Top page  1/190
18
2018

上野国 ・ 鷹留城

CATEGORY上野国







日曜早朝、高崎松山城を目指したものの、山道が隘路過ぎて途中で断念。
隣の鷹留城にやって来た。
こちらは農免道路(通称:フルーツライン)から入ったところに駐車できた。

デジカメにSDカードが入ってなかったのでスマホで撮影。

鷹留城01 鷹留城02
詠の石碑がグルっと一周。
鷹留城03 鷹留城04

鷹留城05 
[鷹留城]
1500年前後(明応年間) 長野業尚による築城とされ、1512年箕輪城築城までは長野氏の本拠となった。
その後は分家の鷹留長野氏が治め、「別城一郭」と称されるレベルの重要な支城とされた。
永禄9年(1566年)武田軍は箕輪城の前に、この鷹留城を攻略した。
城主長野業通は越後に落ち延び、子孫は僧籍に。

鷹留城06 鷹留城07 
昭和14年に個人で城址を買われた方が公園として開放した経緯があり、郭の一つはその御一族のお墓っぽい。
鷹留城08 鷹留城9
遺構はよく整備されているけれど、流石に大軍の来襲には向いてないかな。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
17
2018

ラブレス

CATEGORY映画-欧州





週末出張中にて予約投稿です。
ラブレス
大企業に勤めているボリスと美容院を営むイニヤの夫婦には、12歳の一人息子アレクセイがいるが、どちらにも新しいパートナーができて離婚協議中だった。
離婚後の生活にアレクセイを必要としない二人は、ある夜激しい口論の末に息子を押しつけ合う。
翌日、学校に行ったアレクセイの行方がわからなくなり……。



妊娠が解って勢いで結婚してしまったボリスとイニア。
今はそれぞれに新しいパートナーがいて、問題は離婚後に息子アレクセイをどうするか。
12歳のアレクセイは日々口論する両親の姿に一人涙していた。―― 息子の苦しみを知らぬ親。
そんなアレクセイが失踪した時、ボリスとイニアは・・・・・



アレクセイを心配しつつも互いを非難し、新しいパートナーと愛を交わす両親。
アレクセイを捜索する場面は無機質で殺伐としている。
それはさながら無軌道で自己愛な両親に重なって見えた。

エンディングはそれぞれの新生活。
そこにアレクセイの姿は無い。
ただボリスの行動も、イニアの視線も虚ろ。―― 2人の未来は永遠に空っぽ。―― そうでなくてはアレクセイが報われないでしょ。
北の大地独特の映像美は、それだけでサスペンスを生み出すし、それだけで社会性を醸し出す。そして高尚。
愛されなかった子供の行方――昨今の事件の際、この物語を重ね合わせてしまった。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


16
2018

2018.6.16 山形戦 









甲府山形
甲府 (10位/勝点24)
山形 (11位/勝点24)

直近リーグ戦では負けなしの両チームはどちらも好戦スタイル。
激しいミラーゲームが予想されるかと。
山形のWB、2列目からFW阪野への配給悪くないんだよね。

本日は福井出張。
深夜にDAZN見逃し観戦・・・・・やべーW杯観ちゃいそうだわ。

詳細プレビューはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府にほんブログ村/サッカー/山形  御参照の程。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
15
2018

おちゃらけW杯予想2018









意識高い猫
どーでもよくなってしまったロシアW杯ですけど、4年毎のお約束でおちゃらけ展望を醒めた遠い目してやります。


A
『 帰って来た帝政主権国家 』ロシア
『 絶対王政国家』サウジアラビア
『 ガーラ・チャルーアで行くぜぃ 』 ウルグアイ 
『 アラーとサラーの思し召し次第 』エジプト

1位 ウルグアイ
2位 ロシア    
              同志プーチンはどの程度の成績をお望みでしょうか。


B
“クリロナ獲るけど、守備がどれだけ耐えられる?” ポルトガル
“前監督は「別れても好きな人」なのか「愛憎100倍」なのか” スペイン
”「日沈む国」は2026招致失敗で意気消沈” なモロッコ
“ロシア国内にイスラム教徒2億人 !  実はホームじゃないか” イラン

