Top page  1/155
16
2017

寺社仏閣はモノクロが良い







昨日掲載した護国寺を全てモノクロで載せてみた。
護国寺12
護国寺13
護国寺14
護国寺15
うん、“聖俗の境界”という言葉がしっくり来るね。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
15
2017

護国寺






護国寺00
大塚駅から何も考えずに南下して、適当に右折したら護国寺に行きついた。
護国寺02
真言宗豊山派の大本山だけど、創建は1681年と新しいんだよ。
護国寺0
護国寺03
太子堂奥の一言地蔵。
順番待って、じっくりとお願いしてみた。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
14
2017

手紙は憶えている

CATEGORY映画-欧州






手紙

90歳のゼヴ(クリストファー・プラマー)は、妻を亡くしたことさえ忘れるほど物忘れが進んでいた。
ある日、彼に友人マックス(マーティン・ランドー)が1通の手紙を託し、家族を殺したドイツ人兵士への復讐を依頼する。
自分と同じくアウシュビッツ収容所の生き残りで体が不自由な友人のために、ゼヴは単身でリベンジを果たそうとするが……。



或る老人ホームの一室。
90歳ゼヴが目を覚まして妻の名を呼ぶが返事は無い。
妻が死んだ事を忘れるレベルに認知症が進んでいたゼブ。
親友マックスに説明され、喪があけた翌朝、旅立つようにと手紙を渡される。
目的はマックスとゼヴの家族をアウシュビッツで殺したナチスの男を探し出して殺す事。

施設を抜け出し、所定の列車に乗り、手紙に従って銃を手に入れたゼヴはナチスの男を探し始める。
途中記憶を失う度に手紙を読み、人違いを繰り返しながら、ようやく目的の人物に辿りついたゼヴだが・・・・・。



ちょっと予想の遥か斜め上を行くエンディングだった。
そういう展開は想像していなかったなぁ。
後から考えると、人探しの最中に色々伏線が張ってあったんだけど、全く気が付かなかった。
この辺は本当に見事だと思う。

70年経っても、被害者にとってアウシュヴィッツは現在進行形だという事(当然)。
アトム・エゴヤン監督らしい、後味の悪いストーリー展開。
だけどクオリティは流石ね。

今年もヒトラー、ナチス絡みの映画が目白押しですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
13
2017

アズミ・ハルコは行方不明

CATEGORY映画―邦画






アズミハルコ
地方都市在住で27歳独身の会社員安曇春子(蒼井優)は、実家で両親と高齢の祖母と猫のみーちゃんと共に暮らしている。
祖母の介護でイライラしがちな母親のまき散らす険悪な雰囲気が漂う家は、彼女にとって安らげる場所ではなかった。
一方、成人式で中学時代の友人ユキオ(太賀)と再会した20歳の愛菜(高畑充希)は、流れでつい体の関係を持つ。
アズミハルコ01
ある地方都市に暮らすアズミハルコ27歳。
痴呆の祖母の介護に限界来てる母に辟易してる実家暮らし。
勤務してる小さな会社では上司がセクハラモラハラ発言し放題。

  キャパ嬢愛菜20歳。
  成人式で再会したユキオとSEXしてから交際始めたけど、ユキオはそんなに思ってない。
  レンタルビデオ店で同級生学と再会した。

ある日、アズミハルコは女子高生ギャング団から暴行受けている男性を見かける。
その男性は同級生の曽我だった。
介抱の延長でSEXして交際始めたけど、間もなく曽我は消えてしまった。

  ユキオと学は映画に触発されてグラフィックアートにハマった。
  二人は行方不明になっているアズミハルコの張り紙を使ったストリートグラフィックアートを拡散する。
  やがてそれは女子高生ギャング団との関連を噂され、二人は狼狽する。


アズミハルコ02
二つの物語の時間軸が結構混乱してるんだけど、不思議な疾走感が心地よかった。
創ってる側もその混乱を期待して、微妙なシャッフル感を出したんだと思います。

キャストの割にB級テイストと云うか、実験的な映像の世界。
とにかく混乱が楽しかった。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
12
2017

小諸城 弐







小諸城17
小諸城18
もう少し天気がよければ、素晴らしい眺望だったと。
奥秩父山塊は4泊5日で縦走出来ると知ってからチャレンジしたくて仕方ない。
パートナー探さないとね。
小諸城19 小諸城20
本丸へ

