FC2ブログ

category: 映画―邦画  1/17

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て

警察官の間宮は勤務時間中に歌舞伎町のラブホテルにビデオカメラをセットし、デリヘル嬢の麗華と情事を楽しんでいた。ちょうどそこに間宮の妻で女性警官の詩織が入ってきて、パニックに陥った間宮が麗華を銃で撃ってしまう。死体を処理するために麻薬の売人のウォンが呼ばれた頃、デリヘルのマネージャーの小泉も麗華を捜しにやって来た。 登場人物全員が屑で、全員に裏表が有って、全員が誰かの弱みを握っていて、誰かに弱みを握...

多十郎殉愛記

親の借金から逃げて長州を脱藩した清川多十郎(高良健吾)は、無為に生活していた。ある日多十郎は、新撰組に押されている京都見廻組から襲撃を受ける。やがて小料理屋のおかみのおとよ(多部未華子)や、国元から上洛してきた腹違いの弟・数馬(木村了)を巻き込む死闘へと発展する。長州藩士清川多十郎は家を異父弟に任せ脱藩、京都で無為流々な暮しをしていた。折しも、京都は尊王攘夷浪人を取り締まる新撰組らの圧迫が強まっており、...

空の瞳とカタツムリ

岡崎夢鹿(縄田かのん)は、アトリエでコラージュ作品の創作に没頭し、虚無感を紛らわすために男と体を重ね続けていた。彼女の美大時代からの友人・高野十百子(中神円)は極度の潔癖症から性を嫌い、二人の共通の友人である吉田貴也(三浦貴大)は夢鹿のことが好きだった。ある日、十百子は夢鹿の紹介で、ピンク映画館でアルバイトをする。十百子は、そこに出入りする大友鏡一(藤原隆介)から思いを寄せられる。 夢鹿、十百子、貴也の3...

DAY AND NIGHT

明石幸次(阿部進之介)は、内部告発した父が自殺に追い込まれたのを機に実家に帰るが、家庭は崩壊寸前だった。そんなとき、児童養護施設のオーナーの北村(安藤政信)が彼に救いの手を差し伸べる。明石は、孤児を養う一方で子供を守るためなら罪を犯すのもやむを得ないという考えを持つ北村に魅了される。 父親の自殺を機に帰郷した明石幸次に手を差し伸べたのは児童養護施設のオーナーの北村。北村から、或る取引企業の内部告発した...

美人が婚活してみたら

美しく仕事もできるが、既婚者ばかりと恋愛してきたWEBデザイナーのタカコ(黒川芽以)は、32歳にして本気で婚活をしようと決意する。彼女は自分を変え、やすらかな人生を手にするため、親友のケイコ(臼田あさ美)に勧められた婚活サイトに登録。そしてタカコの前に園木(中村倫也)と矢田部(田中圭)が現れる。32歳のWEBデザイナーのタカコは、美人故に不倫ばかりで消耗してきた。親友ケイコに勧められ、婚活を決意し婚活サイトに登録...

翔んで埼玉

東京都民から冷遇され続けてきた埼玉県民は、身を潜めるように暮らしていた。東京都知事の息子で東京屈指の名門校・白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は、容姿端麗なアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)と出会い惹かれ合う。しかし、麗が埼玉出身であることが発覚し......。壮大にぶっ飛んだ茶番劇で楽しかったけれど、脚本演出が雑だからアイデアを生かし切れてない。まぁ適度に緩いのも喜劇の要素ですけどね...

サムライマラソン

長きにわたり鎖国をしてきた日本に、アメリカから海軍総督ペリー(ダニー・ヒューストン)が黒船でやって来る。彼と面談した幕府大老の五百鬼祐虎(豊川悦司)は、開国を迫られる。一方、安中藩主の板倉勝明(長谷川博己)はペリーが口にする和親条約というのは名ばかりで、アメリカの本当の狙いは日本への侵略だと疑っていた。 浦賀にペリーが来航して開国を迫られる幕府。これに対して安中藩主板倉勝明は藩士を緊急に招集した。勘定方...

半世界

山中にある炭焼き窯で備長炭を製炭する炭焼き職人の紘(稲垣吾郎)は、帰郷してきた中学時代からの友人である元自衛官の瑛介(長谷川博己)と再会する。彼の一言を契機に、紘は父親から何となく継いで炭焼きの仕事をこなし、仕事を理由にして家庭のことを妻・初乃(池脇千鶴)に任せていたことに気付く。さらに別の同級生・光彦(渋川清彦)からは、息子の明に対して無関心だと言われてしまう。紘は仕事や家族に向き合おうと決意する一方、...

赤い雪

ある日1人の少年が、雪降る小さな村で行方不明になる。少年と行動を共にしていた兄の白川一希の記憶があやふやだったため警察の捜査がもたつく中、誘拐監禁殺人の被疑者として江藤早奈江が浮上する。彼女にはいくつかの殺人の容疑が掛けられるが、黙秘を貫いた結果無罪になる。 夕刻の小さな集落、雪降る中を走る一人の少年 ―― その先の誰かを追いかける。やがて、その先の真っ赤な雪の轍に立ちすくんだところから物語は現在に...

夜明け

木工所を経営する哲郎(小林薫)は、ある日川辺に倒れていた青年(柳楽優弥)を介抱する。シンイチと名乗る彼のことが不思議と気になった哲郎は、職を与え一緒に暮らすことにする。周囲は素性のわからないシンイチを怪しむが、哲郎とシンイチは絆を深めていく。 釣りに来た哲郎が川辺で発見したのは倒れた青年 ―― 水面には花束が浮いていた。自宅連れ帰り介抱した青年はシンイチと名乗るが多くを語らない。亡くなった息子と同名のシ...

