FC2ブログ
Top page  1/161
20
2019

2019 東海歴史旅 2.蒲原城









蒲原城
[蒲原城]
天文年間(1532年~1555年)に今川氏による築城
富士川の脇、眼下に東海道を見下ろす眺望抜群な山城(標高149メートル/比高90メートル)で、素人目にも当地が"境界の城"なのを実感。
藪が酷過ぎて善福寺曲輪には辿り着けないどころか主郭から確認すらも難しかった。

今川義元戦死後、重要性を理解して強化したものの、今川援助名目で駐屯した北条が接収、駿河侵攻の拠点に。
1568年(永禄12年) 甲相駿三国同盟を破棄した武田が攻め落として駿河侵攻の拠点とした。
1582年(天正10年) 織田・徳川連合軍によって落城、徳川が接収。



県道396号線を新蒲原駅前から二つ目「善福寺入口」を右折して、頂上付近に看板と駐車場。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
19
2019

2019 東海歴史旅 1.道の駅富士川楽座








富士川楽座
先週土曜日は東京V戦の後、翌日の山城探索に備えて静岡へ移動しました。

中部横断自動車道を開通している下部温泉早川ICまで利用、ここで富士川渡って52号経由して富沢ICから再度、中部横断自動車道乗るのが普通。

ここで「富士川楽座行くんだから、このまま10号線下って行ってもいいでしょ。時間大して変わらんし、高速代浮くし・・・」と、JR身延線に沿った下道選択。

と・こ・ろ・が道狭い、カーブ多すぎ、コンビニ無い、まずは家が少ない、何だか寂しい、何だか怖い。その上・・・暴風雨。

辿り着いた道の駅富士川楽座の立体駐車場は一階のみ夜間開放。(観覧車下の下道ぶらっと駐車場の存在知らなかった)

風雨避けるのに好都合なのに、深夜の雷は建物全体を振るわせるレベルで熟睡出来ず、朝まで微睡んだ程度。

しかし5時過ぎに着替えてSAに上がってみると目の前に富士山の絶景 ! 今日は絶好の山城攻略日和じゃないか !

フードコートで朝食済ませて山城歩きスタートでござるよ。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

18
2019

東京V戦結果








東京V
スタッツ見ても甲府の試合だったけれど、0-2の零封負け。
2失点はどちらも獲られ方が悪かった。
2点目に関しては、武岡→河田は狙われてた感が強いよね。

シャドーに入った二人、森・佐藤(和)は悪くは無かった。
引かれた時のアイデアはちょっと足らないけれど、これはチーム全体の問題です。

山本が怪我から復帰しsubに入った一方で、小破した田中と小出はどんな感じでしょうか。
リーグ前半終了まで残り3試合。
既に総力戦の様相っすね。


ポンチョ透過するレベルの雨に変に凝り固まった姿勢での観戦。
結構疲れました。
詳細レポートは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/東京ヴェルディ
それぞれ御参照下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

17
2019

ライフゼロ









お休みシロクマ
日曜遅くに帰宅しまして('◇')ゞ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


16
2019

山城てくてく









旅
本日は駿河國の山城探索
熊🐻 鹿🦌 猪🐗 猿🐵 に遭遇しませんように。


詳細レポートは余力が有ったら明日アップします。
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/東京ヴェルディ
それぞれ御参照下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

15
2019

2019 6.15 vs東京V








甲府東京V
甲府  ( 4位/勝点30)
東京V (13位/勝点21)

対戦するヴェルディは現在までに25失点
過去の試合をダイジェストで観ていても守備は緩い。つーか余り相手に寄せないのがホワイト監督の指針でしょうか。
過去2試合で7失点だけに本日のスタメンは入れ替え有りかな。

曽根田に続きドゥドゥが小破離脱した甲府。
注目のシャドーには佐藤(和)&森と大本営発表。
誰が先発するにせよ、シャドーの動きがいつも以上にポイントになるかな。


詳細プレビューは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府
にほんブログ村/サッカー/東京ヴェルディ
それぞれ御参照下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