小諸城21

小諸城22
小諸城23
左程高さは無いけど怖い。
桜の時期は絶景です。

小諸城26
凍てつく噴水、微動だにしない鯉

小諸城27
この先に無料動物園。
佐久小諸の保育園幼稚園の遠足定番コース。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

11
2017

小諸城 壱







小諸城01
仕事で使う写真撮りに小諸城へ。
20年振りの入城。
小諸城02 小諸城03
実は場外(駅の反対側)の大手門が古いんだな。
仙谷秀久築城で国重文

小諸城04 小諸城05
三の門から・・・
小諸城06 小諸城07
二の丸跡
小諸城08 小諸城09
北丸と南丸
小諸城10 小諸城11
黒門橋 / 武器庫
小諸城12 小諸城13
本丸入り口 / 酔月橋
小諸城14 小諸城16
不明門跡から水の手展望台へ
小諸城15
眼下に千曲川

明日に続きます。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
10
2017

川中島古戦場







川中島01 川中島02
出張の帰路、立ち寄ったのが川中島古戦場跡
川中島03
お約束の一枚
川中島04 川中島05
午前10時過ぎだと人まばら
川中島06
真田丸のエンディング。
江戸幕府をナレ死させた佐久間象山の像。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
09
2017

初詣 善光寺







善光寺0
今年最初の出張が泊りがけで長野市。
折角だから善光寺へ行ってきた。
予想していた程の混雑ではなかった。
善光寺1
善光寺2
善光寺3
今年最初の御神籤はこれ。

善光寺4
時間があったので山門登ってみた。

この後会議場のホテルへチェックイン。
ビジホじゃなくてシティホテルなもんで部屋が広すぎてビビった。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

08
2017

弁護人








弁護人
1980年代初頭の韓国・釜山。
高学歴ではないが目覚ましい活躍を見せている税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)は、ある日、昔なじみのクッパ店の息子ジヌ(シワン)が裁判を控えていると聞き、拘置所へ面会に行く。
ある事件に巻き込まれたというジヌの信じがたい姿を見て、ウソクは何人もの弁護士が断った事件の弁護を請け負うことにする。



高卒弁護士のウソクには学閥のコネも後ろ盾もない。
金儲けのために手段を選ばない宣伝をして、弁護士があまり手を付けない不動産登記の仕事で繁盛していた。
それでも苦学をしていた頃の恩義もあって、いつも決まった下町食堂で食事をしていた。

そんなある日、その食堂の息子ジヌが行方不明になる。
拘置された連絡を受け、ジヌの母親に頼まれて面会に行ったウソク。
彼はそこでジヌが深刻な拷問を受けた跡を見つけ、ジヌの弁護をすることに。



時代は軍事政権下の韓国。
政権安定の為のアカ狩りは、ハッキリとした証拠がなくとも罪状をでっち上げて逮捕、拘留しての尋問拷問が横行していた。
ジヌを弁護するウソクにおしよせる多方面からの圧力。
必死で弁護するウソクだが裁判は当然検察側有利な展開。
一度は逆転したものの軍部の力は予想以上で、無罪を勝ち取ることは出来ず、2年後仮釈放という判決に落ち着いた。
ここから人権弁護士になったウソクは、1987年民衆扇動した罪で逮捕され法廷に立つ。

これが30年前の実話。
当時軍事政権で、今だって休戦下なのが韓国。
昨今の情勢―――朴政権とか、慰安婦像の事とか―――まだ、民主主義が育ってないから仕方ないかなと。
その一方で真正面から社会問題に向き合って映画にしてる関係者の心意気は凄いですね。
純粋に映画としても、丁寧な脚本と迫力ある演出で描かれた法廷劇に仕上がっている上、ソン・ガンホとオ・ダルス筆頭にキャストのキャラ立ちが完璧すぎた。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

07
2017

コンカッション

CATEGORY映画-米






コンカッション
医師のベネット・オマル(ウィル・スミス)は、ナイジェリアからアメリカへと渡る。
検死官としても働く彼は、アメリカンフットボールのリーグNFLを引退した元ピッツバーグ・スティーラーズのスター選手、マイク・ウェブスター(デヴィッド・モース)の変死解剖を担当することに。
その結果、マイクの死が頭部への激しいタックルが原因で引き起こされる脳の病気・慢性外傷性脳症であることを突き止め、論文にして発表する。しかし、NFLはその見解を全面的に否定し……。