チワワちゃん

東京の街でつるんでは、青春を満喫していたある若者グループのマスコット的存在だったチワワ(吉田志織)が、東京湾でバラバラ遺体となって発見される。元恋人のヨシダ(成田凌)、親友だったユミ(玉城ティナ)、チワワが好きだったナガイ(村上虹郎)ら残された仲間でチワワのことを語り合うが、誰も彼女の本名や素性を知らないことに気づく。 東京湾で発見されたバラバラ死体 ―― 通称"チワワ"かつて同じグループで遊んでいたミキは取...

鈴木家の嘘

鈴木家の長男の浩一(加瀬亮)が急逝し、母の悠子(原日出子)はショックで倒れてしまう。浩一の四十九日に父・幸男(岸部一徳)は、娘の富美(木竜麻生)、幸男の妹・君子(岸本加世子)、アルゼンチンで事業をしている悠子の弟・博(大森南朋)と悠子について話し合う。そこに彼女が意識を取り戻したとの知らせが届き、彼らは病室に駆け付けた。悠子から浩一の様子を聞かれ、富美がとっさに博の事業を手伝うためにアルゼンチンにいると嘘をつ...

2018 LOVE CINEMA 今年の10本

       「犬猿」「カメラを止めるな!」「寝ても覚めても」「生きているだけで、愛」「菊とギロチン」          「ボヘミアンラプソディ」 「スリービルボード」 「デトロイト」 「アンダー・ザ・シルバーレイク」 「タクシー運転手」一年間 ご訪問頂きありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えください。      ...

2018 LOVE CINEMA 邦画

タイトルクリックでレビューに飛びます。☆☆☆☆☆☆☆☆☆「犬猿」「カメラを止めるな!」「寝ても覚めても」「生きているだけで、愛」「菊とギロチン」「きみの鳥はうたえる」「二十六夜待ち」「空海」「リバーズエッジ」「ピンカートンに会いに行く」「娼年」「孤狼の血」「ニワトリ★スター」「万引き家族」「焼肉ドラゴン」「SUNNY 強い気持ち、強い愛」「止められるか、俺たちを」「銃」「斬、 」「来る」「泣き虫しょったんの奇跡」☆☆...

泣き虫しょったんの奇跡

幼少期より将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司(松田龍平)は、プロ棋士の登竜門である新進棋士奨励会に入会する。しかし、「26歳の誕生日までに四段昇格」という規定への重圧から勝てなくなり、年齢制限により退会する。途方もない絶望と挫折感を味わう晶司だったが、親友の鈴木悠野(野田洋次郎)や家族など周囲の人々に支えられ、夢をかなえるため再び立ちあがる。 父親に褒められ、教師に励まされ、親友に出会い、将棋...

来る

幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)は、勤務先に自分を訪ねて来客があったと聞かされる。取り次いだ後輩によると「チサさんの件で」と話していたというが、それはこれから生まれてくる娘の名前で、自分と妻の香奈(黒木華)しか知らないはずだった。そして訪問者と応対した後輩が亡くなってしまう。2年後、秀樹の周囲でミステリアスな出来事が起こり始め......。 物語は序盤の胸糞悪い人間関係だけの嫌な部分から次第にホラーが...

斬、

江戸時代末期の日本は、開国か否かで大きく揺れていた。困窮の末に藩を後にし、農村の手伝いをする浪人の杢之進(池松壮亮)は、近所に住む姉弟のゆう(蒼井優)と市助(前田隆成)と共に時代の変化を感じながらも静かに過ごしていた。そこへすご腕の剣士・澤村(塚本晋也)が現れ、杢之進の剣の腕を見込んで動乱の京都に彼を誘おうとする。 開国か攘夷かで荒れる江戸末期。脱藩浪人、都築杢之進は農村で手伝いの傍ら市助に剣術を教え、自...

ニート・ニート・ニート

退屈を理由に仕事を辞めたタカシ(山本涼介)のもとに、高校時代の同級生のレンチ(安井謙太郎)がやってくる。レンチはワケアリの女性に手を出して、北海道に行こうとしていた。車を持っているキノブー(森田美勇人)を誘い、三人の逃避行がスタートする。レンチが出会い系サイトで知り合ったという月子(灯敦生)も加わるが、レンチがトラブルを起こしてしまう。 タカシの退職タイミングで現れたのが同級生レンチ ―― 女性トラブルでそ...

ギャングース

親に虐待され、学校にも通えず青春期を少年院で過ごしたサイケ(高杉真宙)、カズキ(加藤諒)、タケオ(渡辺大知)は、生き抜くために犯罪者だけを標的に盗みを繰り返す「タタキ」稼業で生計を立てることにする。被害に遭っても表沙汰にできない裏稼業や、悪徳業種の収益金を狙って危ない橋を渡るうちに、いつしか三人は後戻りできないところに足を踏み入れていた。 様々な理由で入所した少年院で知り合ったサイケ・カズキ・タケオの三...

きみの鳥はうたえる

失業中の静雄(染谷将太)は、函館市の郊外にある書店に勤める僕(柄本佑)と同居していた。ある日僕は、ひょんなことから同僚の佐知子(石橋静河)と一夜を共にする。その日を境に佐知子は毎晩のように静雄たちのアパートを訪れるようになり、三人は酒を飲みながら楽しく過ごしていた。静雄は、キャンプに行こうと僕を誘うが断られてしまい、佐知子と二人で行くことになる。 "僕"と"静雄"は以前勤めていた会社の同僚でアパートで同居中...