FC2ブログ
Top page  1/186
01
2020

2020 11.1 甲府-栃木








甲府栃木
甲府(6位/勝点45) - 栃木(9位/勝点41)

前回対戦は栃木の鬼プレスに沈黙完敗で、直近4試合勝ててない栃木は甲府からすると北東・・・・まさしく鬼門じゃん(笑)。
鬼プレスを受けて立つ王道か、対策して意表突く覇道か、伊藤監督の戦術と布陣チョイスは如何なもんでしょうか。

本日は所用で18時以降にDAZN観戦の予定。
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府、 にほんブログ村/サッカー/栃木 それぞれご参照下さいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



31
2020

2020 OCT Activity

CATEGORY活動記録








10月01
football
10.10 甲府0-2福岡
10.25 甲府2-1町田

castle
お休み
10月02
book
「路地の子」 上原善広
「ミッドナイトスワン」 内田英治
「すみなれたからだで」 窪美澄
「戦国廃城紀行」 澤宮優
「アメリカン・ブッダ」 柴田勝家
「異聞浪人記」 滝口康彦
「敗れども負けず」 武内涼
「82年生まれ、キム・ジヨン」 チョ・ナムジュ
「壊れた世界の者たちよ」 ドン・ウィンズロウ

cinema
「ミッドナイトスワン」
「星の子」
「人間の時間」
「ディヴァイン・フューリー」
「82年生まれ、キム・ジヨン」

2020.10 best11 
01 内田有紀
02 桜井ユキ 
03 吉田羊
04 河井青葉
05 松本若菜 
06 月船さらら 
07 池田エライザ 
08 笛木優子
09 趣里  
10 ファーストサマーウイカ new !   
11 さとうほなみ new ! 
reserve
12 縄田かのん
13 芳野智美
14 石橋けい 
15 日南響子 
16 瀧内公美 
17 久保田直子
18 近江友里恵  


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

30
2020

2020秋 戦国を歩く 3.松平東照宮








松平東照宮01
[松平東照宮]
元和5年(1619年)、松平太郎左衛門家9代松平尚栄が、八幡宮(現在の松平東照宮)に東照大権現を勧請。
この敷地が松平氏館の跡地で石垣・濠は当時のものだという。
松平/徳川発祥地だから相当豪勢なものを期待していたら、逆に地味過ぎてビックリ。

松平東照宮02
破天荒キャラな初代・松平親氏像
松平氏の菩提寺高月院まで行く元気はもうなかった。


連休初日の夕方、駐車場は7~8台程度。
ただし遠県が多かった。
29
2020

2020秋 戦国を歩く 2.松平城









松平城01
[松平城]
愛知県豊田市 (標高300メートル/比高60メートル) 国史跡


応永年間(1394年〜1428年) 松平親氏による築城。
諸国を流浪した勧進坊主・徳阿弥が松平村の名主松平太郎左衛門信重宅に滞在した折に、娘を娶って還俗し松平親氏と名乗った。
上野国の新田氏の末裔を称する、謎の婿養子・松平親氏は忽ちの内に近隣18村を切り取り従える活躍を見せたが、まぁこの辺は諸説色々。
彼が初代で徳川家康が9代目。
2代泰親と、3代三男信光が岩津(岡崎市)に進出して以降、次男信広の居城となったと伝えられる。
この松平郷松平家は当地に滞まり続け江戸時代に入り交替寄合旗本に。

大給城から301号線を東へ。
案内板に従って左折するとすぐに松平東照宮駐車場で、ここから300メートルくらいで登城口。

結構コンパクトにまとまった造りで主郭までは10分かからず。
街道を望む方向はかなりの傾斜。




28
2020

ソワレ

CATEGORY映画―邦画







ソワレ
役者を目指して東京に出ていた岩松翔太(村上虹郎)が、高齢者施設で演劇を教えることになり、故郷である海辺の街に戻ってくる。
そこで働く山下タカラ(芋生悠)と出会った翔太は、ある出来事を契機にして彼女と共に逃避行を始めることに。



役者としては食べられずオレオレ詐欺の受け子をしている翔太。
所属している劇団が高齢者施設で演劇ボランティアをする事になり、故郷和歌山に帰ってきた。

その施設で働くタカラ ―― 笑顔を見せない彼女は父親に性的虐待を受けた過去を持っていた。
地元の祭の日、出所してきた父親に襲われたタカラは父親をハサミで刺してしまう。
そこにやって来た翔太が救急車を呼ぼうとするのを止めたタカラ ―― とっさに翔太はタカラを連れて町を飛び出した。
無軌道な逃避行が始まった。



