category: 歴史・史跡・芸術  1/7

鎌倉北条氏と後北条氏の遺構 3 - 江川邸から北条の里へ

江川邸江戸時代、世襲代官務めた江川家の邸宅開幕当初は4,800石程度が、紆余曲折あって5~10万石を支配した。幕末、江川太郎左衛門(代々踏襲)英龍が反射炉を築造してメジャーに。 堀越御所跡鎌倉公方として下向した筈の足利政知だったが関東に入る事は出来なかった。止むを得ず、この地に館を構えたとされる。足利成氏が古河で公方(古河公方)を称したのに対して、堀越公方と呼ばれた。北条政子産湯の井戸まぁ、ただの井戸...

鎌倉北条氏と後北条氏の遺構 2 - 韮山城

 案内板を見ていたら、散歩中のおじさんに案内された。 丘陵に沿って縦に曲輪が連なっている割と標準的な平山城。  韮山城文明年間(1469年~1486年) 堀越公方足利政知家臣、外山豊前守の築城とされる。延徳5年(1491年) 2代堀越公方足利茶々丸を攻め滅ぼした伊勢盛時が本拠地として本格的に造営。伊勢盛時 ――のちの北条早雲は韮山城を拠点に伊豆を制圧。後に相模を領土にした後も小田原城に移らず、生涯をここで過ごした...

鎌倉北条氏と後北条氏の遺構 - 1 蛭ヶ島

 予定より2本早いバスで三島駅に戻って来た。伊豆箱根鉄道で韮山に向かうけれど時間に余裕ないので昼食は断念。因みに伊豆箱根鉄道はSuicaが未だに使えない! 三島から18分で韮山中世の一時期は関東の中心だったところ。ビールロング缶でエネルギーチャージ完了。案内板見て、80分程の行程と踏んでいたんだけど・・・・ 史跡へ向かう舗道が整備。歴史エピソードを描いたタイルが埋め込まれておる。蛭ヶ島平治の乱で敗...

後北条氏の威光と遺構へ - 山中城 岱崎出丸

本城へ向かう敵兵を挟撃、また尾根伝いに登って来る敵兵を牽制する目的な出丸。近年の調査で改修工事が途中だった事が判明している。案内が無ければ、ただの公園、広場です。一の堀かつては沼津~韮山まで一望出来たそうで。旧東海道は石畳が復元。三島大社三島市は三島大社の門前町で人口11万くらい。バスから眺める分には、閉じっぱなしの店が少ない商店街だった。    ...

後北条氏の威光と遺構へ - 山中城 2

 西の丸西側障子堀 / 二の丸 二の丸下を北の丸へ。歩きにくい。 北の丸 / 本丸への木橋 本丸下 武具庫があったとされる庭 / 二の丸から西の丸を望む 二の丸へ向かう虎口。ここだけ少し急斜面で、濡れている時は歩かない方がいいかも。堀と土塁は当時の深さ/高さは失われているんだろうけれど、それ程の脅威があったかな。豊臣側の力攻めが別格だったのは間違いないけれど、組し易しの城郭だったと思う。旧東海道を横断...

後北条氏の威光と遺構へ - 山中城 1

連休最後の月曜日は、午前5時台の東海道線で三島へ。本日は後北条氏の城郭を攻略します。東京駅構内の駅弁屋「祭」開店してないと思ってコンビニで朝食調達したのに東京駅行ったら開いてるし。三島駅に着いたら降りるのは南口乗り放題チケット900円購入して、箱根行に乗車して30分。案内所は10時開店(冬季)なのでパンフ無し。とりあえず案内板を撮っておく 三の丸堀 ―― 当時は水が湛えられてた 田尻ノ池と箱井戸の間...

上野国・太平記ワールドな反町館・江田館・新田館

金山城から下り、新田荘遺跡に含まれる旧城跡3つを回った。黄昏時なんで気が逸る(´-∀-`;)因みに新田荘遺跡は、上野国新田郡(群馬県太田市)にあった荘園新田荘に関わる遺跡。中世武士団新田氏一族の根源地で、長楽寺文書、正木文書によって文献史料の裏付けを可能とする東国の中世荘園としてのレアケース。平成12年に、新田氏遺構群の内11箇所が国の史跡に指定された。  反町館跡1330年前後に新田義貞によって築かれた...

上野国・関東山城の定説覆した金山城

 すれ違いに難儀する県道金山城址線の突き当りの駐車場に車を停めて、石段登るとそこが西城。ここから本城へ。  1469年 新田氏傍流岩松家純は京兆家と礼部家の二系統に分裂していた岩松氏を統合       重臣横瀬国繁に命じ金山城を築城。1528年 享禄の変で 横瀬泰繁・成繁父子が下剋上で岩松氏から実権を奪い、金山城主に。       横瀬から由良と改姓、最盛期には東上野を手中にして、武田・上杉・北条...

下野国・佐野城

佐野城1602年 築城開始1607年 完成 佐野信吉は、豊臣秀吉の家臣・富田知信次男で、佐野房綱により養子に迎えられた。秀吉的にも江戸に入った徳川家康を牽制したかったから、その辺意向を佐野房綱が受け取ったかと。ところが信吉が佐野家当主となった時、徳川家康時代到来。関ケ原では東軍に。更に家名存続考えたら堅固山城な唐沢山城よりは平地を考えるのが賢明の策。ほぼ完成した1607年、唐沢山城から引っ越したものの、1...

真田街道~「犬伏の別れ」の地

唐沢山城から佐野城へ向かう途中、道路案内で見つけたのが犬伏の地名「えっ、えっ、マジで」コンビニに車入れて、昼食摂りつつ、スマホで検索したけどよく解らん。派出所行ったら、お巡りさん不在・・・・・。ようやく探し当てたものの駐車場がなくて、またコンビニ駐車場お借りした。正式名称は新町薬師堂日光例幣使街道沿いにある犬伏の地名は、山伏がヒヒ退治した際、戦いで死んだ愛犬をこの地に葬ったことが由来とされる。思い...