FC2ブログ

category: 映画―邦画  1/32

来る

幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)は、勤務先に自分を訪ねて来客があったと聞かされる。取り次いだ後輩によると「チサさんの件で」と話していたというが、それはこれから生まれてくる娘の名前で、自分と妻の香奈(黒木華)しか知らないはずだった。そして訪問者と応対した後輩が亡くなってしまう。2年後、秀樹の周囲でミステリアスな出来事が起こり始め......。 物語は序盤の胸糞悪い人間関係だけの嫌な部分から次第にホラーが...

斬、

江戸時代末期の日本は、開国か否かで大きく揺れていた。困窮の末に藩を後にし、農村の手伝いをする浪人の杢之進(池松壮亮)は、近所に住む姉弟のゆう(蒼井優)と市助(前田隆成)と共に時代の変化を感じながらも静かに過ごしていた。そこへすご腕の剣士・澤村(塚本晋也)が現れ、杢之進の剣の腕を見込んで動乱の京都に彼を誘おうとする。 開国か攘夷かで荒れる江戸末期。脱藩浪人、都築杢之進は農村で手伝いの傍ら市助に剣術を教え、自...

ニート・ニート・ニート

退屈を理由に仕事を辞めたタカシ(山本涼介)のもとに、高校時代の同級生のレンチ(安井謙太郎)がやってくる。レンチはワケアリの女性に手を出して、北海道に行こうとしていた。車を持っているキノブー(森田美勇人)を誘い、三人の逃避行がスタートする。レンチが出会い系サイトで知り合ったという月子(灯敦生)も加わるが、レンチがトラブルを起こしてしまう。 タカシの退職タイミングで現れたのが同級生レンチ ―― 女性トラブルでそ...

ギャングース

親に虐待され、学校にも通えず青春期を少年院で過ごしたサイケ(高杉真宙)、カズキ(加藤諒)、タケオ(渡辺大知)は、生き抜くために犯罪者だけを標的に盗みを繰り返す「タタキ」稼業で生計を立てることにする。被害に遭っても表沙汰にできない裏稼業や、悪徳業種の収益金を狙って危ない橋を渡るうちに、いつしか三人は後戻りできないところに足を踏み入れていた。 様々な理由で入所した少年院で知り合ったサイケ・カズキ・タケオの三...

きみの鳥はうたえる

失業中の静雄(染谷将太)は、函館市の郊外にある書店に勤める僕(柄本佑)と同居していた。ある日僕は、ひょんなことから同僚の佐知子(石橋静河)と一夜を共にする。その日を境に佐知子は毎晩のように静雄たちのアパートを訪れるようになり、三人は酒を飲みながら楽しく過ごしていた。静雄は、キャンプに行こうと僕を誘うが断られてしまい、佐知子と二人で行くことになる。 "僕"と"静雄"は以前勤めていた会社の同僚でアパートで同居中...

ハード・コア

世間に溶け込めず、群馬の山奥で怪しい活動家の埋蔵金を探している権藤右近(山田孝之)は、唯一心を許せる心優しい同僚・牛山(荒川良々)と毎日を過ごしていた。ある日二人は廃工場で古びたロボットを発見し、右近の弟でエリート商社マンの左近(佐藤健)が調べると驚異的な性能を持つことが判明。やがて彼らは、ロボットの能力を使って埋蔵金を掘り当てるが......。弱小政治団体の構成員・権藤右近は日々埋蔵金探し。唯一の友は同僚の...

大学生の西川トオル(村上虹郎)は、河原で偶然銃を手に入れる。ひそかに銃を持ち歩くと、緊張とスリルで心が満たされた。彼は同じ大学のヨシカワユウコ(広瀬アリス)に興味があったが、どんどん銃の魅力に取りつかれていく。ある日、刑事(リリー・フランキー)が突然訪ねてくる。 雨の降る夜の河川敷。そこで西川トオルが発見したのは死体と傍らに落ちていた銃だった。銃を持ち帰ったトオルは、その日から経験した事のない感情を味わ...

スマホを落としただけなのに

本日は予約投稿。 横浜FC戦は明日アップ派遣社員・稲葉麻美(北川景子)の恋人が、スマートフォンを落としてしまう。そのことを知らずに恋人に電話をかけた彼女は、「あなたが稲葉麻美さんだってことは、分かりますよ」と見知らぬ男から電話越しに言われ、絶句する。拾い主の男から恋人のスマホを受け取りホッとする麻美だったが、その日から彼女の周囲で不穏な出来事が起こり始める。同じころ、山中で身元不明の女性の遺体が次々と...

生きてるだけで、愛。

過眠症で引きこもり気味の寧子(趣里)は、恋人でゴシップ雑誌の編集部勤務の津奈木(菅田将暉)と一緒に住んでいる。感情のコントロールが苦手な彼女は、そういう自分に本気で向き合おうとしない津奈木に苛立っていた。ある日、津奈木の元恋人の安堂(仲里依紗)が現れ、寧子を追い出すために、勝手にカフェバーのアルバイトを決める。渋々働きだした寧子だが、少しずつ店の人に心を開くようになり......。飲み会の帰路が一緒だった事が...

止められるか、俺たちを

1969年、何者かになりたいと強く願っていた吉積めぐみ(門脇麦)は、映画監督の若松孝二(井浦新)に師事しようと、原宿セントラルアパートにある若松プロダクションの門をたたく。彼女は、磯貝一(柴田鷹雄)、沖島勲(岡部尚)、秋山道男(タモト清嵐)、伊東英男(西本竜樹)、足立正生(山本浩司)、小水一男(毎熊克哉)らと一緒に映画制作に没頭する。 喫茶店で時間を潰す吉積めぐみの元に、通称"オバケ"こと秋山がやって来た。―― ピンク映...