Top page  1/172
21
2017

新感染 ファイナル・エクスプレス









新感染
別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。
夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。
そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック状態に。
異変に気づいたソグは、サンファ(マ・ドンソク)とその妻ソンギョン(チョン・ユミ)らと共に車両の後方へ避難する。
やがて彼らは、車内のテレビで韓国政府が国家非常事態宣言を発令したことを知り……。



検問で止められた一台のトラックが除染される。
近くの施設から漏れた物質が云々・・・と云う役人の説明を聞かされた車が跳ね飛ばした鹿。
その鹿が行き返ったところから物語が始まった。

仕事第一のファンドマネージャー、ソグの家庭は崩壊していた。
母親に会いたいとせがむ一人娘スアンを送り届けるために釜山行き特急に乗り込んだ。

列車の発車直前に飛び乗った一人の女性。―― 彼女が感染してゾンビに変化した。
あっという間にパンデミック ―― 列車内は大パニックとなる。

いち早く異変に気が付いたソグは娘を連れ、サンファとその妻ソンギョンらと安全な車両に逃げ込む。
その最中、ソグはゾンビが耳目に反応して行動する事に気が付いた。
"無事"な人間達は車内テレビで全土がパニックに陥った事、自分達が乗車している特急の行先、釜山の安全は確認されている事を知る。



絶望を目の前にした人間達。
 ――僅かな可能性に希望を見出すのか。
 ――エゴむき出して利己主義に走るのか。

密室劇で必須な或る意味心理戦的な部分と、列車の疾走するスピード感のバランス。
そのバランスの妙が冴えたサバイバルアクションはまさしく"手に汗握る"ドラマ。
"最期"の"最後"に凄い伏線の回収を用意してた。
兎にも角にも凄い作品だと思う。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
20
2017

LUCK-KEY









LUCK-KEY
どんな依頼も成功させる殺し屋ヒョヌク(ユ・ヘジン)。
彼は、仕事を終えて立ち寄った銭湯でせっけんを踏んで転び、頭を床に打って記憶喪失に陥る。
その一部始終を目にした売れない俳優ジェソンは、ヒョヌクの荷物が入ったロッカーの鍵を自分のものとすり替える。
それを機にジェソンは殺し屋ヒョヌクとして、ヒョヌクは何もわからぬまま俳優ジェソンとして生きていくことに。
ヒョヌクは完璧主義者であることが功を奏して役者としての道を歩む一方、ジェソンは裏社会のトラブルに巻き込まれてしまう。




記憶を失っても性格はそのまま。
ヒョヌクは世話になった救命士の実家の飲食店で調理に腕を振るい、本業の俳優では意外な才能を発揮して売れ始めた。
一方ヒョヌクと入れ替わったジェソンは自堕落に拍車が掛かった。
ただし根は悪くないから、ヒョヌクが監視していた女性に思い入れ、そのままトラブルに係わることになる。

「鍵泥棒のメソッド」を原案に大胆にリメイクした作品なんだけど、本家に負けず劣らず面白かった。
脚本・演出以上にユ・ヘジンのキャラ立ちが際立ってるところも大きいかな。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
19
2017

アウェー鳥栖戦結果








甲府とす
旅先の道の駅でのDAZN観戦。
鳥栖の2得点がCB。
数を掛けてこられると数的不利な分いずれは破綻する。
次節はまぁ好調なFWに加え、ビリー何とかが登場。
最初から使うか、終盤での起用か。

15位 広島 23  清水札幌鹿島川崎浦和神戸東京木白
16位 甲府 21  横浜木白東京C大神戸新潟大宮仙台
17位 大宮 21  磐田清水横浜木白C大仙台甲府川崎
18位 新潟 11  札幌神戸G大磐田鳥栖甲府清水C大

詳細レポートは にほんブログ村/サッカー/甲府   にほんブログ村/サッカー/鳥栖 それぞれご参照!


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
18
2017

ハイドリヒを撃て!

CATEGORY映画-欧州







ハイドリヒ
第2次世界大戦下、ナチスの実力者ラインハルト・ハイドリヒは、“金髪の野獣”と恐れられていた。
彼の暗殺を企てたイギリス政府とチェコスロバキア亡命政府の指令を受け、ヨゼフ(キリアン・マーフィ)やヤン(ジェイミー・ドーナン)ら7人の暗殺部隊がチェコ領内に潜入する。
現地のレジスタンスの協力を得て襲撃計画は実行されるが、ナチスは壮絶な報復に乗り出し……。



ドイツ占領下のチェコにパラシュートで降り立った二人の男――ヤンとヨゼフ。
彼等はチェコスロバキア亡命政府からの密命――「エンスラポイド作戦 / ユダヤ人絶滅政策を推し進めていたナチスドイツの実質№3 “金髪の野獣”ことラインハルト・ハイドリヒの暗殺」――の為にやって来た。

