は大阪圏ですね。

山間部から突然広がる田園風景
何もしてない畑が多いです。
二毛作? これから何か作る?

宇治山田で乗り換え
それ程の混雑はなかった。


伊賀上野~鳥羽05伊賀上野~鳥羽06
鳥羽駅到着。
駅のコンコースは結構な混雑、道路もそこそこの渋滞。
東京でいうところ湘南的な存在?


鳥羽城01
線路沿いに歩いていくといきなり現れる家門旗
ここが三の丸広場


鳥羽城02
かつては船専用の大手門があったとか


鳥羽城03鳥羽城04
鳥羽城
中世から橘氏の居館があったとされる。
永正年間(1504~1521年)、橘忠宗は伊勢国司北畠材親に降伏、志摩国二郡を与えられ取手山砦に居城を移す。

1594 九鬼嘉隆が築城
  元々、嘉隆は波切城主。
  伊勢国司北畠氏の助けを得た志摩七党に攻められ、海路伊勢の安濃津へ逃れる。
  この時期、滝川一益を介して織田信長に接近、臣従。
  1568年以降 織田信長を後ろ盾として志摩平定。
  織田水軍の中核として活躍。
  信長亡き後は豊臣秀吉に仕え、朝鮮の役にも出兵した。
  関ヶ原合戦の功によって加増を受けた子・守隆が五万五千石にて立藩。
  
  藩主の交代は目まぐるしい。
  九鬼家3代-内藤家3代-天領-土井家1代-大給松平家1代-板倉家1代-戸田松平1代-稲垣家8代


鳥羽城05鳥羽城06
たっぷり食べて、たっぷり寝た。さぁ登ります。


鳥羽城07
中々壮観


鳥羽城08鳥羽城09
この先が本丸なんだけど・・・・・・・・・


鳥羽城10
ガ━(;Ⅲ□Ⅲ;)━ン!!
何これ?
荒廃したグランド
崩れかかった柵なんかあって危険。
何とかしようよ鳥羽市!
ミキモト様・・・・


鳥羽城11鳥羽城12
裏手に廃校
結構なお城マニアが来てたけど、誰もが「これでいいの?」的なニュアンスの言葉


鳥羽城13
目の前に鳥羽水族館。
イルカショーが見えた


鳥羽城14
景色いいね


鳥羽城15
海沿いを歩いてみる
背後で釣りしてたお兄さんはExileのATHUSHIに完璧すぎるそっくりさんだった。
同性から見て、カッコイイっす。


鳥羽城16
島多いっすね。
漁場豊かなんだろうな。
宿泊場所間違えたかも・・・・・・なんて考えながら松坂に向かいます。



ブログのモチベートはクリック!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment