fc2ブログ

category: 旅行記~2023 秋の東北歴旅  1/1

2023 東北歴旅3rd 20.宮森城

[宮森城]応永年間(1394年〜1428年) 奥州探題宇都宮氏広による築城と云われる。文明3年(1471年) 南朝方・宇都宮氏は北朝方・斯波氏/石橋氏に敗れ、石橋氏家臣大河内修理が入る。永禄12年(1569年) 石橋氏に下剋上した大内義綱によって落城、宮森城は大内領となる。天正13年(1585年) 伊達政宗に攻められ、大内定綱は小浜城を放棄、宮森城は伊達氏に接収され、政宗の父・輝宗が宮森城に入った。天正13年(1585年) 「粟之巣の変...

2023 東北歴旅3rd 19.小浜城

[小浜城]文明3年(1471年) 大内宗政による築城。永禄11年(1568年) 小浜城主・大内義綱は主家の石橋尚義を追放し、塩松地方一帯を支配下に置き田村氏に従属天正13年(1585年) 大内定綱は従属していた伊達氏から離反し蘆名氏に属するが、伊達軍に攻められ逃亡。天正19年(1591年) 奥州仕置により蒲生氏郷領。家臣・蒲生忠右衛門が2万5千石で小浜城代となり、この際大改修。寛永4年(1627年) 廃城。めっちゃシンプルな城郭...

2023 東北歴旅3rd 18.高蔵院

[高蔵院]奥州藤原氏三代・藤原秀衡の妻による創建。治承元年 (1177年) 高蔵院阿弥陀堂を聖円が修営。阿弥陀堂は飛騨工の手よるもので鎖釘を全く使用していないという。内部には丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、その左右には小仏像がまつられていた13の跡がある。阿弥陀堂と阿弥陀如来坐像は国の重要文化財に指定され、阿弥陀堂は宮城県内最古の寺社建築。更に東北地方に現存する平安時代の建築は、岩手県平泉町/中尊寺金色堂、福...

2023 東北歴旅3rd 17.東北歴史博物館

[東北歴史博物館]阿弖流為周辺を見たくて訪問した東北歴史博物館。歴史博物館は地域性が有って良いですね。...

2023 東北歴旅3rd 16.鹽竈神社

[鹽竈神社]東北鎮護・陸奥国一之宮だが創建年代は不詳。平安時代初期、嵯峨天皇御代に編纂された「弘仁式」に「鹽竈神を祭る料壱万束」と記されている。奈良時代から国府と鎮守府を兼ねた多賀城が近くに設けられ、その精神的支えとなって信仰されたと考えられている。鳥居から隋神門までの石段が結構急で厳しい。唐門からの左右宮拝殿塩釜湾  / 志波彦神社...

2023 東北歴旅3rd 15.多賀城

[多賀城]岩切城から鹽竈神社への道すがら、復元工事中の南門目撃して駐車場に車滑り込ませた。10年振りの訪問です。...

2023 東北歴旅3rd 14.岩切城

[岩切城]南北朝時代 留守氏による築城。観応の擾乱 直義方の拠点となり落城し、留守氏は一時没落する事に。元亀年間(1570年〜1573年) 伊達氏家臣留守政景は利府城に移転、岩切城は廃城。・公園として整備されていて、入口付近に停車して登っていく歩道の右側が既に切り立った断崖。この断崖を迂回する様に上がった先が主郭部分に。堅牢な山城だけれど、対南部氏で岩出山城が抜かれた場合、利便性考えると利府城なんですかね。・...

2023 東北歴旅3rd 13.前川本城

[前川本城]天正3年(1575年) 砂金氏8代常久による築城で本砂金城から移転。慶長15年(1609年) 盆地向かいに川崎要害築いて移転廃城。 驚異の二重空堀と広大な主郭部分。 どれだけの兵力投入を想定していたか解らんけれど、地政学上でここが対最上氏・対上杉氏の最前線なのは間違いない。これだけの城郭なのに結構マイナーなのも解らん。...

2023 東北歴旅3rd 12.宝珠山立石寺

[ 宝珠山立石寺 ]貞観2年(860年) 清和天皇の勅命で円仁(慈覚大師)が開山したとされている(寺伝)7時半に到着して、駐車場のオジサンに聞いたら9時開山との事・・・・・・・・・知らなかった(~_~;)石段登って絶景見る気満々だったのに、雨も激しいのでここは写真撮影だけして断念。...

2023 東北歴旅3rd 11.天童城

[天童城]文中年間(1372年~1374年) 南北朝時代より居を構えていた北畠氏が最上氏の圧力により退去。天授元年/永和元年(1375年) 最上直家次男天童頼直が天童城に入る。 この天童氏を中心に最上八盾が形成される。天正12年(1584年) 最上義光に攻められ落城のち廃城。天保元年(1830年) 織田氏が2万石で入り天童藩成立も、麓に陣屋を構えた。沼をぐるっと囲む形で盆地に独立した山全体が城郭。まともに守るとなったらそこ...

2023 東北歴旅3rd 10.慈恩寺

[慈恩寺](寒河江市/3万9千人)伝承神亀元年(724年) 行基がこの地を選びだす。天平18年(746年) 聖武天皇の勅により婆羅門僧正菩提僊那が寺院を建立したのに始まるとされる。以降、時代時代で焼失退廃再興中興復興の繰り返しで現代に。(複雑すぎて書けん)...

