category: 歴史・史跡・芸術  1/12

甲斐国 ・ 岩殿山城

諸事情で本日は予約投稿でござるよ。岐阜戦レポートは、にほんブログ村/サッカー/甲府、にほんブログ村/サッカー/岐阜 それぞれご覧あれ。伊豆長浜城から北上する事90分。やって来たのは小山田信茂の居城・岩殿山城。昨年の土砂崩れの影響で市民会館駐車場利用。 この案内所?までは楽勝なんですよ。こ・こ・ま・で・は !ここに来るまでがキツかった。写真撮ってる余裕ない。登山レベルの道に加えて、気温35℃ですよ。[ 岩殿山...

伊豆国 ・ 伊豆長浜城

 沼津から南下して伊豆長浜城へ。駐車場はハーバーと共有で、俺ちゃんの隣2台は8桁ベンツでした (-_-;)ぐぬぅ  登城口隣に気合いの入った案内。   内浦湾の奥まった一角、北へ突き出した半島状の山に築かれていて、軍船が係留されていた訳。        主郭部他に掘立柱建物跡。  主郭と二郭は復元された櫓の階段を上って、一階と二階で出入りする構造で、L字型の"縦"が海側に突き出してて、ギリギリまで郭かな?[ 伊豆...

駿河国 ・ 沼津城

[ 沼津城 ]武田/北条攻防の地で、1569年に北条が当地に砦を築き、1579年に武田が砦を城にバージョンアップ、三枚橋城とした。1582年の織田徳川連合軍による武田領侵攻で陥落。1601年 大久保忠左 2万石で沼津藩立藩も1613年無嗣改易、配乗。1777年 水野忠友  三河大浜 ⇒ 2万石で再興、沼津城築城。       以降8代で維新へ。水野家は戊辰戦争で新政府側だったものの、徳川本家移封によって...

駿河国 ・ 興国寺城

 車中泊した道の駅なるさわから南下する事90分で沼津へ。根古屋交差点を右折して間もなく左折すると駐車場。ここを左折して間もなく右折するとちょっと大変です。(やらかしたから言ってる)[ 興国寺城 ] (続100名城-145番 国指定史跡)1487年 今川家内紛を収めた功績で、伊勢新九郎(のち北条早雲)に富士下方十二郷を与えられた。       この際、伊勢新九郎が本拠地としたのが興国寺城だという。      ...

愛宕坂・足羽神社・あじさいロード

足羽神社へ続く山道は、両脇に風情ある建物がチラホラ。夜のライトアップが見たかったんだけど、飲み過ぎて轟沈。福井市内一望樹齢400年のタカオモミジ足羽神社継体天皇を祀る越前最古の式内社 足羽神社に向かう車道は紫陽花ロード。    ...

フクイ ダイナソー

日本のジュラックホーリーランド福井は駅の壁がこんな感じ。飛び出す壁画撮るのは忘れた ○| ̄|_ 動いて啼く恐竜。これ夜見たらビビるね。こちらは大型駅のベンチに彼。    ...

越前國 ・ 福井城

6/16.17は福井出張。チェックインした後、懇親会の前に福井城へ 結城秀康像家康二男で、長男信康に続く"ハイスペック麒麟児"なんだけど、銅像は何か微妙。時代劇ならイケメン枠だよ。  御廊下橋から山里口御門櫓門内で続100名城スタンプ頂けます。 「福の井」 福井はここから 福井城 (続100名城-137番)1600年 結城秀康が入封(結城10万石→68万石)1601年 天下普請による築城を開始、完成までに6年を...

上野国 ・ 鷹留城

日曜早朝、高崎松山城を目指したものの、山道が隘路過ぎて途中で断念。隣の鷹留城にやって来た。こちらは農免道路(通称:フルーツライン)から入ったところに駐車できた。デジカメにSDカードが入ってなかったのでスマホで撮影。 詠の石碑がグルっと一周。  [鷹留城]1500年前後(明応年間) 長野業尚による築城とされ、1512年箕輪城築城までは長野氏の本拠となった。その後は分家の鷹留長野氏が治め、「別城一郭」と称される...

甲斐国 ・ 谷戸城

新府城から西上して谷戸城へ。北杜市考古博物館に駐車、パンフレットも同博物館内で100円で購入。  土塁の内側に空堀[谷戸城]平安後期、常陸から配流された源義清・清光親子による築城、甲斐源氏発祥の地とされる(諸説あり)。この地が逸見山だったことから逸見氏を名乗り、武田氏の先祖とされる。戦国期は武田信濃侵攻の拠点だった筈。現在確認されている縄張りは「天正壬午の乱」の際、北条氏によって改修されたモノと考えら...

甲斐国 ・ 新府城

[新府城]  (続100名城-127番)1575年 長篠の戦大敗後、領国支配強化の一環として穴山梅雪の提言を受けての築城1582年 織田軍の甲斐侵攻に伴い、僅か数カ月で未完のまま焼失。            ポイントは大手門と乾門の枡形虎口周辺乾門先の階段下ると七里岩行けたのかな?雨上がりに行ったもんだから、西出構・東出構あたりでびしょ濡れ。スタンプは車で5分の民俗資料館で頂いた。      ...