fc2ブログ

category: 東京WALK 2024冬  1/1

東京WALK 2024冬 9.鷲神社

創建は不明なものの、古来この地に天日鷲神が祀られており、その神社に日本武尊が東征の折に戦勝を祈願したとされる。実際は隣接する長国寺に祀られていた鷲宮に始まるという。酉の市発祥の地と云われ、足立区花畑の大鷲神社の「おおとり」に対し、鷲神社は「しんとり」と称された。明治初年の神仏分離に伴い、長国寺から独立し鷲神社となった。・千住神社からスタートした東京WALKの終点が鷲神社。こちらも正午からのイベントに向...

東京WALK 2024冬 8.𠮷原観音

今戸神社から鷲神社への道すがら、登り旗に吸い込まれて入ったのが吉原観音。かつてこの周辺一帯が池で、関東大震災の折、火災から逃れるべく池に飛び込んだ多くの庶民が溺死。池は埋め立てて、供養塔して観音様を建立したそうで。池の名残として、鯉フナを飼育との事。...

東京WALK 2024冬 7.今戸神社

[今戸神社]康平6年(1063年) 源頼義・義家親子が奥州討伐の折、京都の石清水八幡宮を当地に勧進し、祈願したのが始まり(伝承)永保元年(1081年) 清原武衡・家衡討伐の際に当地を通り、戦勝祈願をしたといわれている。・招き猫発祥の地(諸説あり) ・ 沖田総司終焉の地(諸説あり)  ・ 縁結びの聖地(日本中に多数有)外国人観光客が多くてビックリです。...

東京WALK 2024冬 6.待乳山本龍院

[待乳山本龍院]推古天皇3年(595年) 出現した小高い丘(待乳山)を龍が守護したと伝えられ、浅草寺の山号(金龍山)の由来となったと伝えられる。推古天皇9年(601年) この地方が旱魃に見舞われたとき、歓喜天と十一面観音が安置されたと伝えられる。・聖観音宗の寺院で、浅草寺の子院のひとつ。大根祭で有名ですね。池波正太郎生誕地とは知らんかった。...

東京WALK 2024冬 5.三囲神社

[三囲神社]弘法大師が祀ったという田中稲荷が始まりとされる。文和年間(1352~56) 近江・三井寺の僧である源慶が社を改築した折、土中から白狐にまたがる老翁の像を発見。その像の周りをどこからともなく現れた白狐が、三度回って消えたという縁起から「三囲(みめぐり)」の名がつけられた。三井家は江戸進出時にその名にあやかって守護神とし、平成21(2009)年に旧三越池袋店からシンボルだった青銅製のライオン像が境内に移...

東京WALK 2024冬 4.牛頭山弘福寺

[牛頭山弘福寺]延宝元年(1673年) 黄檗宗の僧鉄牛道機の開山、稲葉正則(春日局孫)の開基により香積山弘福寺を現在地に移して建てられた寺院。江戸時代には鳥取藩池田氏の菩提寺。関東大震災で焼失、1933年(昭和8年)に再建。江戸時代、風邪除けのご利益があると云われた。・都内では相当に珍しい黄檗宗の寺院で、江戸末期に勝海舟が禅の修行した事で有名ですね。ここも隅田川七福神の一つです。...

東京WALK 2024冬 3.石浜城/石浜神社

[石浜城]築城年代は不明なものの、江戸氏庶流・石浜氏が本拠を構えたとされる。1352年(文和元年) 新田義興の追撃を受けた足利尊氏がこの地で武蔵平一揆に迎えられて追撃を退けている(武蔵野合戦)。室町時代中期には武蔵千葉氏が扇谷上杉氏の庇護下に入り石浜城を拠点とした。1590年(天正18年) 小田原征伐によって北条氏滅亡に際し没落、石浜城も廃城。・[石浜神社]724年(神亀元年) 創建(伝承)奥州征討時、源頼朝が戦勝...

東京WALK 2024冬 2.素盞雄神社

[素盞雄神社]延暦14年(795年)4月8日の夜、役小角の弟子・黒珍が御神託を授けられ、祭神の牛頭天王・飛鳥権現の二柱の神が降臨した小塚の中の奇岩を祀って創建したと云われる江戸時代に入ると、文化交流のサロンとしても親しまれた境内を飛鳥の杜と呼んだ。享保3年(1718年) 焼失、同12年に瑞光殿を建築して合祀した。安政5年(1858年) 江戸にコレラが流行した際は疫除守を求めて参詣者が群れ集まった。明治時代に入り、廃仏...

東京WALK 2024冬 1.千住神社

2年振りの東京WALK冬は東京東部を歩きます。先ずは京成電鉄千住大橋駅からスタート[千住神社]延長4年(926年) 土地鎮護と五穀豊穣を祈り、伏見稲荷より分霊を勧請し千崎稲荷神社が創建。永承6年(1051年) 奥州征伐に向かう源義家が戦勝祈願をしたと云う。弘安2年(1279年) 武蔵国一ノ宮氷川神社より分霊を勧請し氷川神社を創立。寛永年間 千住が日光街道の第一宿となり、その西方にあることから西の森とも言われた。大正4...