2023 東北歴旅3rd 9.羽黒山神社

[羽黒山神社]庄内地方にある月山・羽黒山・湯殿山を出羽三山と総称し、古来より山岳信仰の対象となってきた。羽黒山は古神道だけでなく、仏教などと融合した修験道中心地の一つで。推古天皇元年(593年) 崇峻天皇の御子蜂子皇子が、蘇我氏との政争に巻き込まれ、難を逃れるためにと北上し、出羽国にお入りに。三本足の霊烏(れいう)の導くままに羽黒山に登り羽黒権現の御示現を拝し、山頂に祠を創建され、次いで月山、湯殿山を...

2023 東北歴旅3rd 8.新庄城

[新庄城/新庄藩](新庄市/3万2千人)寛永2年(1625年) 戸沢政盛 常陸松岡4万石 → 6万石当初、真室城に入ったものの山城だった為、幕府に願い出て盆地中央に平城である新庄城を築城した。以後、転封なく11代で維新へ。寛永13年(1636年) 火災で三層天守焼失慶應4年(1868年) 戊辰戦争では奥羽列藩同盟に攻められ落城。・現在、外堀は埋められて本丸部分が最上公園として整備されています。内堀は釣り客で結構賑やか。  ...

2023 東北歴旅3rd 7.横手城

[横手城]室町時代から有力国衆小野寺氏の居館があったと想像される。天文年間(1532年〜1555年) 小野寺輝道によって中世城郭に。慶長6年(1601年) 関ヶ原合戦で西軍に付いたたため、小野寺義道は改易。慶長7年(1602年) 佐竹義宣の秋田転封で横手城も佐竹氏所有となる。元和6年(1620年) 一国一城令の例外とされ破却を免れる。慶応4年(1868年) 戊辰戦争いで官軍となったため、仙台藩・出羽庄内藩に攻められ落城。明治4年...

2023 東北歴旅3rd 6.金沢柵

[金沢柵]平安時代 清原氏による築城。 寛治元年(1087年) 前九年の役で源頼義の要請を受けて安倍氏を滅ぼした清原一族が、内紛によって後三年の役で滅亡長禄2年(1458年) 十三代南部守行の子金沢右京亮が当城(金沢柵)に入り文明2年(1470年)まで居城とした。江戸時代に入り、秋田に入った佐竹氏は金沢柵の再整備を検討したが久保田城築城となり、金沢柵は廃城に。清原清衡"憤怒"の地と呼ばれる城ですが、現在確認される縄張りは戦...

2023 東北歴旅3rd 5.払田柵

[払田柵](大仙市/7万3千人)1902年 水田から偶然に発見された柵木200本から史実に浮上した幻の城801年 造胆沢城使となった坂上田村麻呂が当地に出羽権守文室綿麻呂を遣わして、造営に着手して804年に完成した説が有力。盆地中央の丘陵に建てられた東北最大級の城柵は朱塗りのない無骨仕様で外郭総延長は驚異の4㌔。丘陵西端は戦国時代、国衆堀田氏の居城堀田城。...

2023 東北歴旅3rd 4.角館城

「🐻いるよ ! 罠仕掛けたよ ! 自己責任じゃ済まないから、絶対に入るなよ !」早朝(7:30)なのに、武家屋敷は結構な観光客です。[角館城](仙北市/人口2万2千人)応永31年 (1424年) 前年、謀反を起こした家臣角館能登守利邦を誅した戸沢家盛が居城を門屋城より角館城に移し、以後戸沢氏の居城に。天正18年(1590年)戸沢盛安は小田原征伐に参陣して本領を安堵され、領地は4万4千石余となる。慶長6年(1601年)関ヶ原合戦では東軍に属...

2023 東北歴旅3rd 3.亀田城

[亀田城] / [亀田藩] 元和8年(122年) 岩城修理大夫吉隆  信濃川中島1万石 → 2万石小藩故に陣屋で、現存する建物はテーマパークの一部。実際のところ、どの程度の建造物だったんでしょうか。早朝(6:20)の来訪なので、当然入れず。...

2023 東北歴旅3rd 2.本荘城

[本荘城] / [本荘藩] (由利本荘市は秋田県最大の面積で人口7万1千)慶長15年(1610年) 最上氏家臣、楯岡満茂による築城で4万5千石で城代に。元和8年(1622年) 最上氏改易に伴い楯岡満茂も退去。元和8年(1622年) 本多正純 宇都宮15万石 → 5万5千石  幕命で本荘城棄却元和9年(1623年) 正純 1000石にて久保田藩佐竹氏預かり。元和9年(1623年) 六郷政乗 常陸府中1万石 →...

2023 秋の東北歴旅3rd 1.松山城

10月7日~9日の三連休、今シーズン3回目の東北旅行へ。秋田県に入る迄は、9月の歴旅と同じ行程。[松山城] / [出羽松山藩] / (山形県酒田市/9万5千人)正保4年(1647年) 庄内藩初代藩主・酒井忠勝の三男・忠恒が庄内藩領のうち新田など2万石を分与されたことに始まる。宝暦10年(1760年) 3代・忠休は若年寄就任安永8年(1779年) 上野国内で5000石を加増され、2万5000石となり城持を許可される。天明元年(1781年) 築城...