レジスタンスと合流して建てた計画が実行されたものの完遂に至らず、ヤンとヨゼフたちは逃亡する羽目になる。
やがて重症を負ったハインリヒが病院で亡くなった事で結果的には成功したことになる。
しかし予想外だったのはナチスの血の報復 ――市民の無差別殺人。
教会の地下に隠れた彼等だったが、仲間の密告でナチスドイツの知る事に。
先の見えない教会での銃撃戦が始まった。



実話の映像化。
鑑賞後、物語の背景を考えてしまった。
チェコスロバキアは自国の意志を大国に蹂躙されて、国土を一方的に割譲した挙句に占領されてしまう。
劇中でdisった「裏切者」とは多分、イギリスとフランス。
そのイギリスに亡命政府。
暗殺後に予想される事態を考えていなかった上官。
レジスタンス内のスパイ。
そのスパイにだって事情がある。
究極の不条理、不合理、非情の末の非業。

大作戦の大義と引き換えに失ったもの。
クライマックスの銃撃戦は別として、脚本から始まって全体的に厚みがない作品がここまでの絶賛を受けているのは・・・そこだと思う。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
17
2017

お馬鹿ローリングストーン









本日は予約投稿。
鳥栖戦レポは後日


世界史
知り合いのお子様(高校1年)の期末試験の世界史。

「こんなの簡単じゃん・・・・・・・・・さーせん、無理っすヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 」

お馬鹿ローリングストーンが止まらない。

健康診断も近いので少しお酒を控えようかな。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
16
2017

2017 9.16 vs鳥栖









甲府鳥栖
甲府(15位/勝点21)
鳥栖( 9位/勝点34)

前節“ウノゼロ美学”が崩壊した鳥栖の兄貴と、2試合続けて内容と結果が伴わず、哲学坩堝に足突っ込んだ甲府の対戦。

「危機感は持つが悲壮感を持つ必要はない」と語ったのは吉田監督。

解ってる事だけど指揮官に語って頂くの大きい。

ホントそれでいいと思う。

この状況を楽しんで闘おう。



15位 甲府 21  鳥栖横浜木白東京C大神戸新潟大宮仙台
16位 広島 20  C大清水札幌鹿島川崎浦和神戸東京木白
17位 大宮 20  G大磐田清水横浜木白C大仙台甲府川崎
18位 新潟 11  鹿島札幌神戸G大磐田鳥栖甲府清水C大

詳細プレビューは にほんブログ村/サッカー/甲府   にほんブログ村/サッカー/鳥栖 それぞれご参照!


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
15
2017

海辺の生と死

CATEGORY映画―邦画








海辺の生と死
太平洋戦争の終わりも近い1945年。
奄美群島の加計呂麻島の小さな集落に海軍の特攻艇部隊を率いる朔隊長が赴任してくる。
島の子供たちに慕われ仲間と酒を飲むより地元に溶け込もうとする朔に、国民学校教師のトエ(満島ひかり)はいつしか惹かれていく。
やがて、出撃命令を待つ朔とトエは互いの思いを確かめ合い、明日をも知れぬ中で激しい恋に落ちる。



終戦末期、国民学校代用教師のトエが暮らす加計呂麻島に特攻部隊がやって来た。
その部隊を率いる若い指揮官の朔中尉 ―――帝国大卒の彼の穏やかな性格にトエは早い時期から好意を抱いていた。
互いに惹かれた或る晩、朔中尉はトエを呼び出した。―― ここから逢瀬を重ねる二人。
やがて特攻の指令が朔中尉にも下った。

島尾敏雄と妻ミホの出逢いを描いた同名作品の映画化。
満島ひかりで成り立ってると云っても過言ではないレベルで、彼女の演技が際立っていた。
“感情の人ミホ”の先入観が頭の片隅にあったから尚更そう感じた。
彼女でなければ作品そのものが壊れるレベルで演出が酷かった気がする。
永山絢斗はいつもの調子なんだけど、特攻兵の悲壮感が微塵も無かった。
「離島だから」と云う事も有ったかもしれないが、時折挿入される戦争の終末感が微妙過ぎて緊張感が全く生まれ無いのはどうなんだろう。
正直、監督が意図した処が解りません。
何を描きたかったんでしょうか。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

14
2017

RE:BORN

CATEGORY映画―邦画







リボーン
かつて最強の特殊傭兵部隊にいた黒田敏郎(TAK∴)。
今は石川県加賀市のコンビニで働きながらサチという少女(近藤結良)と暮らしている。
ある日、彼らの住む町で殺人事件が発生するが、それはファントムと呼ばれる正体不明の男(大塚明夫)からの不気味なメッセージだった。
敏郎には自分の所属部隊を壊滅させた過去があり……。




