fc2ブログ

category: 上野国  1/4

上野 ・ 和田城

[和田城]鎌倉初期、和田義信による築城で以降、当地を収めた和田氏の居城とされる。天正18年(1590年) 城主和田信業は北条方として小田原城に籠り、和田城は連合軍により落城し廃城。和田氏は戦後没落。慶長2年(1597年) 当地に入った井伊直政により和田故城の城地に近世城郭を築き高崎城と命名。この際、 新田義重を開基として治承元(1177)年に創建された興禅寺は大幅に境内をせばめられた。享保年間(1764年 - 177...

群馬 ・ 稲含山

[稲含山]平賀城に続いて、トレッキングシューズの履き馴らし。神社の参道ということもあって整備された道を登るだけなので、標準80分のところ50分弱で完了。簡単に登れるので、結構賑やかでした。...

上野・総社神社(蒼海城)

(社伝)崇神天皇皇子の豊城入彦命が軍神として経津主命を祀ったことに始まる。安閑天皇時に上毛野小熊が社殿を改築して「蒼海明神」と称する。天平10年(738年) 上野国549社を合祀し「総社明神」と称したともいう。実際のところ、全国国府で神々合祀の風潮は律令制の衰退期にあたることから、総社神社の成立年代は更に下ると見られる。[蒼海城]永享元年(1429年) 総社長尾氏による築城。 文禄元年(1592年) 諏訪頼忠 武蔵...

上野国分寺

[上野国分寺]天平13年(741年)の国分寺建立の詔の頃に創建。天慶2年(939年) 平将門に、治承4年(1180年)足利俊綱に、焼き払われて廃絶したとされる。「冬来い!」と云わんばかりの雑草でwww...

上野 ・ 桃井城

[桃井城]鎌倉幕府滅亡から南北朝時代に足利尊氏・直義兄弟及び直冬に仕え、剛勇無双で名を馳せた桃井直常による築城年代とされる。比高40メートル程度なものの、当事は城周囲が沼地だったと思われ結構難攻不落だったのでは。眺望は抜群すぎ。給水設備の他、遊具を備えた公園なので家族連れで賑やかでした。当公園は有事の際に防災基地(備蓄倉庫)となっていて、駐車場横の広場はヘリポート。それ故、防衛庁から助成金が提供されてる...

妙義山

3年前は白線まで登った処で、体力・未熟を考慮して断念したんだよね。...

上野国 ・ 総社城

[総社城]慶長6年 (1601年)秋元長朝による築城前年総社に封じられた長朝は当初、放置崩壊されていた古城・蒼海城に入り、植野勝山と呼ばれる利根川右岸の断崖上に立地に、中世に築かれた勝山城の一部を取り込み、その規模は東西800m・南北750mに及ぶ総社城10年掛けて造り上げた。現在の総社城は利根川の浸食や宅地化によって遺構はほぼ消失、堀の一部と櫓台があったとされる遠見山古墳が残っている程度。宅地の中にある城川公園に...

上野国 ・ 宝塔山古墳と前橋市総社歴史資料館

土曜日、群馬戦の前に立ち寄ったのが前橋市総社歴史資料館と宝塔山古墳。宝塔山古墳は7世紀後半築造の方墳で、この時期としては最大規模(一辺66m/周濠を含めた古墳全体一辺102メートル/高さ12m)とされる。隣接する秋元山光厳寺は総社藩初代藩主・秋元長朝が開いた天台宗寺院で、古墳と寺院が秋元氏の墓所。道を挟んで向かいに有るのが前橋市総社歴史資料館で、その隣は蛇穴山古墳。総社古墳群は元より、東国最古級古代寺院・...

赤城神社

[赤城神社]全国に300ある赤城神社の本宮。妙義山神社・榛名神社・赤城神社が上毛神社3TOPと呼ばれるらしい(笑)大沼朱塗りの橋は台風?の折に撤去されたまま。...

赤城山 3

駒ヶ岳おそらく伊勢崎/太田市方面あの山頂から来たのね駒ヶ岳側入口 7:40-10:40 ちょうど3時間 朝食休憩が30分位だったから実働2時間半かな。駐車場から ...

赤城山 2

黒檜山大神先の見晴らし台からアンテナ群の端に映ってるのが高崎市役所ではないかな。大ダルミで振り返る ...

赤城山 1

11/6 前日に麓の道の駅で車中泊して、7:30駐車場到着。10分弱道路歩いて登山口へ中腹から眺める湖山頂から少し北上して黒檜山絶景スポットへ何山か何岳か解らん方角解らん渋川市 or 沼田市 パン袋がパンパン黒檜山大神に手を合わせて、駒ヶ岳を目指します。...

石岡山 退魔寺

[石岡山退魔寺]応安4年(1371年) 城主・茂呂勘解由左衛門尉源義輝が城内の光円坊を改めて、香華院を創立。弘法大師自作の不動明王を本尊、鶏足寺から道照禅師を迎え、開山の師と仰いで帰依。後に退魔寺と改称。石田三成による妖怪退治が有名な寺院で、この際に寺号を改め、また寺紋を石田氏の紋にしたとされる。...

最興寺

[最興寺]江戸時代末期の文久三年(1863年)に建造された大隅流様式の山門が有名。因みに大隅流とは、信濃諏訪地方で江戸時代中頃に確立された社寺建築様式で、大規模な建築彫刻に重点をおいたもの。 ...

鍬柄岳

じじ岩ばば岩から下山して、車走らせること10分チョイで鍬柄岳麓に来たものの駐車場が満杯。下山したグループが続々出立して10時30分に登山開始(15分待った)岩場下までは30分弱。上まで只管の鎖場で、下見ると結構なスリル。登りは良かったけれど、降る時は「集中、集中!」 声に出してた。頂上でも風が強くて怖かった。高圧電線&鉄塔が真下 !...

じじ岩ばば岩

自宅から内山峠を越えて、僅か40分。西牧関所跡脇から入り、結構林道を歩いて、西毛独特の岩場を越え,通称"ミノ滝"を登り、御堂山分岐左折して10分で到着。Ⅰ時間程度かと思ってたら、しっかり90分かかってた。ばば岩の方は隆起した岩に乗ってる状態なんで、巨大直下型地震でも起きたら落ちるかも。...

上野 ・ 世良田東照宮

[新田義貞像]まぁ、このポーズですよね。徳川発祥の地伝承に関しては色々あるけれど、そのお陰で大名だったり高家旗本になって維新迎えた氏族も有った訳で ('◇')ゞ...

上野 ・ 女渕城

[女渕城](群馬県前橋市)築城年代は不明。周辺の城同様に上杉VS後北条の争奪戦、または代理攻防戦の舞台。謙信死後は後北条氏氏配下で、小田原征伐時、降伏開城し、廃城。堀の石垣が整備され過ぎで残念だけれど、区画は結構残ってる方かな。攻防当時は沼地だったと考えられるし、割と難攻不落だったかな。...

上野 ・ 大室古墳

「日本の歴史公園100選」に選ばれた古墳群。この大きさはチョット想像越えてた。小雨が降っていたので駆け足での散策。...

上野 ・ 近戸神社

群馬県最古の狛犬がいる粕川の近戸神社。・・・ですが、写真の狛犬は江戸時代のもの。室町時代のものは本堂脇に鎮座していて、撮った筈なのに帰宅して確認したら無かった ○| ̄|_...