1位スペイン
2位ポルトガル
                 ここはイベリアワンツーフィニッシュ


C
“余裕で若手抜擢なル・ブルー”なフランス
“今大会、唯一無比のアスリートサッカー”なオーストラリア
“FC刈谷じゃないよ。ペルーだよ!”なペルー
“北欧巨神復活”なデンマーク

1位 フランス
2位 ペルー
         初戦で当たるペルーとデンマークで熾烈な2位争い


D
「 メッシ世代の集大成チーム、ただし故障明け多し 」 アルゼンチン
「 金融立国コケました! 観光立国微妙で、スポーツ立国目指してます ! 」 アイスランド
「 FIFA美女サポーターランキングは第1位です ! 」クロアチア
「 また、アルゼンチン⁉ 大会毎に小振りになってる ? んな訳ない。スーパーイーグルスは健在です! ナイジェリア

1位 アルゼンチン
2位 アイスランド
             ここはアイスランドに期待値MAXで


E
「世界第3位の高税率です ‼ 貧困率も世界有数? そこは自己責任!」ブラジル
「守備堅牢は国民性なんだな !スイス
「4年前の歓喜再び !」 コスタリカ
「あれ、お約束の大会直前の内紛劇が無い! これは吉兆だぞセルビア

1位 ブラジル
2位 セルビア
            大穴セルビア 2位抜け


F
“サッカーで堂々とロシア蹂躙するぜ !”なドイツ
“国民の85%が血液型0型なんだぜ !” なメキシコ
“福祉も限界、排外主義が絶賛台頭中なんだぜ !”なスウェーデン
“もはや文在寅は大統領ではなく副委員長なんだぜ ! ”な韓国

1位 ドイツ
2位 スウェーデン
              スウェーデンがメヒコ差すかな。第3戦で対決!


G
「 小国内でオランダ系フラマンとフランス系ワロンの南北格差は結構ヤバい 」 ベルギー
「 無名で初出場だけどFIFAランキングは日本より上 」 パナマ
「 地味だけど旧宗主国フランス並みに洗練されたサッカーでFIFAランキング21位 」 チュニジア
「 EU離脱に民族自決主義台頭して、新自由主義の末路が見えてきたよ・・・・・・でも皇室Happyだからいいかな 」 イングランド

1位 ベルギー
2位 イングランド
              無難に


H
「 えぇぃ!79年前の恨み晴らさでか!国民はロシアでの快進撃望んでおるよ 」ポーランド
「 一番キャラ濃いのが監督シセ 」セネガル
「 ペケルマンの集大成。やっぱり監督って大切ですよね。」コロンビア
「 監督にしのんで“想い出造り”頑張って下さい(棒読み)」日本

1位 コロンビア
2位 ポーランド



ベスト4
フランス-ブラジル
アルゼンチン-ドイツ

決勝
フランス—ドイツ

優勝
ドイツ
ネオナチが狂喜乱舞みたいな・・・・・・('◇')ゞ



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
14
2018

友罪

CATEGORY映画―邦画







友罪
ジャーナリストを目指していたが挫折し、生活のため町工場で働くことになった益田(生田斗真)は、同時期に働き始めた鈴木(瑛太)という男と出会う。
鈴木は周囲と交流せず、過去を語ろうとしなかったが、同い年の二人は次第に打ち解け友情を育んでいく。
しかしあるきっかけから、益田は鈴木が17年前に世間を騒然とさせた連続児童殺傷事件の犯人ではないかと考え……。




とある地方都市の工場に雇われた二人の青年 ――益田と鈴木。
元ジャーナリストの益田は夢破れて、ここに辿り着いた。
鈴木は自分のことを語らない、他者を寄せ付けない空気を纏っていた。

