category: 戯言・世迷言・泣言・妄言・諫言  1/14

7年目!

当ブログ、今日から7年目突入です。色々有って、人生のリセット/リスタートの一環で始めたブログです。もう少し、色々足掻きます。    ...

週末の事

土曜日は所要で東京へ。色々済ませて新宿到着が13時過ぎ。甲府-C大阪戦が14時kick offなんで、遅い昼食をゆっくり摂りながらDAZN観戦したいと思ってた訳。そこでふっと思いついたのが新宿三平。アルタ裏界隈で定食ランチ食べられる店は高校生の頃から、一通り行ってる。最近ハマってるブログの影響で生き残ってる店巡りしたかったからその第一弾も兼ねて。次回はお隣「はやしや」で洋食かな。んで、ハーフタイムにK'sCinem...

「センキュー パセリ」 カルテット 最終話  

破壊力抜群な名言「私の音楽は全て灰色になると思います。    それくらい 眩しい時間だったんです。」と弁護士に語った区営住宅に暮らすマキさん。・・・その頃軽井沢ではマキさんの代わりにやって来たのはポジティブモンスター大橋さん。そのポジティブモンスターが[肉の日]キャンペーンでコスプレ演奏にブチ切れ。「イス取りゲームに負けたのに・・・・」暴言吐いて去って行った大橋さん。・週7日働く家森さんと、眠らず...

カルテット 第9話

No image

マキさんの真実―――本名は山本彰子300万で早乙女真紀の戸籍を買った。母親は売れない演歌歌手で事故死。義父に育てられ、母の死亡保険金が云々。驚愕の元夫、お姑さん。県警の来訪を受けてマキさん本人は素直に告白した。・・・「ニモ飼いましょう」に反応する家森さん ホッチキス --- ステープラー バンドエイド --- 絆創膏 ニモ  ――― カクレクマノミ そして 早乙女真紀 ―― 山本彰子・・・「そろそろ社会人として...

「へぇ~」から「へっ?」なカルテット 8話

4人で氷上ワカサギ釣り。中身のない会話に対して、「『へぇ~』からは何も生まれません!」と家森さん。この「へぇ~」が後々に・・・・別府兄弟の会話を盗み聞きしちゃったのがすずめちゃん。色々期するものが生まれた。別府君と二人きりの昼食。初めて食べたときと同じ白いニット。出てきたのはナポリタンではなくて蕎麦(笑)。後から来た二人に食べられることに。・・・別府君とマキさんを結ばせる提案を家森さんに持ち掛けたす...

カルテット 第7話

「いいよ、自分の人生なんて面白くないもん。  こんな人間の人生なんていらないもん」と再会した夫に言ったマキさん。「抱かれたいの」とすずめちゃんの耳元で囁いたマキさん。一年前のままの自宅マンションで、おでんの夕食。今までで一番幸せかもしれない夕食は、最後の晩餐。幹生が何か言おうとするとハズすマキさん。それは生来の鈍感なのか、天然なのか、それとも・・・・言葉一つ、所作一つ、表情一つ・・・・・全てが意味...

見ていて息苦しかった カルテット 第6話  

No image

家森さん 「楽に10万円稼げるバイト・・・」別府くん  「薬の密輸・・・・」マキさん  「シンジケート・・・・」まともに取り合ってもらえない家森さん(笑)・・教会でいきなり義母に頬張られたマキさんそこからマキさんが語りだした夫婦生活の顛末。それはマキさんの無自覚から瓦解した有り様。教会だけにもう告解の世界すずめに連れてこられた巻さん。「指輪に見えるオブジェは指輪です」とすずめ。巻さんが語りだした夫婦...

カルテット 第5話

No image

「間に合ったものが正解」「期待に応える一流 ベスト尽くす二流 楽しんでやる三流 志ある三流は四流だから」「三流の自覚持って社会人失格の誇り持ってプロの仕事しましょ」「この世の一番の内緒話って、正義は負けるし、夢はたいてい叶わない。 努力は報われないし、愛消える。 夫婦に恋愛感情なんてあるわけない。」「大好き、大好き、大好き、大好き、大好き 殺したいって!」元地下アイドルで戦闘力増した淀君有朱。彼女...

沈黙 -サイレンス- の続き

No image

昨日の「沈黙 -サイレンス-」の続きで書ききれなかったので追記ホント宗教とか詳しくないです。ただ思う処有って、ただ書きたかっただけ。神道だった日本に仏教がやって来て、認める認めないで物部vs蘇我の抗争勃発。有力氏族合議制の時代で蘇我氏が圧倒。追認する形で天皇家が仏教を認めた。この時から、宗教に対するスタンス≒都合良く使い分けが出来たんじゃないかと。「郷に入っては郷に従え」「寛容と非寛容」「本音と建て...

カルテット 第4話

No image

名言飛び交い神回だった第4話  「この世で一番うっとうしいんはな、もっぺんやり直したい言う男や」  「20代の夢は男を輝かせるけど、30代の夢は男をくすませるだけ」  「子をかすがいにした時が夫婦の終わるときや」  「元気があったら人は結婚なんてしないでしょ」  「いつ離婚終わるの」  「婚姻届けは呪いのデスノート」  「 男って他人の言う事は信じるのに妻の言う事は信じない 」  「楽しいは切ない...