Top page  1/186
26
2018

美濃国 ・ 鷺山城







鷺山城01 鷺山城02
黒野城から鷺山城まで歩きました。
西側の登城口が解らず、グーグル先生に従って墓地脇を強引に登ったら道に出た(笑)
鷺山城03 鷺山城04
地元の方数名とすれ違ったけれど、大した比高ではないから散歩の延長で歩かれる方が多いと思う。
鷺山城05 鷺山城06
鷺山城
文治年間(1185年 - 1190年)、佐竹常陸介秀義が築城したとされる。
治承・寿永の乱で奥州に逃亡していた秀義が、赦免され間もない時期、ここに城を立てた意味が良く解らん。
奥州合戦の武功としてここに領地を拝領したのかな。

この城がクローズアップされるのは、家督を義龍に譲った斎藤道三が居城したから。
一度退去したものの、長良川の戦いの際は入城したとされる。
道三死後、廃城。
鷺山城07
岐阜城が良く見える。

鷺山城08 鷺山城09
帰りは東側から。
鷺山城10
桜満開で地域の花見開催中。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
25
2018

美濃国 ・ 黒野城








黒野城01 黒野城02
墨俣城からバスで岐阜に戻り、今度は8番乗り場 黒野線で25分。折立平野病院で下車。
黒野城03
黒野城
1594年 加藤貞泰の築城
1610年 加藤貞泰が伯耆米子6万石転封に伴い廃城。 

黒野城04 黒野城05

黒野城06 黒野城07
黒野城08 黒野城09
本丸跡地は野球グランドになってて、この日も少年野球チームが練習中。
土塁上は花見宴会。
あぁ、日本の春はいいなぁ。
黒野城10
岐阜市史跡なんだから、もう少し気合い入れて整備しても良いと思う。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

24
2018

美濃国 ・ 墨俣城








墨俣城01
岐阜駅前 6番乗り場 墨俣行30分で終点の墨俣へ。
墨俣城02
桜のトンネルを5分程歩くと墨俣城
墨俣城03
陽気も良いからビール飲みたいけど、時間が早くて露天が開いてなかった。

墨俣城04
当然フェイクな墨俣城
最上階からの見晴らしも良いけれど、展示されてた砦の再現フィギュアが良かった。

墨俣城05
ブラブラ歩いてバス停へ戻ります。





にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

23
2018

美濃国 ・ 加納城+沓井城+川手城








愛媛戦は見逃しも見てないので語れません。


加納城01 加納城02
岐阜戦の前日に岐阜入りして先ずは加納城へ。
岐阜駅から15分程度の距離。
加納城03 加納城04
加納城は二重堀、南北に細長い城。
現存していたらユニークな造りで人気博したかも。
加納城05 加納城06
1445年 川手城の外壁的存在として築城
1530年 美濃の実権を握った斎藤道三により廃城

1602年 家康の娘婿・奥平信昌の居城として天下普請。
       前年棄却された岐阜城の資材を流用したとされる。
       ここは完全に対豊臣・西国大名を意識してますよね。

加納藩
1601年 奥平信昌    上野小幡3万石 ⇒ 10万石
1632年 奥平忠隆    無嗣改易
1632年 大久保忠職   武蔵騎西2万石 ⇒ 5万石
1639年    〃                 ⇒ 播磨明石7万石
1639年 戸田松平光重  播磨明石7万石 ⇒ 7万石
1711年 戸田松平光煕             ⇒  山城淀6万石
1711年 安藤信友     備中松山6万5千石 ⇒ 6万5千石 ⇒ 5万石   
1756年 安藤信成                  ⇒ 磐城平4万石
1756年 永井直陳     武蔵岩槻3万3千石 ⇒ 3万2千石
 以降6代で維新へ

加納城07 加納城08
敷地南東部分が沓井城(前期加納城)らしい。

加納城09
岐阜城はこんな感じで見える。

加納城10 加納城11
加納城から5分程南下した、済美高校敷地内の公園に川手城碑。
1353年に築城された川手城は土岐氏の本拠として、一時は国内有数に栄えた。
1530年 斎藤道三によって廃城。
1602年 加納城築城の際、土塁は破壊され加納城に流用。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