ある時、DVの元カレから追われていた女性美代子を救った鈴木。
彼女と急接近する一方、職場の人間関係も良くなってくる。

一方の益田は中学時代に自殺した同級生の件で闇を抱えていた。
そんな彼は仕事中に大怪我をしてしまう。

益田をタクシーで病院に送り届けた運転手・山内。
彼の息子は過去に無免許運転で子供3人を殺し服役。
山内は今も贖罪の日々を送っていた。

前後して近隣で発生した少年殺人事件。
益田は事件を追う元カノ・清美の情報から類推して17年前発生した少年少女連続殺人事件の犯人・青柳と鈴木が同一人物である疑いを持ってしまった。



益田、鈴木、山内、美代子・・・・過去に罪を犯した人間、間接的に加担した人間、係わった人間、被害者である人間。
誰もが出口が見えない、解らない。
立ち直れる術が見えない、あっても挫かれる。
過去に向き合って、朧げに見える光を求めて、恐らくはもがきながら必死で生きていく・・・これが現実の姿。

伝えたい事は十二分に解るけれど、余りに詰め込んでるし、余りにも殺伐としすぎ。
誰も救われないエンディングは重すぎて息苦しさを感じてしまった。
この作品こそ「64」みたいに前後編に別ければ良かったのに。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


13
2018

ニワトリ★スター

CATEGORY映画―邦画






ニワトリスター
雨屋草太(井浦新)と同居人の星野楽人(成田凌)は、深夜のバーでアルバイトをしながら、ひそかに大麻を密売していた。
二人の周りには不良たちを陰で操るヤクザの八田清(津田寛治)や、DVの恐怖におびえる覚せい剤中毒のシングルマザーの知花月海(紗羅マリー)といった厄介な人々が暮らしている。
やがて、草太と楽人に予想もしなかったことが起こる。



アパートで共同生活を送る草太と楽人。
BARで働きながら、大麻の売人生活に未来は無く、焦りもあるが抜け出せずにいた。
大麻の卸元が失踪し、ヤクザと絡まざる得なくなってきたところで、二人は仲違いし草太は地元大阪に帰る。
楽人はシングルマザーの月海母子と生活するために仕事を探すが上手く行かず、ヤクザの八田のところで仕事をする事になる。



色んな意味でぶっ飛んだ前半はドン引きしつつも嫌いじゃないし楽しかった。
ところが後半は一転して凄い人間ドラマになってて、ちょっとしんみり。
監督かなた狼の原作本も読了済なんだけれど、原作より解り易いぶっ飛び感。
今シーズン隠れた傑作作品。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
12
2018

蚤とり侍

CATEGORY映画―邦画








蚤とり侍
越後長岡藩藩士の小林寛之進(阿部寛)は藩主の気分を害してしまい、表向きは猫ののみとりを商売にしつつ、実態は床で女性の相手をする裏稼業「のみとり」を命じられる。
長屋で暮らす人々の助けを借りながら新たな生活を始めて、間もなく出会ったおみね(寺島しのぶ)が、最初の相手となる。
亡き妻にそっくりな彼女にときめく寛之進だったが「下手くそ!」とののしられ、伊達男の清兵衛(豊川悦司)から女の喜ばせ方を学んで腕を磨いていく。



長岡藩士の小林寛之進は謹厳実直、真面目が取りえな武士で妻に先立たれていた。
藩主の詠を皆で聞く席で藩主の逆鱗に触れてしまった寛之進に対して、「猫の蚤を取って無様に生きよ」と告げる藩主。
藩邸を追い出された寛之進は市中に出て、蚤取り屋に辿り着き、それが男娼だと知る。

最初に就いた客は亡き妻の生き写し。―― 仕事にならず罵倒される。
ひょんなことから知り合った商家の婿養子・清兵衛はその手の手練れ ――恥を忍んで悦ばせ方の教授を請う。
厚遇される長屋で知り合った貧乏侍 ―― その清貧に共感を覚える。
更に田沼意次と松平定信の権力抗争も絡んできて・・・・



設定は悪くない。
キャラ立ちは完璧。
それなのにもう一つ盛り上がらないの脚本と演出が弱いから。
場面場面で今一つ踏み込めないから全てが薄っぺらくなってしまった印象がぬぐえない。
悪い作品では無いのですが、感動は全く沸かなかった。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

