FC2ブログ
Top page  1/162
18
2019

2019 夏旅てくてく ~ 2. 亀山城









亀山城01
[亀山城]
1265年 一帯を治める関市によって現在地より300メートル北西に亀山古城が建てられた。
1590年 岡本良勝が2万2千石で入り、近代城郭に大改修
1600年 岡本良勝  改易
1600年 関一政   美濃多良3万石 → 3万石
1610年 関一政              → 伯耆黒坂5万石
1610年 松平忠明 三河作手1万7千石 → 5万石
1615年 松平忠明               → 摂津大坂10万石
1615年 三宅康信 三河挙母1万石 → 1万石
1636年 三宅康盛            → 三河挙母1万石
1636年 本多俊次 三河西尾3万5千石 → 5万石
1651年 本多俊次               → 近江膳所5万石
1651年 石川憲之 近江膳所5万石 → 5万石
1669年 石川憲之             → 山城淀5万石
1669年 板倉重常 下総関宿5万石 → 5万石
1710年 板倉重治            → 志摩鳥羽5万石
1710年 松平乗邑 志摩鳥羽5万石 → 6万石
1717年 松平乗邑            → 山城淀6万石
1717年 板倉重治 志摩鳥羽5万石 → 5万石
1744年 板倉勝澄            → 備中松山5万石
1744年 石川総慶 備中松山6万石 → 6万石
以降11代で維新
       

亀山城02 亀山城03
1632年 松江藩主堀尾忠晴は幕命により、丹波亀山城の天守を破却するように命じられる。
       ところが、勘違いして伊勢亀山城の天守を解体してしまった。
亀山城04 亀山城05 亀山城06
移築された多聞櫓の処に天守があったとされる。
ぐるっと一周したかったけれど、結構な雨で気持ちが萎えました。







にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
17
2019

2019 夏旅てくてく ~1.神戸城








3連休企画したのは紀伊半島歴史旅
土曜日午前中仕事して、一路伊勢へ車を走らせました。
愛知県内で小降りだった雨は鈴鹿市内に入った頃から本降りに(´;ω;`)

神戸城01 神戸城02
[神戸城]
天文年間(1532-1550年) 4代神戸具盛による築城
1568年 7代神戸具盛は織田信長に降伏、三男信孝を押婿にされた挙句、二年後に伊勢沢城に強制蟄居させられる。
       神戸城は信孝によって大改修
1582年 清須会議を受けて信孝は岐阜城へ
       小島兵部が城代
1590年  水野忠重  三河刈谷 → 4万石
1592年  水野忠重         → 三河刈谷2万石
1592年  滝川雄利         → 2万石    *1595年 天守閣は桑名城に移築 
1600年  滝川雄利   西軍に味方して改易。 後に赦免され常陸国片野2万石
1600年  一柳直盛  尾張黒田3万5千石 → 5万石
1636年  一柳直盛                → 伊予西条6万8千石
1636-1650 天領となり神戸城の殆どが破壊
1651年  石川総長   分与   → 1万石
1732年  石川総茂         →  常陸国下館2万石
1732年  本多忠統  河内西代藩1万石  → 1万石   *1748年 神戸城大改修  *1854年 地震で大崩壊
以降7代で維新へ 

神戸城03 神戸城04
神戸城05 神戸城06
現存する野面積みの天守台
現在城の中心部は神戸公園で、隣接する三重県立神戸高等学校は二の丸跡地に建てられている。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
16
2019

ジオラマ

CATEGORY写真







ゴジラ02

ゴジラ01
ゴジラキングオブモンスターの500円ガチャで2大巨頭が出たのでジオラマ風に。
キングギドラが安っぽいんだな。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
15
2019

夏旅てくてく3日目








夏旅01
本日は奈良方面の神社仏閣をてくてく予定。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
14
2019

夏旅てくてく








旅1
この3連休は紀伊半島歴史旅
本日は半島の先っぽをウロウロしてきす。

そんな訳で試合レポートはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 ・ にほんブログ村/サッカー/愛媛 それぞれご参照下さいな。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
13
2019