逃避行の中で明らかになる二人の人生 ―― 過去、絶望
一度は離れたが、互いの存在を認めた ―― 未来、希望
そして、あっけなく終わった幼い恋愛物語だけれど、エンディングに思いがけない展開 ―― 過去に二人が交叉していた事を翔太は知った。

ラスト前提での物語なのに、脚本が作りこまれてないせいか、前半との乖離が如実に出てしまった感が強い。
素晴らしいキャストだったので、もっとシンプルなストーリーで良かったんじゃないですか。
でも素敵な作品でした。

27
2020

プリズン・エスケープ

CATEGORY映画-欧州







プリズンエスケープ
南アフリカ。白人でありながら、反アパルトヘイト組織であるアフリカ民族会議(ANC)の隠密作戦に参加したためにプレトリア刑務所に投獄されたティム・ジェンキン(ダニエル・ラドクリフ)とスティーブン・リー(ダニエル・ウェバー)。
最高レベルの警備体制が敷かれる所内で脱獄の手段を模索するティムたちは、木片を集めて作った鍵で出口までの扉を一つずつ解錠しようとする。木製鍵を次々と作成する二人だが、看守の監視の目が厳しくなっていく。



白人でありながら反アパルトヘイト活動に参加したティムとスティーブンは逮捕され、それぞれ12年、8年の懲役刑となってしまう。
政治犯を収容するプレトリア刑務所は難攻不落と云われるが、長い刑期を全うする気のない二人は脱獄を模索する。
やがてティムは出口までの多くの扉全ての鍵を木片を制作、解錠しての脱獄を決意する。



実在した脱獄劇の映像化。
鍵を作っては試し、また作っては試し、一つ扉開けたら次の鍵へ。
看守の目を盗んでの試行錯誤 ―― この過程は中々スリリングなんだけれど、対する刑務所の所長以下看守の面々がチョット間抜けすぎ。
ティム以下、3人が脱獄成功した挙句に国外逃亡を果たした訳ですが、刑務所職員の処罰と、ティム達の家族に累は及ばなかったのかな。

脱獄してロンドンに渡ったティムが、再び南アフリカの土を踏んだのは12年後だったとか。
26
2020

甲府-町田 2nd









甲府町田
晴天で良い陽気、ホント久々のサッカー日和

町田選手の"試合に入れてない"感も有ったけれど、ほぼほぼ試合をコントロールできた勝利かな。

オウンゴールの瞬間は観てませんでした。

2位徳島とは11差なんだけれども、下見たら迫ってきてて連敗すると中位グループに飲み込まれちゃうね。

25
2020

2020  10.25 甲府-町田









甲府-町田
甲府(6位/勝点42) - 町田(14位/勝点36)

上位チーム連勝したのに、前節グンマーに苦杯喫した甲府。
対策された2列目のチョイスがポイントで、泉澤は少し休ませた方が良くない?
その一方で、右WB純真は経験積ませましょ。

詳細プレビューは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 にほんブログ村/サッカー/町田 それぞれ御参照の程。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 
24
2020

TENET テネット

CATEGORY映画-米







テネット
ウクライナでテロ事件が勃発。出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、捕らえられて毒を飲まされる。
しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた。
その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる。


面白かったけど、よく解らん。
良く解らんけど、とにかく楽しかった。
そして、映像は美しかった。
これがファーストテネットの感想。
23
2020

2020秋 戦国を歩く 1.大給城









9月19~22日の4連休は21日(月)が仕事になってしまったので、一泊二日の三河小旅行を決行。
大給城01
[大給城]
愛知県豊田市  (標高207メートル / 比高130メートル)
 
土豪長坂新左衛門の居館を松平氏3代松平信光が攻め落とし、三男松平親忠に与えた。
松平親忠が安祥城に移った後、その次男乗元が大給城に入り、大給松平家が始まった。
1507年~1510年(永正3~7年) 乗元とその子松平乗正によって中世城郭に改修された。
近隣の松平一族と攻防を繰り広げ、天正3年(1575年) 滝脇松平乗高に攻められ落城。
1590年(天正18年) 徳川家康の関東移封に伴い、6代家乗は上野国那波一万石転封となり廃城となった。
大給城02
駐車場から少し上った処、まさに峠頂上付近に登城口で、ここから主郭までは大した比高ではないので割と楽。
巨石と石垣MIXは中々の見ごたえ。
大給城03
眺望は抜群。
遥か彼方にぼやけて見えたのは名古屋市中心部かな?