11
2018

ホース・ソルジャー

CATEGORY映画-米








ホース・ソルジャー
アメリカ同時多発テロ翌日の2001年9月12日。
対テロ戦争の最前線部隊に志願したミッチ・ネルソン大尉(クリス・ヘムズワース)は、12名から成る特殊作戦実行部隊の隊長に任命され、アフガニスタンへと乗り込む。
反タリバン勢力を率いるドスタム将軍と協力し、テロ集団の拠点マザーリシャリーフ制圧に動きだすミッチたち。
だが、タリバンの軍勢が予想を大きく上回ることが判明し、山岳地帯の厳しい自然も立ちはだかる。
ドスタムは、山岳地帯では馬が最大の武器になることを彼らに教えるが……。



第一線を退いて内勤が決定していたネルソン大尉だが、9・11テロの映像を見てそれを覆した。
実戦経験はないネルソン大尉だが、その熱意が通じて仲間と共にアフガニスタンに向かう事になる。

マザーリシャリフ奪還を目的とするネルソン率いる12名は現地のドスタム将軍の舞台と合流。
進路は荒涼とした山岳地帯で彼等は乗り慣れない馬で目的地を目指すことになった。



実際に有った作戦の再現ドラマな上、監督ニコライ・フルシーは報道カメラマン出身。
物語のスペクタル感、リアリティを見事な映像カットで描いていたと思う。
娯楽性も十二分なんだけれど、プロパガンダ臭もそこそこで ('◇')ゞ


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
10
2018

孤狼の血

CATEGORY映画―邦画







孤狼の血

昭和63年、広島の呉原では暴力団組織が街を牛耳り、新勢力である広島の巨大組織五十子会系「加古村組」と地元の「尾谷組」がにらみ合っていた。
ある日、加古村組の関連企業の社員が行方不明になる。
ベテラン刑事の刑事二課主任・大上章吾(役所広司)巡査部長は、そこに殺人事件の匂いをかぎ取り、新米の日岡秀一(松坂桃李)巡査と共に捜査に乗り出す。



広島・呉原では尾谷組と五十子会の下部団体・加古村組という暴力団組織のに対立が激化していた。
そこを仕切るベテラン刑事・大上章吾は結果は残すものの、やりたい放題。
尾谷組若頭・一之瀬とは懇意で、ここを軸に抗争を防ごうとしていた。

そんな呉原暑に赴任してきて、大上とコンビを組まされたのが日岡秀一。
大卒の日岡が赴任してくるのは異例中の異例だが、日岡は監察官から大上の内偵を指示されていた。
任務とは云え大上の粗暴横暴な立ち振る舞いは常軌を逸していて、ついていけない日岡だったのだが・・・・



面白かった。
柚月裕子の同名人気小説の本筋はいじくらずにアレンジした作品は、原作のイメージも損なわずに東映ヤクザ映画を踏襲した物語になっていた。
物語の終盤で大上は死んでしまうものの、エンディングまで大上の影を残す。
それでいて最期は日岡の物語にしてしまう脚本/展開の妙も見事。
残酷な場面も多々有れど、巧みな映像演出で物語に溶け込ませる技術も凄い。
東映の王道復活で次作が俄然楽しみです。

セットで是非是非
 


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
09
2018

2018.6.9 ルヴァン杯プレーオフ2nd 浦和-甲府









ルヴァン杯プレーオフ2
あくまでも180分の前半が終了しただけ。

浦和のプライドを掛けた猛攻を考えると、2点リード何て無いものだと考えた方が良い。

物凄く痺れる試合になるのは間違いないけれど・・・・仕事なんだな(´・ω・`)。

詳細プレビューは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/浦和レッズ
それぞれ御参照の程。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
08
2018

甲斐国 ・ 谷戸城

CATEGORY甲斐国







谷戸城01
新府城から西上して谷戸城へ。
北杜市考古博物館に駐車、パンフレットも同博物館内で100円で購入。
谷戸城02 谷戸城04 
土塁の内側に空堀


[谷戸城]
平安後期、常陸から配流された源義清・清光親子による築城、甲斐源氏発祥の地とされる(諸説あり)。
この地が逸見山だったことから逸見氏を名乗り、武田氏の先祖とされる。