2019 7.13 愛媛戦









甲府-愛媛
甲府 ( 6位/勝点33)
愛媛 (17位/勝点23)

前半最終戦で4失点守備崩壊して2連敗。
今日は後半戦スタートだけに兎に角結果が欲しい。

愛媛は現在17位
開幕当初のポゼッション志向から、現実的割り切ったカウンターサッカーに修正。
チャンスは多々有れどフィニッシュ精度が如何とも。
ただこういうシンプルなサッカーに甲府はやられる訳で (-_-;)

本日は紀伊半島旅行で試合は旅先でDAZN観戦の予定
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 ・ にほんブログ村/サッカー/愛媛 それぞれご参照下さいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
12
2019

Diner ダイナー

CATEGORY映画―邦画






ダイナー
孤独な女性オオバカナコは、怪しいサイトのアルバイトに手を染めたことでどん底に陥り、とあるダイナーにウエイトレスとして売られてしまう。
重い鉄の扉を開けると強烈な色彩が広がるその店の店主は、以前は殺し屋だった天才シェフのボンベロ(藤原竜也)。
そこは、凶悪な殺し屋たちが次から次へと現れる、殺し屋専用のダイナーだった。



オオバカナコ = 大馬鹿な子
簡単にお金を稼ぎたくてアンダーグランドに足を踏み入れてしまったオオバカナコ。
殺される寸前でウエイトレスとして売られる。
売られた先は殺し屋専門のダイナーで、取り仕切る天才シェフのボンペロも元殺し屋だった。



平山夢明の人気小説を監督蜷川実花で映像化。
読んだ直後に「映画化したら楽しいけれど、グロ過ぎてR18必至だから邦画は無理でしょ」と思っていたら、予想斜め上行く大胆変更。
原作の世界観から外れたものの決して悪い訳ではなくて、見事に蜷川実花の色彩ワールドに包まれた"らしい"作品に昇華していた。
でも韓国台湾あたりで原作忠実に実写化希望。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
11
2019

移動都市 モータル・エンジン

CATEGORY映画-欧州







モータルエンジン
60分戦争と呼ばれる戦いから1,700年が経過した地球。
人々は荒廃した大地をはうようにして進む巨大移動都市に暮らし、ほかの移動都市を取り込み資源を奪いながら生活していた。
そんな中、少女ヘスター(ヘラ・ヒルマー)は、ある目的を果たすために移動都市のロンドンへと潜入し、トム(ロバート・シーアン)という青年と出会う。



後に"60分戦争"と呼ばれた最終戦争で文明崩壊した地球。
僅かに残った人類は移動都市で暮らし、他の移動都市を飲み込み、その資源を収奪して生きていた。
巨大都市ロンドンは或る目的が有って海を渡り大陸を侵攻中。

この日、ロンドンに呑み込まれた小都市に居た少女へスター。
彼女はロンドンの実質的支配者ヴァレンタインに復讐すべくロンドンに潜入する機会を狙っていた。

ヴァレンタインの野望は壁で囲まれている反移動都市の侵略。
その為に"60分戦争"で世界を破滅に追い込んだ量子砲の再建築を目指していた。
その量子砲パーツを所持していたへスターの母を殺害したが、母は殺される直前にへスターに量子砲制御キーを手渡していた。



フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンが映像化。
原作は全く知らんけど「未来少年コナン」とか「風の谷のナウシカ」「スターウォーズ」の世界観そのまんま。
脚本・演出の無茶振りは別として細かい造形、メカ設計なんかは本当に見事。
エンタ作品として掘り出し物だと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
10
2019

凪待ち

CATEGORY映画―邦画







凪待ち

木野本郁男(香取慎吾)はギャンブルをやめ、恋人の亜弓(西田尚美)と亜弓の娘の美波(恒松祐里)と共に亜弓の故郷である宮城県の石巻に移住し、印刷会社で働き始める。
ある日、亜弓とけんかした美波が家に帰らず、亜弓はパニックになる。
亜弓を落ち着かせようとした郁男は亜弓に激しく非難され、彼女を突き放してしまう。その夜、亜弓が殺される。