豊田松平IC降りて、国道301号を東へ。
右手に案内板有りで、林道登っていくと右手に4台程度の駐車場。
先客1 後客1 /滞在時間 1時間
22
2020

甲府-群馬 2nd








甲府グンマ
ちょっと受け入れがたい敗戦だけれど、群馬的には"してやったり"の勝利ですね。

終始、淡白な試合運び&攻撃していた甲府に対して、群馬の方が闘ってたから当然の結果です。

詳細レポートは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/群馬  それぞれご覧あれ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
21
2020

2020  10.21 甲府-群馬








甲府-群馬
甲府(6位/勝点42) - 群馬(20位/勝点26)

北九州・徳島を撃破して迎える群馬戦。
群馬も福岡に惜敗したものの、その前までは3戦負けなしと好調。
今日のポイントは右WBで新境地得た宮崎でしょうか。
TOPはラファエルかな。


自宅から1時間なので、行けるか模索したけれど仕事調整つかなかった。残念。
詳細レポートは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/群馬  それぞれご覧あれ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
20
2020

青くて痛くて脆い

CATEGORY映画―邦画








青くて痛くて脆い
大学生の田端楓(吉沢亮)は人との付き合いが下手で、秋好寿乃(杉咲花)は無遠慮な発言で周りから浮いていた。
お互いひとりぼっちの二人は世界を救うというとんでもない目標を合言葉に秘密結社サークル“モアイ”を結成するが、寿乃が“この世界”からこつ然と姿を消す。そしてモアイは、彼女がいなくなってからただの就活サークルに変貌する。


青春サスペンスと云うキャッチフレーズなんだけれど、その展開の何処がサスペンスなのか正直理解できなかった。
だけどね、タイトル通り、"青くて青すぎて、痛くて痛すぎて、脆くて脆すぎ"な楓の心情は凄く理解できた、共感できた。
あぁ、俺ちゃんもこんな感じだったなぁと。
自意識の扱い方、置き処なんて、幾つになっても難しいもんです。

19
2020

ミッドウェイ

CATEGORY映画-米







ミッドウェー
山本五十六(豊川悦司)、山口多聞(浅野忠信)、南雲忠一(國村隼)率いる日本軍の艦隊が真珠湾を攻撃する。
戦艦エンタープライズの艦長ハルゼー(デニス・クエイド)は、パイロットのディック(エド・スクライン)と彼の隊に日本軍艦隊の追跡を命じた。
アメリカ軍のニミッツ最高司令官(ウディ・ハレルソン)とレイトン少佐(パトリック・ウィルソン)は、次の戦闘に備えるため日本軍の戦略を分析し、やがてミッドウェイで両軍が激突する。




ギリギリまで戦争回避を模索していた山本五十六。
止むを得ずの開戦となり決行された真珠湾攻撃 ―― 二次攻撃は行わず、米軍燃料タンクは残された。
艦船を大量に失った米軍は、ニミッツ提督が司令官となる。
山本五十六は米軍に決定的打撃を与える戦場をミッドウェイに絞ったが、米軍暗号分析官レイトンもそれを推察していた。

どちらにとってもミッドウェイでの戦いの先には本土攻撃が待っている。
弱体化した米国海軍に止めを刺したい日本軍と、日本空母艦隊を殲滅すへく待ち伏せ作戦を立てた米軍。
雌雄を決する戦闘が始まった。



太平洋戦争の大転機、ミッドウエー海戦を描いた物語は監督ローランド・エメリッヒが構想20年掛けたという作品。
どちらにも軸足を置かずフラットに描いた素晴らしい物語になっていた。
ちょっと南雲中将を無能に描いた様な気もするけれど、山本五十六と山口多聞の潔さはよく描かれていたんじゃないかな。
戦闘シーンの迫力は半端なかった。
まさに"圧巻"の一言。
18
2020

