fc2ブログ

category: 上野国  1/3

最興寺

[最興寺]江戸時代末期の文久三年(1863年)に建造された大隅流様式の山門が有名。因みに大隅流とは、信濃諏訪地方で江戸時代中頃に確立された社寺建築様式で、大規模な建築彫刻に重点をおいたもの。 ...

鍬柄岳

じじ岩ばば岩から下山して、車走らせること10分チョイで鍬柄岳麓に来たものの駐車場が満杯。下山したグループが続々出立して10時30分に登山開始(15分待った)岩場下までは30分弱。上まで只管の鎖場で、下見ると結構なスリル。登りは良かったけれど、降る時は「集中、集中!」 声に出してた。頂上でも風が強くて怖かった。高圧電線&鉄塔が真下 !...

じじ岩ばば岩

自宅から内山峠を越えて、僅か40分。西牧関所跡脇から入り、結構林道を歩いて、西毛独特の岩場を越え,通称"ミノ滝"を登り、御堂山分岐左折して10分で到着。Ⅰ時間程度かと思ってたら、しっかり90分かかってた。ばば岩の方は隆起した岩に乗ってる状態なんで、巨大直下型地震でも起きたら落ちるかも。...

上野 ・ 世良田東照宮

[新田義貞像]まぁ、このポーズですよね。徳川発祥の地伝承に関しては色々あるけれど、そのお陰で大名だったり高家旗本になって維新迎えた氏族も有った訳で ('◇')ゞ...

上野 ・ 女渕城

[女渕城](群馬県前橋市)築城年代は不明。周辺の城同様に上杉VS後北条の争奪戦、または代理攻防戦の舞台。謙信死後は後北条氏氏配下で、小田原征伐時、降伏開城し、廃城。堀の石垣が整備され過ぎで残念だけれど、区画は結構残ってる方かな。攻防当時は沼地だったと考えられるし、割と難攻不落だったかな。...

上野 ・ 大室古墳

「日本の歴史公園100選」に選ばれた古墳群。この大きさはチョット想像越えてた。小雨が降っていたので駆け足での散策。...

上野 ・ 近戸神社

群馬県最古の狛犬がいる粕川の近戸神社。・・・ですが、写真の狛犬は江戸時代のもの。室町時代のものは本堂脇に鎮座していて、撮った筈なのに帰宅して確認したら無かった ○| ̄|_...

上野  ・ 磯部城

[磯部城](群馬県安中市)建仁元年(1201年) 上野国磯部郷を領した佐々木盛綱の旧跡とされる。            頼朝挙兵に参じた佐々木四兄弟の三男ですね。永禄五年(1562年) 国峰城を攻略した武田信玄が西上州攻略の拠点として大改修した説が有力。南側の城址公園駐車場の入り口が隘路なので、北側の柳瀬川を渡った駐車場を利用。ただし、こちらも運転注意。北側から登った先、更に上った広大な部分が三郭で、そ...

上野 ・ 神成城

[神成城](群馬県富岡市)国峰城主・小幡氏のメイン支城・宮崎城の詰城ここの小幡氏は主家と争い長野氏傘下で国峰城奪還する始末。宮崎城から尾根伝い、人気ハイキングコースなので結構賑やか。主郭に辿り着いたところでデジカメバッテリー切れた(泣)替えのバッテリーはおろかスマホまで車に置いてきた・・・・つーか、デジカメだけ首から下げて手ぶらで来ちゃったんだな ('◇')ゞ見晴らし台から見える山は何処かな。...

上野 ・ 宮崎城

[宮崎城](群馬県富岡市)天文年間(1532年〜1555年) 小幡氏による築城で国峰城の支城。武田氏→後北条氏と云う事で、小田原征伐で落城1590年 家康、関東移封で、奥平信昌が3万石で入城1601年 奥平信昌  甘楽3万石 → 加納10万石      この際廃城と思われる。写真の校舎が本丸。南側下って観たけれど、遺構は解らん。...

馬 山 城

[馬山城]「道の駅しもにた」の裏の結構急峻な土手が城塁で、現在の米山寺部分が本郭と推測される。山門脇に石碑があるけれど、この石垣は微妙かな。関東管領・山内上杉家に仕えた小幡憲重の本拠は国峰城で、この馬山城は支城と考えられる。山内上杉家→武田氏→後北条氏と仕え、小田原征伐で国峰城陥落廃城と時同じくして廃城ではないかと。...