川崎で内縁の妻亜弓と、その娘の美波と暮らす郁男。
ギャンブル依存症だが亜弓の故郷石巻への転居を機にギャンブルを止める決意をしていた。

石巻では漁師で末期癌の父勝美と同居する事になる。
何かにつけて面倒を見てくれる隣人で気さくな小野寺が就職先を見つけてくれた。
その就職先の印刷会社で同僚に誘われノミ屋を訪れた郁男はまたしても競輪にのめりこんでしまう。

ある夜、亜弓と口論した挙句に飛び出した美波が夜遅くなっても帰ってこない。
探しに出た亜弓と郁男は車内で口論になり、郁男は亜弓を車から降ろしてしまう。
美波は見つけたものの亜弓が殺されてしまう。
自責の念に駆られた郁男はギャンブルにのめりこみ借金まで抱え、次第に壊れていく



"業"―― 堕落の度に誰かに救われて立ち直り、何をやっても裏目に出て自己嫌悪に陥り、今度こそは思いながらも過ちを繰り返す。
その"業"が絡んだ破壊と再生、気持ちを素直に言葉に出来ない不器用な生き方しかできない郁男の葛藤、心の咆哮がやるせない,実に切なかった。
最後の最後に安寧が訪れたかどうかの判断は観客に投げられた。

郁男を演じた香取慎吾の容貌と佇まいが役に実にハマってたし、メインキャストも完璧だった。
更に脇を固める宮崎吐夢、黒田大輔の演技が素晴らしすぎ。


舞台となった石巻と郁男 ―― 町と男の再生がシンクロする物語というのは狙った設定?

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
09
2019

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

CATEGORY映画-米







スパイダーマンFFH
ピーター・パーカー(トム・ホランド)は夏休みを迎え、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)やMJ(ゼンデイヤ)たちとヨーロッパへ旅行に行く。
ところが、ピーターの前にS.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が現れ、彼にある任務を与える。



学校の科学旅行に参加するピーター。―― ピーターはこのヨーロッパ旅行で憧れのMJとの距離を縮めようと決めていた。
ところが最初の訪問地ベネチアで謎の怪物が出現する。―― この怪物を倒したのはやはり謎の男ミステリオ。
この夜、突然現れたニック・フューリーから、ミステリオことクエンティン・ベックを紹介されたピーター。
サノスとの戦いで異次元の扉が開き、別次元の戦闘が地球に及んできたことを知らされる。



アイアンマン/トニー・スタークを失った喪失感を宿したままのピーターの成長譚的設定。
少々陳腐だとは思うけれど戦闘シーン含めてそれなりに楽しいんだな。

エンドロールに差し込まれるマーベルお約束映像。
俄然次作が気になる。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 


08
2019

柏戦結果








柏戦
試合内容からして スコア2-4の敗戦は妥当な結果。
失点シーンは色々考えてさせられるなぁ。

リーグ前半終了して勝点33で6位
自動昇格圏内との差は4。
決して悪くないけれど6敗は多すぎ。


詳細レポートは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/柏レイソル


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
07
2019

2019 7.7 vs柏








甲府柏
甲府 (6位/勝点33)
柏   (5位/勝点34)

・全て零封での3連勝中の柏
 言わば"噛み合って"、淡泊な試合が無くなったイメージ。

・甲府の注目は2列目 ―― 復帰したドゥドゥと曽根田の起用法
 二人先発はリスク高くないっすか?