かつて最強の傭兵として恐れられた敏郎。
今はコンビニで働き、少女と共に暮らしていた。
そんな敏郎の周囲で連続する殺人事件――かつての指揮官ファントムの存在。
敏郎は数少ない仲間達と決戦に挑むことになる

昨今安易に使われる言葉――「ヤバい」
これが連発されるレベルで面白かった、やられちゃったのが「リボーン」。
ストーリーはいたって普通なんだけど、戦闘シーンの"リアル"に全て持っていかれた感じ。
こういう"本物"観ちゃうと邦画で・・・・そういう事。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
13
2017

十年 TEN YEARS








十年
香港を舞台に、5人の監督がそれぞれ香港の未来像をつづったオムニバス。
 ・メーデーの集会場で、男性2人が来場者を銃で脅す準備をする(『エキストラ』)
 ・まるで世紀末のような香港で、1組の男女が標本を製作している(『冬のセミ』)
 ・香港のタクシー運転手に標準語の試験が実施され……(『方言』)
 ・ある朝早くイギリスの領事館前で焼身自殺があり……(『焼身自殺者』)
 ・香港最後の養鶏場が歴史に幕を閉じる(『地元産の卵』)



インディーズオムニバスながら、香港では異例の大ヒットになった作品。
描かれているのは日増しに圧迫の度合いを増す中国の存在。
既に様々な形で香港のアイデンティティーを殺しに掛かっていて、そう遠くない未来を香港の若いクリエイターは感じ取っているからこそ、こういった物語になってるのかな。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
12
2017

夜明けの祈り

CATEGORY映画-欧州







夜明けの祈り
第2次世界大戦の傷痕残る、1945年12月のポーランド。
赤十字医療活動で慌ただしい毎日を送っていたフランス人女性医師マチルド(ルー‣ドゥ‣ラージュ)は、一人のシスターから助けを求められ或る修道院に向かう。
そこで彼女が目にしたのは、ソ連兵によって妊娠させられた7人のシスターだった。
信仰と現実の間で板挟みになっている彼女たちと、宿している命を救おうと決意するマチルド。
何とか時間を作ってシスターたちと向き合うマチルドだったが……。



物語は夜明けの祈りを捧げている修道女たちのシーンから。
その場をそっと抜け出した一人の修道女が向かったのは野戦病院。
偶然シスターに出くわしたフランス人医師マチルドはシスターに懇願されて修道院へ連れて行かれる。
そこでベッドに横たわる妊娠した一人の修道女を診る事になる。
この修道院ではドイツ軍に入れ替わってやって来たソ連兵によって修道女達がレイプされ、7人が妊娠していた。
しかし、彼女達には厳しい戒律がある。―― 信仰と過ちの板挟みに苦しみ、安易に助けを求められない状態になっていた。

人目を憚りながら修道院に往診に出かけるようになるマチルド。
やがて生まれた赤ん坊は修道院では育てられないため、院長は養子として預けるように進めていたのだが実際は・・・・。



永く秘せられていた実話の映像化。
実際は多くの修道院、あろうことか産科病院でもソ連兵による蛮行があったと云う。
惨劇の先に突きつけられる現実と信仰の狭間。
修道院長すらも判断を誤ってしまった。

無宗教の人間には頑なに医師の診察を拒む姿も、死を選択した修道女の姿も中々理解出来ない。
受け入れがたい現実から開放が出来ない一因が皮肉にも信仰。
自らが作った制約が己を雁字搦めにしてしまう。
こればかりはキリスト教圏の、更に女性でなければ語れない、評価できない部分かもしれない。

マチルドが見出した答えは修道女達と俗世間との融解。
否、ここは邂逅かな。
身体だけでなく、心まで癒した救世主マチルドだけど、間もなく事故死したのだと云う。

脚本、キャストはもとより、その映像美が素晴らしかった。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

11
2017

ホーム清水戦結果







甲府清水01

甲府清水02
試合開始からイニシアティブを獲った甲府。
データを見ても一目瞭然。
ルーズボールも悉く拾えていた。
それでもデュークの不思議なアシストから失点して敗戦。
キツいし、辛いけど、これがサッカーだもんね。

勇気ある高いDFライン
新井からの好フィードに代表されるようにリンスもフィットしてきた。
当たり前だけど選手もサポも下向いてない。
甲府の真骨頂はここからです。

13位 清水 28  川崎広島大宮磐田仙台東京札幌新潟神戸
14位 札幌 26  神戸新潟広島木白東京鹿島清水G大鳥栖
15位 甲府 21  鳥栖横浜木白東京C大神戸新潟大宮仙台
16位 広島 20  C大清水札幌鹿島川崎浦和神戸東京木白
17位 大宮 20  G大磐田清水横浜木白C大仙台甲府川崎
18位 新潟 11  鹿島札幌神戸G大磐田鳥栖甲府清水C大

