category: 映画―邦画  1/24

夜空はいつでも最高密度の青色だ

2017年東京。看護師の美香(石橋静河)は病院に勤める傍ら夜はガールズバーで働き、漠然とした不安や孤独の中で日々過ごしていた。一方、工事現場での日雇い仕事に従事する慎二(池松壮亮)は、常に死の気配を感じながらも何とか希望を見いだそうとしていた。排他的な都会で生きづらさを抱えつつも、懸命に生きるすべを模索する二人が出会い……。看護師として病院に勤務する傍ら、夜はガールズバーで働く美香。常に言葉にできない不...

TOKYOデジベル

大学教授の宙也(松岡充)は、東京の音の地図を作るという夢のため、東京中の音を集め、解析をしている。ある日、ピアノの調律師をしている恋人のフミ(安達祐実)が、音がズレていたと言い残して彼の元を去ってしまう。そんな宙也に、家政婦として謎の女マリコ(安倍なつみ)が近づく。マリコはフミの生活を盗聴するよう宙也に提案し……。 宙也と娘、事実婚関係のフミの家族。宙也は終日ガンマイクを持って東京の音を収集する毎日...

無限の住人

100人斬りの異名を持つ万次(木村拓哉)は、罠によって妹を失い、謎の老人に永遠の命を与えられる。死ぬことのできない無限の体となった今、斬られた傷は自然に治るが、剣術の腕は落ちていた。ある日、孤独な万次の前にあだ討ちを頼みたいという少女・浅野凛(杉咲花)が現れる。彼女の願いを聞き入れた万次は、凛と共に剣客集団・逸刀流の首領である天津影久(福士蒼汰)の命を狙う。 旗本同心だった万次は奸計で義弟を含む同僚を...

ろくでなし

渋谷に流れ着き、運命を感じる優子(遠藤祐美)と出会って彼女が働くダンスクラブの用心棒となった一真(大西信満)。彼女と心の距離を縮める中、裏社会の住人でもあるダンスクラブ経営者・遠山(大和田獏)の仕事を手伝うひろし(渋川清彦)とその舎弟・由紀夫(毎熊克哉)、久作(ヨウジヤマダ)と知り合う。彼らと交流を深める一真だが、ひろしは重い病に侵されていた。そんな折、借金を背負っていた優子の父が突然他界してしま...

東京ウィンドオーケストラ

屋久島にやってきたアマチュアオーケストラのメンバーたちは、自分たちが日本でも有数のオーケストラと間違われていることに気付き驚く。彼らを招待した島の町役場の女性職員(中西美帆)は、島から逃亡しようとする彼らを引き止め、自分のミスを隠そうと彼らのことを本物の有名オーケストラとして押し通そうとするが……。 データ処理が仕事の屋久島の町職員樋口。単調過ぎる毎日に辟易通り越して、諦念していた。そんな彼女が島に...

バンコクナイツ

5年前に地方から首都バンコクに働きに来たラックは、日本人御用達の繁華街タニヤ通りの人気店“人魚”でトップに登り詰める。彼女は家族に仕送りしながらも日本人のヒモ・ビンを従え、ダイヤの首輪をした犬と高級マンションで優雅な生活を送っていた。ある夜、ラックは秘密のパーティーで5年ぶりに元恋人のオザワと再会するが……。 人気クラブ「人魚」のトップ、ラックは高級マンションで、客引き稼業の日本人のヒモ・ビンと暮らす。...

雪女

山の奥深くで吹雪に見舞われた猟師の巳之吉(青木崇高)は、山小屋で仲間の茂作(佐野史郎)が雪女(杉野希妃)に襲われるのを目にする。雪女は恐怖におびえる彼に、口外したら殺すと告げると姿を消す。やがて、巳之吉はユキ(杉野希妃)という美女と出会って結婚し、娘のウメ(山口まゆ)に恵まれる。それから14年の月日が流れ、ウメは美しく聡明な少女に成長。幸せをかみしめる彼だが、茂作の親戚である幹生(松岡広大)が山小屋...

愚行録

エリート会社員の夫・田向浩樹(小出恵介)、美しい妻・夏原友季恵(松本若菜)と娘の一家が、何者かに惨殺された。事件発生から1年、その真相を追う週刊誌記者の田中武志(妻夫木聡)は、一家の関係者を取材。浩樹の同僚・渡辺正人(眞島秀和)、友季恵の大学時代の同期・宮村淳子(臼田あさ美)、浩樹の大学時代の恋人・稲村恵美(市川由衣)らから語られる、一家の意外な素顔に驚く田中。そして、自身も妹の光子(満島ひかり)...

虐殺器官

開発途上にある国々で頻発する紛争や虐殺の背後に存在する、ジョン・ポールという謎に包まれた男。アメリカ軍の特殊部隊大尉クラヴィス・シェパードは特殊暗殺部隊を率いて、彼の行方を追跡していく。 紛争と虐殺が発生した発展途上国に間違いなく関与しているジョン・ポール。彼を追う特殊部隊のリーダー、クラヴィス・シェパードはジョン・ポールとの関係を疑われる女性との接触に成功するものの、逆に拉致されてしまう。姿を現...

アンチポルノ

世間からもてはやされている小説家兼アーティストの京子(冨手麻妙)は、今日も極彩色の部屋で分刻みのスケジュールをこなしていた。しかし、寝ても覚めても消えない悪夢が京子をさいなみ、彼女は自分は京子なのか、京子を演じているのかと混乱してしまう。そして、虚構と現実の間で、彼女の過去の秘密が明らかになり……。 何も情報ない人が鑑賞しても、「これ園子温でしょ。」と多分言っちゃうくらいに“らしい”作品。劇中の京子並...