fc2ブログ

category: 映画―邦画  1/29

愛のコリーダ(修復版)

「吉田屋」の住み込み女中となった定は、店の主人の吉蔵とひかれあい、情事を重ねる仲となる。やがてその関係が露呈したこと2人は駆け落ちし、さらなる愛欲の世界におぼれていくが……。言わずと知れた"阿部定事件"の映像化で、おそらく20年ぶりの鑑賞。情愛中毒の極北痴情の頂インモラルの代償・・・物語を形容する言葉に枚挙にいとまがないけれど、これは"正統なエロス"だと思います。"正当"じゃなくて"正統"ね。このジャンルで、...

カラオケ行こ!

合唱部部長の岡聡実はヤクザの成田狂児に突然カラオケに誘われ、歌のレッスンを頼まれる。組のカラオケ大会で最下位になった者に待ち受ける“恐怖”を回避するため、何が何でも上達しなければならないというのだ。狂児の勝負曲は X JAPAN の「紅」。聡実は、狂児に嫌々ながらも歌唱指導を行うのだが、いつしかふたりの関係には変化が…。聡実の運命や如何に?そして狂児は最下位を免れることができるのか?予想外と言っては失礼だけど...

ONODA

終戦間近の1944年、秘密戦の特殊訓練を受けていた小野田寛郎(遠藤雄弥/津田寛治)は、フィリピン・ルバング島にて援軍部隊が到着するまでゲリラ戦を指揮するよう、命令を受ける。「君たちには、死ぬ権利はない」と出発前、上官の谷口(イッセー尾形)から言い渡された小野田を待っていたのは約30年間の過酷なジャングルでの壮絶な日々だった。職業軍人兄弟の末っ子にして特務機関育ち。上官の命令が絶対だった小野田の30余年の...

サンクチュアリ聖域

スマホ機種の際、docomoスタッフから勧められてLeminoからNetflixに移籍。この週末で一気見したのが「サンクチュアリ聖域」。いいっすね。伝統/聖域の綺麗事に覆われた"業"―― 「そこは人間だもの」の半端ない描きっぷり。神事とは別物のスポ根モノの添加も良い感じ。続編早く観たいけれど、製作費含め準備が大変との事。...

ゴールドボーイ

実業家の婿養子である東昇は、ある目的のため、義理の両親を崖の上から突き落として殺害する。それは完全犯罪のはずだったが、3人の少年少女がその現場を偶然にもカメラでとらえてしまう。それぞれ複雑な家庭環境や家族の問題を抱える少年たちは、東を脅迫して大金を手に入れようと画策するが……。3人の少年少女が複雑な境遇から抜け出す最短手段は大金。そこには首謀者・朝陽の深謀遠慮が有った。脅迫された東昇もまた策を張り巡ら...

風よ あらしよ 劇場版

福岡の片田舎で育った伊藤野枝(吉高由里子)は、貧しい家を支えるために押し付けられた結婚を蹴って上京。平塚らいてう(松下奈緒)の言葉に感銘を受けた伊藤野枝は手紙を送り、平塚らいてうの青鞜社に入ることになる。当初、青鞜社は詩歌が中心の女流文学集団だったが、伊藤野枝が中心になり婦人解放を唱える闘う集団に変わっていった。野枝の文才を見出した夫・辻潤(稲垣吾郎)と別れ、無政府主義の大杉栄(永山瑛太)と生涯の...

水いらずの星

かつて国内で栄えた造船業が急速に廃れた後の日本。瀬戸内海に面した香川・坂出に逃げ着いた女(河野知美)は、体を売って孤独に生きていた。女には 6 年前、長崎・佐世保で共に暮らしていた夫(梅田誠弘)のもとから、別の男と駆け落ちした過去があった。ある雨の晩、突然訪ねてきた夫。女のさびれたアパートの部屋で、二人が空白の時間を埋めるかのように語らい、体を重ねるにつれ、次第に時空が歪み出し……。一人の男が運河を渡...

罪と悪

何者かに殺された13歳の少年、正樹。彼の遺体は町の中⼼のある橋の下で発⾒された。同級⽣の春・晃・朔は、正樹を殺した犯⼈と確信した男の家に押しかけ、もみあいになる。そして、男は1⼈の少年に殺される。彼は家に⽕を放ち、事件は幕を閉じたはずだったー。時が過ぎ、刑事になった晃は⽗の死をきっかけに町に戻り、朔と再会する。ほどなく、ある少年の死体が橋の下で⾒つかる。20年前と同じようにー。晃は少年の殺害事件の捜査...

ほかげ

焼け残った小さな居酒屋に1人で住む女は、体を売ることを斡旋され、絶望から抗うこともできずに日々をやり過ごしていた。そんなある日、空襲で家族を失った子どもが、女の暮らす居酒屋へ食べ物を盗みに入り込む。それ以来、子どもはそこに入り浸るようになり、女は子どもとの交流を通してほのかな光を見いだしていく。終戦後、焼け残った自宅の一部で居酒屋を営む女。―― 居酒屋とは名ばかりで売春で生きていた。そんな居酒屋に盗...

