category: 旅行記~GO WEST 2017秋  1/2

GO WEST 2017秋 20 - 東本願寺

今回の関西旅行の最期に立ち寄ったのは京都駅近くの東本願寺御影堂門御影堂堀があって、この建物。下手な城郭より堅固かと。本当はもう少し回りたかったけれど、特急の都合で断念。来春、京都だけで来ようかな。    ...

GO WEST 2017秋 19 - 方広寺/豊国神社

寺院の規模は小さいけれど、件の八文字で観光名所な方広寺開基 - 豊臣秀吉  開山 - 木食応其創建当時は、隣の豊国神社はおろか、京都国立博物館、三十三間堂の敷地も方広寺のものだったと云う豊国神社では結婚式 隣の外国人観光客は大興奮。    ...

GO WEST 2017秋 18 - 阿弥陀ヶ峯城/豊国廟

天文元年に一向宗によって築かれ、法華宗との攻防に使われたとされる。一直線に500段豊国廟山門部分が二の曲輪で、階段を登り切ったところが一の曲輪豊国廟造営で大規模改変していて、城の遺構は殆ど不明。ここまでたどり着けず、途中で断念する観光客ちらほら。酷い撮影なんですが、清水寺が一望できる隠れスポットで、城マニア以外で登りきる方はそっち目当て。    ...

GO WEST 2017秋 17 - 相国寺

臨済宗相国寺派の大本山開基-足利義満 開山-夢窓疎石応仁の乱では東軍の陣が置かれ、境内で凄まじい戦闘が行われた挙句、焼失。更に戦国期、細川晴元と三好長慶の攻防でも焼失の憂き目に。    ...

GO WEST 2017秋 16 - 聚楽第

[ 聚楽第 ]豊臣秀吉が関白就任後に平安京大内裏(平安宮)跡に建てた政庁兼邸宅秀吉は関白職を甥の秀次に譲った際に聚楽第も譲り渡したものの、秀次を高野山に追放し切腹させた際、聚楽第も破却。聚楽第は僅か8年存在しただけで、聚楽第の建造物の多くは伏見城(指月伏見城)へ移築された。西本願寺の飛雲閣なども聚楽第から移築されたと伝わる。現在は写真の石碑だけだけど、黒田孝高、上杉景勝、千利休などの屋敷跡を示す石碑...

GO WEST 2017秋 15 - 北野天満宮

船岡山城からGoogleで凄い路地をナビされてやってきたのが北野天満宮。七五三で大混雑菅原道真を祭って、秀吉が大茶会開催して、梅の木が凄くて、学問の神様として受験生に大人気で・・・・そのくらい?御土居を見学したくてやって来たのに忘れた・・・・・・ ○| ̄|_ 何やってんだ、俺。    ...

GO WEST 2017秋 14- 建勲神社と船岡山城

船岡街道を少し下ると建勲神社。神社の裏が船岡山城。 建勲神社(「けんくん」ではなくて「たけいさお」) 「日本が外国に侵略されなかったのは、天下統一をめざして日本を一つにまとめた信長のおかげさ !                                     だから神社作って祀るぜぃ ベイベー」天下統一、朝儀復興を進めた織田信長を賛えるために明治天皇が指示して創建された神...

GO WEST 2017秋 13 - 大徳寺

 地下鉄北大路駅で下車して西へ西へ、船岡山向かう途中、道路標識で見つけた大徳寺に立ち寄った。 1325年創建 臨済宗大徳寺派の大本山で京都府内有数の規模を有する、戦国武将のお墓が多い事で有名な寺院。 瑞峯院は大友宗麟の建立総見院は豊臣秀吉が織田信長の菩提のために建立。ここは非公開。ここが中世のメインストリート船岡街道    ...

GO WEST 2017秋 12 - 山崎城

[山崎城] (国史跡) 3日目はサントリーのブランドで有名な山﨑駅からスタート。大山崎山荘美術館脇から山道に。  旗立松展望台からの眺望。高速道路を挟んで、明智軍と羽柴軍が対峙したとされる。        標高270メートルで比高230メートル まぁギリギリでハイキングコースかな。この天王山の下を高速道路が通ってます。途中6ケ所に秀吉天下取りを描いた陶板画があったり、酒解神社が有ったり、道も整備さ...

GO WEST 2017秋 11 - 野田城

地下鉄玉川駅から地上に出ると、この碑[野田城]1531年 管領細川高国の有力な同盟者だった浦上村宗が三方を河川に囲まれたデルタ地帯に築城。この城郭が世に出たのは2回・第一次石山合戦1570 三好三人衆が大改修して拠点にしたものの、1576年に織田軍が奪取。木津川合戦攻防の地となった。・大阪冬の陣廃城を大阪方が改修して兵を入れたものの、徳川方にあっさり奪われた。 写真の極楽寺付近が中心部とされる。時...