FC2ブログ

category: 映画―アジア  1/10

台北暮色

台北で一人暮らしをするシュー(リマ・ジタン)は、ジョニー宛ての間違い電話を何度も受けていた。中年男性のフォン(クー・ユールン)は、車の中で生活している。そして少年リー(ホアン・ユエン)は、うまく生きられずにいた。 「ジョニーはいますか?」 -- それを繰り返す間違い電話を受けるシューはインコと暮らしている。訪ねてくるのは元恋人。シューと同じマンションで暮らす少年リーは人間関係の構築に苦しんでいた。自宅壁には...

それだけが、僕の世界

40歳を過ぎたジョハ(イ・ビョンホン)は、アジアチャンピオンだったこともある元プロボクサーだが、今では昔の面影はなかった。ある時、彼は子供の頃家を出て行った母親と数十年ぶりに再会し、そのとき初めて自分にサヴァン症候群という病気の弟ジンテ(パク・ジョンミン)がいることを知る。元東洋チャンピオンボクサーだったジョハは、落ちぶれてネットカフェで寝泊まりする日々を送っていた。そんなある日、町でジョハを捨てて蒸発...

いつか家族に

朝鮮戦争の休戦から間もない1953年。建築現場で働くサムグァン(ハ・ジョンウ)は、ポップコーン売りの美女オンナン(ハ・ジウォン)に心を奪われる。彼女に裕福な恋人がいると知りながらも猛アプローチをし続け、彼女の父親を説得して結婚する。やがて聡明な長男のイルラクを筆頭に子供を3人授かり、サムグァンは大工仕事のかたわら血を売って家族を養っていた。あるとき11歳のイルラクが他人の子供だといううわさが流れ、サムグァン...

宵闇真珠

香港の漁村・珠明村、奇病に侵され陽に当たることのできないと聞かされている16歳の少女(アンジェラ・ユン)は、透き通るような白い肌の持ち主だった。村人たちから幽霊と気味悪がられていた彼女は、日が沈むと肌を露出し、好きな音楽を好きな場所で聞くことが唯一の楽しみだった。ある日少女は、どこからかやってきた男(オダギリジョー)と出会い、自身のルーツに触れる。香港最後の漁村と云われる珠明村。漁師の父親と暮らす少女は...

1987 ある闘いの真実

1987年1月、チョン・ドゥファン大統領率いる軍事政権下の韓国で、北分子を目の敵にする南営洞警察のパク所長(キム・ユンソク)が指揮する取り調べは日毎に激化していた。あるとき、ソウル大学の学生が度を越した取り調べ中に死亡するが、警察は真実を隠すため即座に火葬を申請。異変に気づいたチェ検事(ハ・ジョンウ)は解剖を命じる。 1987年1月、運動幹部である先輩学生について連行取調べを受けていた、ソウル大学の朴鍾哲(パク...

バッドジーニアス

頭のいいリン(チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)は、進学校に特待生として転入する。彼女はテストのときにある方法で友人を救ったことが評判になり、さらに指の動きを暗号化する「ピアノレッスン」方式を編み出して、多くの生徒を高得点に導く。彼女は、アメリカの大学に留学するための大学統一入試「STIC」に挑もうとしていた。 面接で聡明さを認められ特待生として進学校に編入したリン。中間テストで入学早々仲良くな...

V.I.P

韓国国家情報院とアメリカのCIAの画策で、北朝鮮から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイル(イ・ジョンソク)が連続殺人事件の容疑者に浮上する。グァンイルを追う警視のチェ・イド(キム・ミョンミン)、保護する国家情報院のパク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン)、北朝鮮から来た保安省の工作員リ・デボムが事件に絡み……。 冒頭 ―― 韓国情報院のパク・ジェヒョクがCIA関係者と接触したのち、目の前のビルに侵入...

名もなき野良犬の輪舞

犯罪組織のトップを目指す服役囚ジェホ(ソル・ギョング)は、刑務所に入ってきた野心家のヒョンス(イム・シワン)と出会う。自分以外の人間を信用せずに生きてきたジェホだったが、ある日、ヒョンスが彼を急襲から救い、二人の絆が深まる。彼らはお互いを信頼し合い、出所後に協力して犯罪組織の乗っ取りを図ろうとするが……。犯罪組織の№2 ジェホは他人を全く信用していない。そんなジェホの懐に飛び込んで信任を得たのがヒョン...

犯罪都市

刑事マ・ソクト(マ・ドンソク)は、街の平和を脅かす犯罪者を次々とたたきのめしていた。ある日、中国人のチャン・チェン(ユン・ゲサン)が率いる犯罪者集団が町にやってくる。悪事の限りを尽くす彼らを一網打尽にしようとするマ・ソクトだが、そこへチャン・チェンに縄張りを荒らされた韓国マフィアも絡んでくる。仕事は出来るがやりたい放題のマ・ソクト。地元マフィアとそれなりに人間関係を築いて町の平和を守っていた。そん...

タクシー運転手 約束は海を越えて

1980年の韓国。ソウルで11歳の娘を一人で育てながらタクシー運転手をしているマンソプ(ソン・ガンホ)は、大金に目がくらみドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)を乗せて光州に向かう。マンソプの機転で見事に検問をくぐり抜け、二人は光州に入るが、ピーターは「危険だからソウルに戻ろう」と言うマンソプの言葉を聞かず、撮影を始め……。韓国内での不穏な情勢を耳にしたドイツ人記者ピーター。彼は身分を偽り光州に向...