category: 映画―アジア  1/8

ドラゴン×マッハ

香港の臓器売買について調査していた捜査官チーキット(ウー・ジン)は素性がばれ、タイの刑務所に送り込まれてしまう。指揮官のチャン刑事(サイモン・ヤム)がチーキットの行方を捜す一方、臓器売買の拠点である刑務所の所長(マックス・チャン)はチーキットに暴行を繰り返していた。見て見ぬ振りをするしかない看守チャイ(トニー・ジャー)だったが、チーキットが難病を患う娘の適合ドナーだとわかり、彼を救おうとする。 序...

弁護人

1980年代初頭の韓国・釜山。高学歴ではないが目覚ましい活躍を見せている税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)は、ある日、昔なじみのクッパ店の息子ジヌ(シワン)が裁判を控えていると聞き、拘置所へ面会に行く。ある事件に巻き込まれたというジヌの信じがたい姿を見て、ウソクは何人もの弁護士が断った事件の弁護を請け負うことにする。高卒弁護士のウソクには学閥のコネも後ろ盾もない。金儲けのために手段を選ばない宣伝を...

西遊記 孫悟空vs白骨夫人

昨夜はここ数日のストレスが臨界点に達しまして怒りに任せて扇風機をフルスイングで蹴り飛ばしたら足が切れました。机に拳ぶち込んだら手がパンパンに腫れてます。やっぱり短気は駄目ですね。暴れ者の孫悟空(アーロン・クォック)は五行山に幽閉されてから500年後、天竺を目指す三蔵法師(ウィリアム・フォン)に封印を解かれ、三蔵法師の護衛として旅に同行する。道中新たな仲間も加わった一行の前に、永遠に美しい自分を維持す...

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆

ヒマラヤ8,000メートル級高峰14座の登頂に成功した登山家オム・ホンギル(ファン・ジョンミン)。彼は現役を退いた後、後輩ムテク(チョンウ)がエベレストで遭難死したことを知る。そこは地上8,750メートル、人間が生存できないデスゾーンと呼ばれる領域だった。後輩の遺体を回収するため、オム・ホンギルは共に偉業を成し遂げた仲間を再び集結させ「ヒューマン遠征隊」を結成し、記録には残らない遠征に挑む。 世界的登山家ホン...

暗殺

1933年。中国杭州に作られた韓国臨時政府は、日本政府要人と親日派の暗殺計画を進める。その実行を、独立軍最強のスナイパーとうたわれるアン・オギュン(チョン・ジヒョン)ら、速射砲の名手、爆弾のプロに命じる。三人の招集を任された臨時政府警務隊長にして日本政府の密偵でもあるヨム・ソクチン(イ・ジョンジェ)は、臨時政府を裏切って計画の阻止を決意。殺し屋ハワイ・ピストル(ハ・ジョンウ)に、オギュンらを消すように...

山河ノスタルジア

土曜日 ―― 2ヶ月ぶりの小瀬はあんな形の試合で気持ちは沈み、日曜日 ―― 連絡待ちで一日終わり。 斟酌できない人間、忖度できない人間はホント消えてもいいよ。 自分は正当化して安全圏で遊び呆けて、ちゃっかり他人を傷つけるだけ傷つける。それで「私が何しました?」 自覚ないなら、その存在が悪です。無自覚の・・・・ええぃ、続きはTwitter探して読んでくれぃ!今週は土曜日にちょっと企画したイベントがありましてそこに全...

インサイダーズ

昨夜も眠れないので「ロクヨン(下)」を20時過ぎから3時まで一気読み。残り200ページは読む手を止められない展開!来月公開の映画が楽しみです。大統領選を控え、ミレ自動車のオ会長は与党新正党のチャン・ピルに大金を投じて政治をも牛耳ろうと画策していた。裏でその糸を引いていたのは祖国日報主幹のイ・ガンヒ(ペク・ユンシク)だ。ある日、彼の裏の仕事を請け負っていたアン・サング(イ・ビョンホン)に、極秘の裏金...

殺されたミンジュ

ある晩、女子高生ミンジュは謎の男たちに路地に追い込まれた揚げ句、テープで顔を覆われたまま無慈悲にも殺害される。彼女の死亡記事は新聞に掲載されることもなく、あっという間に忘れ去られたかのように見えた。だが事件から1年後、ミンジュの死の真相を探る謎の集団が現れ、7人の実行犯のうち1人の男(キム・ヨンミン)を誘拐する。 気配を察して家路を急ぐミンジュの拉致、殺害は残酷なものだった。ミンジュを襲った男達はある...

ヘリオス 赤い諜報戦

韓国で犯罪組織“ヘリオス”のメンバー(チャン・チェン)たちが小型の核兵器DC-8を強奪する。香港警察のリー隊長(ニック・チョン)は、ヘリオスの取引情報を掴み、核専門家であるシウ教授(ジャッキー・チュン)と策を立てる。一方韓国国家情報院のチェ理事官(チ・ジニ)と護衛パク諜報員(チェ・シウォン)も香港に飛び……。 国際犯罪組織ヘリオスが持つ小型核兵器DC-8奪還目指す混成組織  ――中国から派遣された官僚には"あわよ...

ベテラン

広域捜査隊所属の刑事ソ・ドチョル(ファン・ジョンミン)は、長きにわたり追跡してきた事件をようやく解決したばかりだった。そんな折、彼はパーティーで怖いもの知らずの財閥3世チョ・テオ(ユ・アイン)と出くわす。ある事件を追っていたドチョルは長年の勘で、その事件の背後にテオがいると感じるが……。ソ・ドチョルは単純明快、直情径行な刑事。彼の所属する捜査隊はチーム長のオ(オ・ダルス!)筆頭に個性豊かな面々で、見...