戦国期は武田信濃侵攻の拠点だった筈。
現在確認されている縄張りは「天正壬午の乱」の際、北条氏によって改修されたモノと考えられる。

谷戸城05 谷戸城06 谷戸城07
コンパクトだけど機能性に優れた、まさに"守備"という造り。
谷戸城08 谷戸城09 谷戸城10
晴れていれば素晴らしい眺望だったかな。
雨が降り出したので早々に退散して、パノラマの湯へ。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
07
2018

甲斐国 ・ 新府城

CATEGORY甲斐国







新府城01
[新府城]  (続100名城-127番)
1575年 長篠の戦大敗後、領国支配強化の一環として穴山梅雪の提言を受けての築城
1582年 織田軍の甲斐侵攻に伴い、僅か数カ月で未完のまま焼失。

新府城02  新府城03

新府城04  新府城05

新府城07 新府城08 新府城09

新府城10 新府城11 新府城12 

新府城13 新府城14 新府城15 
ポイントは大手門と乾門の枡形虎口周辺
乾門先の階段下ると七里岩行けたのかな?
雨上がりに行ったもんだから、西出構・東出構あたりでびしょ濡れ。

スタンプは車で5分の民俗資料館で頂いた。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 

06
2018

2018 初戦は鬼門な天皇杯








天皇杯
天皇杯緒戦が鬼門の甲府、今年は大学サッカーの雄、流経大と対戦。

浦和戦からスタメン総入れ替えというお話。

公式戦に飢え、レギュラー奪取に掛ける選手の蛮勇と、流経大有望選手のスカウティング含めて、結構楽しみな試合。


詳細プレビューはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
御参照の程。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
05
2018

名もなき野良犬の輪舞







名もなき野良犬の輪舞
犯罪組織のトップを目指す服役囚ジェホ(ソル・ギョング)は、刑務所に入ってきた野心家のヒョンス(イム・シワン)と出会う。
自分以外の人間を信用せずに生きてきたジェホだったが、ある日、ヒョンスが彼を急襲から救い、二人の絆が深まる。
彼らはお互いを信頼し合い、出所後に協力して犯罪組織の乗っ取りを図ろうとするが……。



犯罪組織の№2 ジェホは他人を全く信用していない。
そんなジェホの懐に飛び込んで信任を得たのがヒョンス ―― 実は潜入捜査官で3年掛かりの任務。
難病抱えた母親の治療と引き換えに任務を引き受けていたヒョンス ―― ジェホは見抜いていた。
思惑有って接近した二人だが、次第に仕事を越えた絆で結ばれる。
しかし蜜月が続く訳が無かった。



虚無感に支配された心中の片隅に僅かに残っている感情 ―― 誰かを信じたい、誰かに縋りたい。
そんなちっぽけな希望すら互いに利用する無慈悲な世界。
策謀と策謀、騙しあいの連続、裏切りの先に裏切り。
二転三転したストーリーの巧緻に最後まで翻弄された。
こういうノワールは韓国映画の真骨頂ですね。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

04
2018

犯罪都市









犯罪都市

刑事マ・ソクト(マ・ドンソク)は、街の平和を脅かす犯罪者を次々とたたきのめしていた。
ある日、中国人のチャン・チェン(ユン・ゲサン)が率いる犯罪者集団が町にやってくる。
悪事の限りを尽くす彼らを一網打尽にしようとするマ・ソクトだが、そこへチャン・チェンに縄張りを荒らされた韓国マフィアも絡んでくる。



仕事は出来るがやりたい放題のマ・ソクト。
地元マフィアとそれなりに人間関係を築いて町の平和を守っていた。
そんな街に進出してきたのがチャン・チェン率いる中国人マフィア。
チャン・チェンは手段を選ばなかった。



割とオーソドックスなストーリーにお約束破天荒キャラな主人公。
マ・ドンソクのキャラ立ちに引っ張られてる部分は大きいですね。
オーソドックスなストーリーとか言ってるけれど、2004年に衿川警察署が行った朝鮮族一斉摘発作戦の映画化。
半島はどんだけノワールなんだ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