22
2018

上野国 ・ 根小屋城

CATEGORY上野国
本日予約投稿です。
愛媛戦は気力が有ったら明日アップします。


根古屋城01 根古屋城02
根小屋城
上野を攻略した武田信玄によって、永禄11年(1568年)~同13年(1570年)に築城。
茶臼山城と山名城の中間で、北方に張り出している事から、見晴台及び狼煙台として使用されたとされる。
根古屋城03 根古屋城04
昔の峠道なんてこんな感じだったかと。
根古屋城05 根古屋城06
付け城の割に土塁、堅堀はしっかり整備。
根古屋城07 根古屋城08
ここには佐久望月城から望月甚八郎、および伴野助十郎、仁科加賀守信盛が守将として入った。

根古屋城09
高崎市街が一望できる。
遊歩道からちょっと入るんだけど、すれ違いに難儀するレベルで中高年の女性で溢れ返っておった。
それが本郭に上がると、ボッチ男性3人だけ(笑)。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

21
2018

2018.4.21 愛媛戦








甲府愛媛
甲府 (17位/勝点9)
愛媛 (20位/勝点7)

「言った言わない」、「言質取ってない」展開になってる 『3連勝しなかったら辞めます』宣言。

何だかデストピアに突入した感のある甲府。

JFKも理想に躓いて、現実的なサッカーに方向転換しました。

達磨大師にその覚悟と戦術の引き出しが有るならば、3連勝しなくても辞任の必要はないと思います。

でも昨シーズン最終戦で、1年でのJ1復帰宣言しちゃったし、今年上がっておかないと来シーズンのJ2は阿鼻叫喚地獄っぽいし。

どうころんでも辞任は既定路線かな。

監督がどうであれ、やるのは選手なんだから蛮勇奮ってプレーして欲しい。

あっ、今津だけはもう少し冷静に闘ってください(笑)。

まぁ、バホスがダヴィ並みに暴れてくれないと厳しいかな。


対戦する愛媛も下位低迷中ながら、FK蹴れる選手、ドリブラーにスプリンターに多士済々。

ハマると強いっすよ。


にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 ・ にほんブログ村/サッカー/愛媛 それぞれご参照下さいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
20
2018

上野国 ・ 山名城

CATEGORY上野国







山名城01 山名城02
上野三碑/山上碑駐車場は大混雑。
その山上碑+古墳脇山道へ。
山名城03 山名城04
応永2年(1395年)、当時尹良親王の拠っていた寺尾城(寺尾中城)の東南城塁として、山名氏によって築かれた。
新田義重の子義範を祖とする山名氏は8代にわたってここを居城としたという。
時氏の時、足利尊氏に従って諸国を転戦、子氏清の時「六分の一殿」と呼ばれるまで飛躍することになる。

戦国時代は土豪木部氏の居城。
1563年に武田信玄に攻略された以降は尾根伝いの根小屋城の支城となった。
山名城05 山名城06
整備された山道は快適。
山名城07 山名城08

山名城09

山名城10
見晴らしは悪い。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

19
2018

上野国 ・ 茶臼山城

CATEGORY上野国







茶臼山城01 茶臼山城02
諸事情で寺尾中城攻略を断念して、やって来たのは寺尾茶臼山城。
団地入り口の突き当りに2台分の専用駐車場が有りました。
茶臼山城03 茶臼山城04
寺尾茶臼山城 標高170メートル比高90メートル

築城年代は不明。
応永4年(1397年)に尹良親王が寺尾城に籠もった際の砦という伝承。
室町時代中期の正長年間に和田小太郎が再築したと云われる。

また鎌倉時代は新田義重の居城。
南北朝時代には新田義貞の弟、脇屋義助が居城とした説も有る。

1568年 武田信玄によって改修。
茶臼山城05 茶臼山城06

茶臼山城07 茶臼山城08
ただの小山かと思ったら、階段登り切った先に遺構があった。
茶臼山城09 茶臼山城10

茶臼山城11 茶臼山城12
山頂の主郭の南方に土塁、北端東部に虎口。
主郭の切岸も以外と高く、北東にかけて横堀が巡って、南尾根には大堀切。
結構堅固ではないですか。

茶臼山城13
見晴らし良いよ。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


18
2018

2018.4.18 ルヴァン杯清水戦








甲府清水
清水 (1位/勝点6)
甲府 (1位/勝点6)

何と同勝点首位の攻防戦(笑)

マジか !

うん、これは全力で勝ちに行こう !