小 沢 岳

登山2022シーズンの第2山は上州下仁田・小沢岳。6時に自宅出立して、駐車場到着が7:10。先客2組、後客5組。駐車場から40分は崩壊して通行不能になった林道を歩きますが、これが最悪。崩壊して出来た窪地の水たまりはウシガエルの卵がうじゃうじゃ('◇')ゞ椚峠から本格的な登山道≒稜線道路は崩壊しているのにカーブミラーはそのまま佇んでる不思議な光景。此処が山頂?いいえ、前衛峰。前衛峰から10分弱で標高1089.2メ...

三津屋古墳

[三津屋古墳]精巧に作られた奇跡の正八角形墳構造と石室内から7世紀後半の築造と推測される。飛鳥時代末期、天武天皇とかその辺の時代かな。...

矢瀬遺跡

小川城から数分で矢瀬遺跡へ。[源義家像]言わずと知れた伝説&創作アリアリ源氏の棟梁。このポージングは利根川を渡河する際、義家の射た矢が刺さった処が浅瀬で、そこから渡河進軍したと言う逸話から。グンマーの生活風俗を学べる・・・・・怒られるわ。...

上野 ・ 小川城

[小川城](群馬県みなかみ町)明応元年(1492年) 沼田景久により沼田城の西備えとして築城。沼田七騎の一人に数えられた3代秀泰の死後、後北条氏の圧迫を受け衰退、4代景奥の戦死を以って小川氏は断絶。赤松祐正が名跡を継ぎ、上杉方として後北条氏と攻防繰り広げた。真田氏の領有となると、沼田氏一門の北能登守が城代となる。江戸時代初期に廃城。国道291号線部分が二の丸・三の丸で、路肩からすぐに堀切を下り、その先が本丸部...

和尚岩

迦葉堂と開山堂の裏から和尚岩へ。お寺の方から「雪は溶けてるけれど、熊に気を付けて」と言われて登り始めたら途中まで雪。新鮮ではない足跡を辿って登ります。道半ばで雪は無くなり、間もなく和尚岩登場 !お堂は老朽化半端ない。垂直の鎖場 & 胎内巡り ・・・・・・・うーん、ちょっと無理。高さよりも閉所がヤバい。横回ってみたけれど、難しそう。んな訳で和尚岩登りは断念。熊🐻に注意して下山します。...

迦葉山 龍華院 弥勒護国禅寺

日曜日は午前6時に自宅出立して、お隣群馬県沼田市の[迦葉山龍華院弥勒護国禅寺]へ。読みは(かしょうざん りゅうげいん みろくごこくぜんじ)曹洞宗寺院で「日本三大天狗寺院」として有名で、その天狗と後方に聳え立つ和尚岩に登るべくの遠征でござるよ。登り専門の山道に入って間もなく、参道入り口と山門慈愍門[聖観音菩薩][真田伊賀守の墓]独立した沼田藩初代藩主でありながら改易となった暗君として有名。[大天狗と子天狗]ち...

上野国 ・ 伊勢崎陣屋

[伊勢崎陣屋]1601年(慶長6年) 稲垣長茂  勢多3000石  → 1万石  伊勢崎藩立藩  陣屋建築1616年(元和2年) 稲垣重綱            → 越後藤井2万石             伊勢崎藩領は前橋藩に編入1681年(天和1年) 酒井忠寛   分知2万石 伊勢崎藩              以降9代で維新建造物は同聚院山門として移築された陣屋武家門が現存。...

妙義神社~大の字~奥の院~見晴

GW中、唯一の完全休み5日に訪れたのは妙義山神社。奥の院まで行く予定。高さ12メートルの朱色の総門は関東随一男坂一六五階段の先に隋神門建造物の配置だったり、塀の高さ見るにつけ城郭じゃんね。唐門の先が本殿正規の登山道は倒木で通行禁止、迂回路を歩く事10分弱で忽ち岩場の登山道に。大の字手前は中々の鎖場です。大の字到着。先行していた全力爽やか青年と暫し談笑。ここまでは群馬県グレーティングC-2ですね。奥の院に到...

佛光山法水寺

如何にも"アジア"な仏像・・・・・ここ台湾と云われたら納得する写真ですよね。階段上り切って振り返ると絶景。渋川市街地の向こうに赤城山。因みに標高700メートル。[佛光山法水寺]正式名称は臨済宗佛光山法水寺台湾高雄に本山を置き、台湾仏教の五座山の一つに数えられる。現在、信者数は世界中に300万人を誇り、この法水寺は日本の本山として建立された。宗派関係なく参拝ウエルカムで、行った時の賑やかさはコンサート終...