・このカードで凡戦ってないので今節もヒートアップ間違いない。
 それなのに本日は仕事でして(´;ω;`)


詳細プレビューは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/柏レイソル


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
  
06
2019

X-MEN ダークフェニックス

CATEGORY映画-米







X-MEN ダークフェニックス
サイコキネシスとテレパシーの使い手ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)の活躍で、X-MENはすさまじいパワーを持つミュータントのアポカリプスを倒した。
それから10年後、宇宙でのミッションで発生した事故によってジーンが封じ込めていた邪悪な別人格ダーク・フェニックスが解き放たれる。
やがて彼女は制御不能に陥り、世界は滅亡の危機に直面する。



謎の熱放射に襲われたNASAスペースシャトルの救助に赴いたX-MEN。
クルーを無事助けたものの、ジーンは熱放射を全て浴びてしまった。
仲間を危険に合わせた事でプロフェッサーXに対する不信感、X-MEN内に不協和音が生まれる。
事故によってジーンの別人格ダークフェニックスが目を覚まし、彼女の力は制御不能となってしまう。



X-MENシリーズの正真正銘最終作。
戦闘シーンはそれなりに楽しかったけれど、そもそも設定が無理筋な割に物語は平凡で正直拍子抜け。
ただ平穏な暮しを見つけたマグニートーが良い奴過ぎて、エンディングは感慨深かったかな。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
05
2019

2019 東海歴史旅 11.鳥羽山城









鳥羽山城
[鳥羽山城]
天正3年(1575年) 長篠合戦大勝を受けて二俣城奪還を目指す徳川軍が築城。
             二俣城の究極目前なのに武田軍はなす術がなかったのかな。

鳥羽山城01 鳥羽山城02
後年の調査で徳川以前に二俣城並みの城郭が有った事が判明している。
二俣城接収後は、二俣城/鳥羽山城セットで整備され、枯山水等の庭園が有る事から迎賓館的に扱われたと推測されている。
現存している石垣は1590年入封した堀尾氏の手による。
鳥羽山城03
二俣城に比べてマイナーなんだけれど、児童公園が併設されているので駐車場は結構な混雑。
誰もいなかったら滑り台乗りたかったんだな。

この後、三岳城・井伊谷城へ行くつもりだったけれど、チョット体力的に厳しいので行程終了を決断。
ここまでガソリン代以外殆ど出費なくて安堵したもんで、SAでつい財布の紐が緩みました(笑)。
もうガッツリ散財。
こんなんじゃ老後の2000万なんて……(´-∀-`;)


二俣城から下って直ぐに登って鳥羽山城。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

04
2019

2019 東海歴史旅 10.二俣城








二俣城01
[二俣城](国史跡)
文亀年間(1501年~1504年)二俣昌長による築城と云われるが場所は別とされる。
現在地への移動は今川家被官松井氏によって。

1569年 今川滅亡後、城主松井宗恒は武田氏に臣従したが、徳川軍の猛攻を受け降伏
1572年 武田勝頼2万の軍勢猛攻で落城
1575年 長篠合戦大勝のまま徳川軍が包囲、半年籠城の末武田軍は退去。
1600年 廃城

攻防戦よりも、信康自刃の城として有名。

二俣城02 二俣城03
大久保時代か堀尾時代か良く解らん遺構。
二俣城04 二俣城05
早朝までの雨で増水した天竜川。
これが天然の要害だけども落城要因になった。

清瀧寺訪問忘れた(´;ω;`)


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

03
2019

第99回天皇杯2回戦 甲府-岐阜








天皇杯2回戦
天皇杯初戦がアマチュアでなくて少し安堵(笑) 
監督がターンオーバー宣言しているので新人君注目だけど、湯澤と金園見たいですね。

岐阜は北野監督の戦術浸透計ってガチメンかな。

詳細プレビューは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/岐阜 それぞれご覧あれ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
02
2019