甲府-徳島 2nd








甲府徳島
6度のオフサイドが語る、徳島の攻撃を穫った甲府の堅牢な守備。

ノーゴールに始まり、退場のシーンまで試合をコントロール出来ない主審

選手交代で目まぐるしく変わるポジションチェンジと戦術の妙。

最高のゴールは宮崎のピンポイントフィード、松田の正確で優しいクロス、それをダイレクトでゴールに沈めたドゥドゥ。

問答無用に美しく、素晴らしいコンビネーションで奪い取った値千金。

凄く複雑で面白いゲームだった。

しっかし、甲府の選手はよく転びましたね(笑)。


詳細レポートは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/徳島 それぞれご覧あれ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
17
2020

2020 10.17 甲府-徳島








甲府-徳島
甲府(6位/勝点39) - 徳島(1位/勝点52)

前節、負けられない試合をものにした甲府。
得点こそなかったもののラファエルの貢献が大きかった前半。
そのラファエルに変えてドゥドゥ入れたらバランス崩れて、もう大変。 
結局は"個"の力からの決勝点。
いやー、サッカーって難解(笑)。

さて上位チーム3連戦の最後はラスボス徳島。
大変大変烏滸がましいけれど、6ポイント&トーナメントの心意気で!

詳細プレビューは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/徳島 それぞれご覧あれ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
16
2020

窮鼠はチーズの夢を見る

CATEGORY映画―邦画








窮鼠
優柔不断な性格から不倫ばかりしてきた大伴恭一(大倉忠義)の前に、ある日、妻から派遣された浮気調査員が現れる。
その調査員は、卒業以来会っていなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田凌)だった。
彼は、体と引き換えに不倫を隠すという取り引きを恭一に提案する。
恭一は拒否するが、今ヶ瀬の真っすぐな気持ちに触れるうちに、二人の時間に少しずつ心地よさを感じるようになる。



正直、だらけて間延びした脚本に加えて、大倉忠義の演技が微妙すぎ。
まぁ、ジャニーズがよくここまでのBL作品に出演認めたなぁと思うけれど、優柔不断なのに軽薄 な役が只々鬱陶しいだけの存在になってた。

受けた成田凌の演技は見事すぎ。
彼の一挙手一投足、特に愛を乞う目つき一つで人が人を愛する愛おしさと切なさが詰まった心情を表現していて、この存在感は凄かった。
更に二人の間に割って入った友人夏生を演じたさとうほなみのオラオラドS感も素晴らしかった。

もう少し脚本削いで、カットもシェイプすればいいのに・・・・・・だからのジャニーズか。

15
2020

甲府-北九州 2nd








甲府北九州
「手応えが結果になった」とは決勝ゴール決めた武田の言葉。

ドゥドゥ、バホスと復帰して、交代含め采配が冴え渡り、選手が残り試合はトーナメントだと言う。

ここから大反攻 !

諦めなければ結果がやってくる経験則を持っているのが甲府じゃんね。


詳細プレビューはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府御参照の程。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
14
2020

2020 10.14 甲府-北九州








甲府-北九州
甲府(7位/勝点36) ‐ 北九州(3位/勝点46)
7試合勝ち無し甲府と、5試合勝ち無しの北九州、苦境なチーム同士の対戦。

DAZNで数試合見返してて思ったのは、枠飛んでるシュートセーブしている相手GKの多い事(笑)。
甲府戦だとGK神懸かるのはなんで?
本日は福岡戦メンバーが先発とのお話。
とりあえず、シュート倍撃ちましょ。


詳細プレビューはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府御参照の程。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
13
2020

人数の街

CATEGORY映画―邦画







人数の街
借金取りに追われた揚げ句に袋たたきにされていた蒼山(中村倫也)は、ひげをたくわえて黄色いツナギを着た男(山中聡)に助けられる。男からデュードと呼ばれ、居場所を用意してやると言われた蒼山は、とある町にたどり着く。衣服も食事も住居も保証され、むさぼるようにセックスができるその町での日々を謳歌する蒼山だったが、出入りするのは自由なのにも関わらず、なぜかそこから離れられないことに気づく。町の住人たちとの交流を重ねながら、蒼山はその謎に近づいていく。

既視感アリアリの或る意味ディストピア作品。
ここまで極端ではないけれど"少しくらい不自由でも、甘い服従は楽"なのは皆解ってるのが現代。
突っ込みだしたらキリはないけれど、何処か今更感が漂う作品はTVドラマ化すると良いかもしれない。