fc2ブログ

category: 信州  1/3

手長神社

[手長神社](諏訪市 / 諏訪大社上社末社)創建は不明なものの、古くから幅広い階級からの崇敬を集めた。高島城の鬼門に位置することから諏訪藩家中の総鎮守とされた。・諏訪湖が一望なんですね。...

八剱神社

[八剣神社](諏訪市/諏訪大社上社の摂社)御神渡り神事で有名な神社。初来訪なんですが、もっと壮大だと思ってたのは内緒だ!...

諏訪湖

湖畔から諏訪湖眺めたのは小学生以来。...

信濃 ・ 高島城(2024.3.2)

諏訪出張で再訪(4回目かな。)早朝7時半、寒いけれど空気が澄んでて気持ちいいっす。因みに出張先が高島城から直線4~500m先、ビルからの眺めも素晴らしかった。...

戸隠神社

仕事関係のイベントで戸隠神社へ。同道した友人が、脅威のハイブリッドアスリートなもんで、往復1時間のハイパートレッキングでした。まぁ、その後の蕎麦とハイボールが美味で美味で。次回は奥社の向こう ―― 戸隠山行きます。...

信濃 ・ 平賀城

[平賀城]平安末期、新羅三郎義光の四男・盛義が佐久郡平賀に居を構え平賀氏を称し、その子義信が築いたと伝えられる。義信と長男惟義は御家人筆頭となり、惟義は伊賀国守護を務めて大内冠者と呼ばれ、二男平賀朝雅は北条時政の娘を娶り京都守護職を務めるなど、源頼朝に従って要職を務めた。応永7年(1400年) 大塔合戦 ―― 佐久郡国人領主連合軍vs守護小笠原長秀文安3年(1446年) 小笠原・大井連合軍によって平賀氏本流は滅亡。天...

桜舞小諸城

仕事前に立ち寄った小諸城は桜満開。その桜の下で地元・小諸高校音楽科の生徒さんの演奏会。...

善光寺

...

長野市

先週末は長野市出張。夕方空いた時間に市内ブラブラ...

外山城

[外山城]文明年間(1469-1486) 佐久に進出した村上氏による築城が有力。千曲川河岸段丘にある事から、烽火台/情報中継地点だったと考えるのが良いかも。このロケーション、正面に禰津城 !...

白鳥神社

[白鳥神社]日本武尊の伝説に因む白鳥信仰の神社。因みに全国に3ケタあるそうで('◇')ゞ治承5年(1181年) 前年、挙兵した木曾義仲は神社前の河原に3000騎を集め、横田河原(長野市)での緒戦に臨んだといわれる。...

尾野山城

[尾野山城]築城年代は不明戦国時代は海野氏配下・尾山氏代々の居城で、同じ丘陵に茂沢・孫台・三日の支城群を置いていた。応永7年(1400年) 村上方として大塔合戦に参戦天文10年(1541年) 海野平合戦では、武田・諏訪・村上連合軍に攻められ落城。以降、武田氏に臣従し、武田滅亡後は真田氏配下となり、2度の上田合戦に参陣した。愛宕神社入り口まで来たものの道が狭すぎて断念...

木曾義仲挙兵地

ススキの奥が木曾義仲の居館跡で、幟が立っている処は居館を譲った依田氏が入った高築地館跡。...

依田城

[依田城]前九年の役・後三年の役に従軍して戦功を挙げた源為公が信濃守となり伊那へ。その六男・依田六郎為実が小県郡を分地され依田城を築いて本拠地とした。治承4年(1180年) 為実の子・依田次郎実信は木曽義仲に依田城を明け渡し、義仲は依田城にて挙兵。荒廃した林道を15分歩いたら登城口で、ここから20分はひたすら尾根歩きで完全に登山。(上) 丸子市街地(下) 浅間山(上) 蓼科山(下) 丸子城 ...

丸子城

[丸子城]築城時期は不明も、木曾義仲挙兵に従った丸子氏の居城で、武田軍には早い時期に従属した模様。天正13年(1585年) 第一次上田合戦の際、撤退する徳川軍を撃退した事で、城主・丸子三左衛門は海野姓を与えられ、真田信之の家臣に。主郭と二の丸の間は岩盤が露出して、中々の隘路。人気ウォーキングコースなので、結構賑やか。(上) 松本に抜ける内村街道(下) 丸子市街地、その先を右に行くと小諸佐久、左に抜けると上田、...

根羽城

[根羽城]佐久から松本行く際、必ず通過する小屋坂トンネル。この上が城とは、つい最近まで知らんかった。トンネル入口脇の路側帯に駐車して、ゲート開けてコンクリート階段上って少し行くと切通。ここが登城口で、あとは尾根伝い。幾つかの堀切越えて、岩場超えると石垣が登場、その先が主郭で、諏訪に抜ける長和町方面が一望。 ...

鳥屋城

[鳥屋城]依田川左岸に丸子城から尾根伝いに点在する城砦群の一つで、築城年代は不明なものの、1543年(天文12年) 長窪城が武田方に陥落した際、村上方の最前線となった。1553年(天文22年) 村上vs武田で、1日持たず落城。1585年(天正13年) 神川合戦の折、徳川方に降った杉原氏に与えられた記実有り。標識が点在するので迷うことなく20分弱で主郭まで。その主郭では登山愛好家の皆様が講習会。確か途中に岩場有ったし、鳥屋山砦...

中山城

[中山城]平安~室町時代まで隆盛を誇った武石郷総鎮守子檀嶺神社。戦国初期、大井氏により詰城として築城。神社裏手を柵に沿って登ってゲート開けて進入。半端ない枯れ葉に難儀しての登城。堀切先の二の郭はほぼ腰郭で、その先の主郭背後には見事すぎる二重堀切。この城は少し整備すると良いかなも。  ...

長窪城

[長窪城]室町全盛期 応永年間(1400前後) 大井氏または望月氏による築城戦国初期は依田氏、中期に入り大井氏が支配した。1543年(天文12年)  武田軍の猛攻に大井貞隆は降伏、以降北信侵攻の拠点に。1582年(天正12年)  武田家滅亡、真田氏の支配下となり廃城搦手口に繋がる林道から。この林道が狭すぎて、エクストレイルでギリギリだった。北郭群を登るだけで主郭到達。目前に北信と諏訪を繋ぐ街道、背後は佐久経由...

高峰山 / 高峰神社

11/3 午前中仕事してて、思い付きで高峰神社へ。自宅から駐車場まで60分聖剣の先に富士山この写真に佐久市市街地が収まっておる。我が家もこの中。...