2019 JUN - Activity

CATEGORY活動記録







6月03
football
6/12 甲府0-2東京V
6/29 甲府0-1徳島
Castle
蒲原城   (静岡県静岡市)
小島陣屋  (静岡県静岡市)
丸子城   (静岡県静岡市)
諏訪原城  (静岡県島田市)
勝間田城  (静岡県牧之原市)
高天神城  (静岡県掛川市)
横須賀城  (静岡県掛川市)
鳥羽山城  (静岡県浜松市)
二俣城   (静岡県浜松市)
6月01
book
「Iターン2」 福澤徹三
「愛がなんだ」 角田光代
「サンティアゴの東 渋谷の西」 瀧羽麻子
「ぼくは猟師になった」 千松信也
「私の恋人」 上田岳弘
「さよならくちびる」 相田冬二

cinema
「ゴジラ キングオブモンスター」
「さよならくちびる」
「X-MEN ダークフェニックス」
「スパイダーマン ファーフロムホーム」
「凪待ち」
6月02

2019.6  best11 
01 内田有紀
02 桜井ユキ 
03 吉田羊
04 河井青葉
05 松本若菜 
06 月船さらら 
07 池田エライザ 
08 笛木優子 
09 趣里   
10 行平あい桂   
11 黒川芽以
reserve
12 相沢礼子
13 芳野智美
14 石橋けい 
15 日南響子 
16 藤木由貴 
17 久保田直子
18 近江友里恵  


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


01
2019

徳島戦結果








とくしま
試合開始早々からゲームに入り込めてない選手がいるのは明らか、チーム全体がいつもに増して低血圧低調。
対する徳島は最初から最後まで運動量、一人一人がタスク遂行した訳。

湿った試合した選手に対するストレスは解るけれど、選手・審判に対するヤジはなんなんですか!
敗戦以上に心無いヤジにストレス感じた徳島戦でした。

試合レポは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/徳島 それぞれご覧あれ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
30
2019

2019 東海歴史旅 9.横須賀城









本日は先々週に続いて駿河城郭てくてく。
徳島戦は明日アップ。
横須賀城01
[横須賀城]  (国史跡)
天正6年(1578年) 大須賀康高によって築かれた。
          高天神城奪還目指す徳川家康は、1574年より馬伏塚城を中心に包囲網を構築。
          更なる圧を加えるべく、高天神城より直線距離10㌔のこの地に築城、本陣を移した。
1590年 家康関東移封に伴い、渡瀬繁詮、有馬豊氏が城主に。

なんと言っても本丸一帯に積み上げられた玉石垣が有名。
人頭大の丸い川原石を天竜川から運んできた訳だけど、こっちの方が従来の石垣よりは造営楽だった?

不明門、搦手門、白書院が市内の寺院に移築されている。
横須賀城02 横須賀城03
横須賀藩
1601年 大須賀忠政  久留里3万石 → 6万石       大須賀康高の孫/養子
1615年 大須賀忠次            → 館林10万石   榊原康政の孫だったため榊原家相続   
  ~1619年        天領
1619年 松平重勝    関宿2万6千石 → 2万6千石
1621年 松平重忠               → 上山4万石
1622年 井上正就    幕府領内1万石 → 5万2千5百石
1645年 井上正利               → 笠間5万石
1645年 本多利長    三河岡崎5万石 → 5万石 
1682年   〃                  → 改易 → 村山1万石
1682年 西尾忠成    信濃小諸2万5千石 → 2万5千石
1869年 西尾忠篤                  → 安房花房3万5千石 

横須賀城04
築城当時は海岸が目前だった。
宝永4年(1707年)の大地震によって海岸が隆起、海岸線は1500メートル彼方に



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

29
2019

2019 6.29 vs徳島








甲府とくしま
甲府( 4位/勝点33)
徳島(10位/勝点27)

過去対戦通算は12勝2分2敗と甲府が圧倒しているにもかかわらず、個人的に何故か苦手感強いのが徳島。
ガッツリポゼッション志向で4バックと3バックを併用、序盤の低迷脱して目下3連勝中。
アグレッシブな展開で得点する一方で、とにかく守備が緩くての失点が顕著。

迎撃する甲府。
怪我人続出、前半後半別のチーム呈での試合展開ばっかし(-_-;)
もう少し圧を加えて先制して、序盤から試合をリードして欲しいかなと。

本日は小瀬参戦。
詳細プレビューは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/徳島 それぞれご覧あれ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