いや、監督の進退懸かった愛媛戦の事考えると難しいな。

ケガだけ気を付けましょ。

にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/清水エスパルス
それぞれご参照下さいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
17
2018

ブラックパンサー

CATEGORY映画-米







ブラックパンサー
アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。
歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。
若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り……。



超絶な文明国に係わらず、世界への影響と混迷を防ぐべく隠蔽してきたワカンダ王国
正統な継承者ティ・チャラと闘い挑んだエリック ―― それぞれに理が有って、義が有った。
賛否両論あるものの、アフリカテイスト満載に加えて、如何にも王国的な皇位継承の闘いと云うのは面白い。
ここから月末のアベンジャーズに行く訳ですよ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
16
2018

松本戦はこうなった。








松本戦01
山賊焼きが売り切れていて・・・ ○| ̄|_
松本戦02
"男前"はギリギリの勝利だったと謙遜したけれど、開始早々含めて、甲府の時間帯なんて20分も無かったと思う。
スカウティングから完全に監督の差が出た試合だと思います。

吉田監督の意図するサッカーが解らない。
負けたとしても、納得する負けならば、ここまで拗れないと思う。
3連勝を口にしちゃった以上、次節は修羅場だな。

詳細レポートは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/松本 それぞれご覧あれ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
15
2018

15時17分、パリ行き

CATEGORY映画-米







甲府-松本戦観戦記は明日アップします。
本日は予約投稿也


15時17分
2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。
乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう。



実際に起きたタリス銃乱射事件を基に、当事者3人をそのまま映画に登場させた再現ドラマ。
当の事件場面よりは彼等3人の生い立ち、出会いから、学生時代やら欧州旅行の場面の方が多くて、正直な話拍子抜け。
クリント・イーストウッド監督作品の割にはやっつけ仕事感がしないでもないです。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ



14
2018

2018.4.14 松本戦








甲府松本
甲府 (13位/勝点9)
松本 (15位/勝点8)

前節はどちらも追いつかれてのドロー。
中々浮上できません。

甲府は小椋に続いて新井が中破離脱。
対高崎考えると今津が先発。
前線はリンスが復帰の予定とか。

本日は参戦予定
詳細プレビューは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/松本 それぞれご覧あれ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
13
2018

シェイプ・オブ・ウォーター

CATEGORY映画-米








シェイプオブウォーター
1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に秘密の実験を目撃する。
アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。
ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており……。



殺伐とした冷戦時代の社会構造と組織の中で、
話す事の出来ないイライザも、
黒人である同僚ゼルダも、
ゲイを窺わせる隣人ジャイルズも、
そしてスパイであるホフステトラーも
半魚人と同じマイノリティー。

物語の主軸はそんなマイノリティーの織り成す異形のラヴファンタジーで、ノスタルジックが全体を優しく包み込む。
まさに寓話の世界で、鑑賞後は不思議な感動に包まれた。
ギレルモ・デル・トロの世界観の凄い事 !


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

12
2018

上野国 ・ 白井城

CATEGORY上野国







白井城01
早朝、佐久を出立して渋川市へ。

白井城02
白井城
永享年間(1429年~1441年) 山内上杉氏被官の白井長尾景仲による築城とされる。
以降、戦国時代は基本的に白井長尾(上杉)家の居城に。
小田原征伐で開城、当主長尾政景はこの後、上杉家家臣に。 

白井藩
1590年 本多康重  2万石
1601年     〃    ⇒ 岡崎5万石
1601年 戸田松平康長  武蔵東方1万石 ⇒ 2万石
1602年     〃    ⇒下総古河2万石
1602年 井伊直孝  上野刈宿5千石 ⇒ 1万石
1616年     〃    ⇒彦根35万石
1616年 西尾忠永  武蔵原市1万2千石 ⇒ 1万石
1618年     〃     ⇒土浦2万石
1618年 本多紀貞  新規 1万石
1623年 無嗣断絶
以降 旗本領分割 
白井城は棄却

白井城03 白井城04
吾妻川と利根川の合流地点の北、吾妻川沿いに面した台地。
地政学てきにも抜群のポジション。
白井城05 白井城06

白井城07 白井城08

白井城09 白井城10
内桝形の本丸虎口に石垣。
外側には空堀に土橋。
その土橋の東側に張り出した横矢掛け。
白井城11 白井城12
早朝から城内では西加奈子原作「まく子」の映画撮影中。
ここが作品に登場する常盤城になる訳ね。
スタッフの方が丁寧に説明して下さった。
映画は来年秋の公開予定だそうです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