検死の際、遺体に敬意を持って、語り掛け寄り添うベネット・オマルのスタイルは奇異に映るものの、その仕事結果は誰もが認めるものだった。
そのベネット・オマルがNFLのスーパースターの検死で感じた疑問。
それが確信になった時、それは全米を巻き込む問題となる。



コンカッション : 脳震盪
実話の映像化、更にこの問題は現在も継続中、それをよくぞ映画化したもんだなと。
公開一年前にベネット・オマルにアメリカ市民権が与えられたのは、色々と政治的判断があったのかと邪推してしまうレベル。
不都合な真実を大国がどう扱うか・・・・・正直なところ、素直に感動出来なかったんですけど。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
06
2017

世界の果てまでヒャッハー!

CATEGORY映画-欧州






世界の・・・
フランク(フィリップ・ラショー)は恋人ソニア(アリス・ダヴィ)、悪友たちとブラジルの高級リゾートホテルを訪れる。
彼はこの旅をきっかけにソニアにプロポーズしようと考えていたが、彼女の祖母の世話を押し付けられてしまう。
やむなくフランクと友人たちは祖母を連れてジャングルの秘境ツアーに繰り出すが、一行はハンディーカメラ1台を残して行方不明になり……。



バカンスでやって来たブラジルのリゾート。
ツアーでジャングルに出た若者たちが行方不明になり、残されたのは彼らの持っていたハンディーカメラのみ。
彼らの消息を追うべくカメラを再生してみたら・・・・そこには衝撃ならぬ笑撃の映像が待ち受けていた。

フランス版「ハングオーバー」と云えばご理解頂けるかと。
少しだけ登場人物がインテリで何気にフランスらしい皮肉も効いているけど、兎にも角にもくだらなくて、どうしようもなくお馬鹿。(誉め言葉)。
だけどこの手の映画は万国共通肩ひじ張る必要もなくて、とにかく楽しい。
一番ROCKなのがお婆ちゃんで、一番空気読めないけどアクセントになってたのがナマケモノ(笑)。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
05
2017

ウェ~イ







羊
年初め & 月始め で忙しすぎだよーん。
全て放って飛びたいぜぃ (´;ω;`)


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
04
2017

2017 元旦 写真であれこれ








4日 仕事始め!
今日から6日まではガチ残業!
7日夜は長野市内で大新年会!
元旦11
はい、ここは何処でしょうか?

元旦12
離宮横目に豊川稲荷へ

元旦13
元旦14
無人の迎賓館を写真に収める人多し!

元旦15
夜の千代田区某所
高級車横付けしたセレブが野良猫に餌やってた。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
03
2017

2017 元旦あれこれ

CATEGORY写真






元旦01
新幹線から富士山
元旦02
元旦03
半端ない参拝客
お参りはまた後日で。

元旦04 元旦05
福袋はまぁまぁ。
前年買って良かった福袋は翌年無くなってる法則が今年も発動されてた。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

02
2017

2016 - 12月 activity.

CATEGORY活動記録






12月01
サッカー
お休み

城郭
羽根尾城 (群馬県吾妻郡長野原町)
岩櫃城 (群馬県吾妻郡東吾妻町)
中山城 (群馬県吾妻郡高山村)
沼田城 (群馬県沼田市)
名胡桃城 (群馬県利根郡みなかみ町)
安中城 (群馬県 安中市)
七日市陣屋 (群馬県富岡市)

佐野城 (栃木県佐野市)
唐沢山城 (栃木県佐野市)

館林城 (群馬県館林市)
金山城 (群馬県太田市)
新田館 (群馬県太田市)
反町館 (群馬県太田市)
江田館 (群馬県太田市)  
12月02
書籍
「マチネの終わり」 
「世界の辺境とハードボイルド室町時代」

映画
「ジムノベティに乱れる」
「雨にゆれる女」
「手紙は憶えている」
「アズミハルコは行方不明」
「変態だ」
「エブリバディ・ウォンツ・サム」
「ローグワン」
12月03
2016.12 best11 
01 内田有紀
02 中村ゆり
03 吉田羊
04 河井青葉
05 松本若菜 
06 月船さらら new! 
07 黒川芽以 
08 笛木優子 
09 篠原ゆき子 new! 
10 宇賀なつみ  
11 内田慈 
reserve
12 相沢礼子
13 松本莉緒 
14 韓英恵
15 波瑠
16 柳英里紗 
17 吉木りさ 
18 ホラン千秋


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