詳細レポートは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/清水エスパルス
それぞれご参照下さいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
10
2017

トランスフォーマー 最後の騎士王

CATEGORY映画-米








清水戦レポートは明日。


トランスフォーマー
人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。
事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスの後を継いでオートボットを率いるバンブルビー、謎多き貴族の老人(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の教授(ローラ・ハドック)によるチームが結成される。



物語はアーサー王伝説時代のイングランド ―― 太古の昔からオートポッドたちが人類に係わって来たと云う史実。
魔術師マーリンが持っていた杖が地球の興亡に係わる壮大な物語が現代に続く。

ストーリーはおおよそ予想されたものだし、ラスボスはかなり残念。
それでも長尺飽きなかったのは人間キャラの個性と、お約束戦闘シーンが圧巻だったから。
メカものは男子大好物だし、エンタの王道はこれでいいでしょ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

09
2017

2017..9.9 vs清水








甲府清水
甲府(15位/勝点21)
清水(13位/勝点25)

後半戦に入ってから守備がピリッとしない清水と6ポイントマッチ。
前節ベストマッチだった甲府。
本日は出場停止のリマの代わりに入る畑尾が真ん中で新井が横スライド。
注目の前線の顔ぶれはドゥドゥとリンス。
好調伝えられる堀米とウィルソンがベンチスタート?



まぁ甲府が勝てば良いんだけど残り10試合恒例で。
13位 清水 25  甲府川崎広島大宮磐田仙台東京札幌新潟神戸
14位 札幌 23  磐田神戸新潟広島木白東京鹿島清水G大鳥栖
15位 甲府 21  清水鳥栖横浜木白東京C大神戸新潟大宮仙台
16位 大宮 20  鹿島G大磐田清水横浜木白C大仙台甲府川崎
17位 広島 19  新潟C大清水札幌鹿島川崎浦和神戸東京木白
18位 新潟 10  広島鹿島札幌神戸G大磐田鳥栖甲府清水C大

詳細プレビューは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/清水エスパルス
それぞれご参照下さいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
08
2017

獣道

CATEGORY映画―邦画






獣道
宗教団体を渡り歩く母親によって入れられた宗教施設で7年間過ごした愛衣(伊藤沙莉)は、教団が警察に摘発されたことで保護され中学校に通い始めるが、うまくなじめなかった。
彼女は居場所を求めて転々とし、やがて風俗の世界へ足を踏み入れる。
一方、愛衣の理解者で彼女に思いを寄せる亮太(須賀健太)は、半グレ集団に身を置き……。



母親は新興宗教を渡り歩き、父親の姿はない。――そんな家庭に生まれ育った愛衣。
宗教施設で7年暮らしたところで警察に保護されて中学校に通い始めるが、当然馴染める訳が無かった。
居場所はヤンキー一家、下級生の家、そして風俗へ。

実話の映像化で、愛衣の同級生亮太の語りで物語は進んでいく。
亮太もまた学校に居場所はない。
半グレ集団に身を置いていたものの、そことて居心地が言い訳では無かった。
愛衣と亮太 ―― 似た者同士はシンパシーを感じながらも結ばれることは無い。
波乱万丈な分、愛衣の方が諦念してる・・・達観かな。
女性である分、愛衣の方が強いね。

舞台は逼塞した地方都市。
誰もが出たがっている。
居場所を求めてる。

毒親でも親は親。
信仰のレベルに問わず、親の信仰に左右された子供の未来に幸せなんて無い。
親が目を覚ましても、過去の呪縛に捉われる子供は多い。
実話の映像化と云うけれど、モデルになった少女はどうなったのかな。


愛衣演じた伊藤沙莉は初見なんだけど、彼女だから良かったと云う位にハマってた。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
07
2017

比企城館跡群 ~ 杉山城








 [ 杉山城 ] (国指定史跡/続日本100名城-119番)
杉山01 杉山02
玉ノ岡中学校下の交差点に斜め登る道が有って、その先にある積善寺下に駐車場。
杉山03 杉山04 杉山05
大手口から既に感嘆する縄張り
杉山06 杉山07

杉山08 杉山09 杉山10

杉山11 杉山12 杉山13
虎口、空堀、堅堀、横矢掛かり・・・・見事なんだな。

杉山14 杉山15
近年の研究で長享の乱のあと、山内上杉氏が築城したとされている。
これほどの高度な縄張を持っているのに文献が存在しない、資料が見当たらない謎の城。

杉山16 杉山17 杉山18
地元ボランティアの皆様の草刈、隣接する玉ノ岡中学校の生徒さんによる歩道整備(ウッドチップ)にホント感謝。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