笑いのカイブツ

笑いに人生を捧げるツチヤタカユキは毎日気が狂うほどにネタを考える日々を過ごしていた。念願叶ってお笑い劇場の小屋付き作家見習いになるも、愚直で不器用なツチヤは他人には理解されず淘汰されてしまう。失望していた彼を救ったのはある芸人のラジオ番組だった。番組にネタや大喜利の回答を送るハガキ職人として再びお笑いに人生をかけていた矢先、「東京に来て一緒にお笑いやろう」と憧れの芸人からラジオ番組を通して声がかか...

2023 自宅シネマ 邦画

★★★★★★★★★      ★★★               ★★                 ★     ...

2023 LOVE CINEMA 今年の10作

明けましておめでとうございます。今年も通勤通学のお供に、待機列の待ち時間に、秘め事の合間に、踊ってる会議の暇つぶしに、世界征服の息抜きに、見積書 退職届 稟議書 上申書 離婚届 各種書類に行き詰った時に、賢者タイムの回復に、社会をぶん殴る前の深呼吸替わりに、何卒、弊ブログをご利用下さいませ。                                                1. サタデー...

PERFECT DAYS

東京・渋⾕でトイレ清掃員として働く平⼭(役所広司)は、静かに淡々とした⽇々を⽣きていた。同じ時間に⽬覚め、同じように⽀度をし、同じように働いた。その毎⽇は同じことの繰り返しに⾒えるかもしれないが、同じ⽇は1⽇としてなく、男は毎⽇を新しい⽇として⽣きていた。その⽣き⽅は美しくすらあった。男は⽊々を愛していた。⽊々がつくる⽊漏れ⽇に⽬を細めた。そんな男の⽇々に思いがけない出来事がおきる。それが男の過去...

2023 love Cinema 邦画

★★★★★★★★★               ★★★             ★★★...

市子

川辺市子は、3年間一緒に暮らしてきた恋人の長谷川義則からプロポーズを受けた翌日に、忽然と姿を消す。途方に暮れる長谷川の元に訪れたのは、市子を探しているという刑事・後藤。後藤は、長谷川の目の前に市子の写真を差し出し「この女性は誰なのでしょうか。」と尋ねる。3年間の同棲の末、長谷川義則からプロポーズを受け感涙に咽んだ川辺市子だったが、翌日失踪した。同日、生駒山中で白骨化遺体が発見される。一週間後、市子の...

翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて

その昔、東京都民からひどい迫害を受けていた埼玉県人は自由を求め立ち上がった。麻実麗・壇ノ浦百美をはじめとする埼玉解放戦線の活躍により通行手形制度が撤廃され埼玉は平穏な日常を手に入れた。しかし、それは単なる序章に過ぎなかった…。さらなる自由と平和を求め、埼玉の心をふたたびひとつにするため、埼玉解放戦線は次なる野望へと突き進む。〜日本埼玉化計画・第Ⅱ章 東西対決〜遥か西の地・関西へと飛び火したこの事態は...

花腐し

廃れていくピンク映画業界で生きる映画監督・栩谷(綾野剛)と脚本家志望だった男・伊関(柄本佑)、そしてふたりが愛したひとりの女優・祥子(さとうほなみ)。梅雨のある日に出会った栩谷と伊関は、自分たちの愛した女について語り始める。そして、3人がしがみついてきた映画への夢がボロボロと崩れ始める中、それぞれの人生が交錯していく――。もう5年も撮影していないピンク映画監督・栩谷は、同棲していた女優・祥子が友人と...

こいびとのみつけかた

いつも雑誌の切り抜きをポケットに詰め込んで妄想を膨らませている植木屋の青年トワは、コンビニで働く園子に恋をする。どうにかして彼女と話したいトワは、木の葉をコンビニの前から自分のいる場所まで並べて彼女を誘い出すことに。園子もまた、廃工場に暮らして奇妙な彫刻をたくさん作っている風変わりな人間だった。言葉を交わすようになった2人は、周囲の人々には理解できない独特の会話で2人だけの世界を築いていく。しかし園...

愛にイナズマ

26歳の折村花子は幼少時からの夢だった映画監督デビューを目前に控え、気合いに満ちていた。そんなある日、彼女は魅力的だが空気を読めない男性・舘正夫と運命的な出会いを果たす。ようやく人生が輝き始めたかに思えた矢先、花子は卑劣なプロデューサーにだまされ、全てを失ってしまう。失意の底に突き落とされた花子を励ます正夫に、彼女は泣き寝入りせずに闘うことを宣言。花子は10年以上音信不通だった“どうしようもない家族”の...

正欲

歩き慣れたこの世界は、どう見えるのかな――  不登校の息子が世間から断絶されることを恐れる検事の啓喜。 ひとつの秘密を抱え、自ら世間との断絶を望む寝具販売員の夏月。 夏月の中学の同級生で、夏月と秘密を共有する佳道。 心を誰にも開かずに日々を過ごす大学生・大也。 自分の気持ちに戸惑いながらも心に従おうと邁進する、大也と同じ大学に通う八重子。 無関係に見えたそれぞれの人生が、ある事件をきっかけに交差する。...