14
2019

岬の兄妹

CATEGORY映画―邦画








岬の兄妹01
港町に暮らす良夫(松浦祐也)はある晩、自閉症の妹の真理子(和田光沙)が、男に体を許して金銭を受け取ったことを知る。
そのころ、良夫が勤める造船所でリストラがあり、良夫は足が不自由であることを理由に辞めさせられてしまう。
困窮した良夫は妹の売春のあっせんを始めるが、次第に妹の喜びや悲しみを知り困惑する。
さらに売春のことを知った友人が、良夫に忠告しに家にやって来る。



身体障害者の兄と、鎖で繋がれた自閉症の妹。
家を抜け出した妹は意味も解らず体を売っていた。
会社を解雇された良夫が困窮の末に始めたのがデリヘルだった。



売春で手にした金で買ってきたのはテーブル一杯のハンバーガーとポテトフライ。
味なんて二の次で貪り食う二人の姿に全てのリアル、不条理が詰め込まれていた様な気がする。
兄妹は軽やかに、ドラマは時にコミカルに描かれているけれど、一周回ってやっぱり重たい不条理極まりない悲喜劇なんだな。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
13
2019

さよならくちびる







さよならくちびる書籍
インディーズで注目を浴びた女性デュオ「ハルレオ」は、それぞれの道を歩むため解散を決めた。
彼女たちはスタッフの志摩(成田凌)を伴って、解散ツアーに出る。
レオ(小松菜奈)は志摩、志摩はハル(門脇麦)に思いを寄せており、ハルもレオに特別な感情を抱いていた。



ローディー兼マネージャー、シマの運転する車で解散ツアーに出発する女性デュオ「ハルレオ」。
ハルがバイト先でレオを誘って結成されたハルレオ。
元ホストのシマがマネージャーとして加入して順風満帆にやってきた筈だった。



結成時からのエピソードと解散ツアーを交互に描いく物語。
ハルとレオ ―― 孤独を知る二人だから互いを想いやる。
シマ ―― 挫折を知るから寄り添う気持ちが強くなる。
黙っていても、それぞれの感情が解るから故に、痛いし、切ないし、愛おしくなる。
見守る事も結構残酷で、達観する程大人でもない。
鑑賞後の余韻が心地よ過ぎる音楽青春ロードムービーは、ハルレオの歌がずっと鼓膜の奥に残ってる。




成田凌の良い人役を初めて見た気がする(笑)。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
12
2019

愛がなんだ

CATEGORY映画―邦画







愛がなんだ01
28歳の会社員・テルコ(岸井ゆきの)は、マモル(成田凌)のことが好きになって以来、仕事や友人がどうでもよくなるほどマモル一筋の生活を送っていた。一方、マモルにとってテルコは、ただの都合のいい女でしかない。ある日、二人は急接近しテルコは有頂天になるが、突然マモルからの連絡が途絶えてしまう。

マモちゃんはデリカシー全く無い癖に、こだわりだけは人以上な超絶俺様男。
そんなマモちゃんに惚れたテルコは何もかも捨て、なりふり構わない熱量半端ない超絶都合のいい女。
テルコ自身は究極恋愛してる自分が大好きな訳で、多分ずっとこんな感じなんでしょうね。
実は愛とか恋とかじゃなくて、何かに執着している自分が好きなのかと。

脇で語られるテルコの親友葉子と、葉子にとって都合のいい男ナカハラの物語も面白った。
こっちの行方の方が気になるんだな。

どうしようもないだらしない男を撮らせたら日本一の今泉力哉監督のちょっと変わった恋愛群像劇は今年ベスト5に入る傑作。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
11
2019

アメリカンアニマルズ

CATEGORY映画-米








アメリカンアニマルス

ケンタッキー州の大学に通うウォーレン(エヴァン・ピーターズ)とスペンサー(バリー・コーガン)は、大学の図書館に時価1,200万ドル相当の高価な画集が所蔵されていることを知る。刺激のない生活にうんざりしていた二人は、画集を盗んで売ることを思いつき、大学の友人二人を仲間に加えて強盗計画を企てる。決行の日、老人に変装した四人は図書館に向かう。


何者でもない、自分だけは特別だと信じた愚かすぎる若者4人の稚拙な強奪事件の再現ドラマ。
半ば強引に計画決行はしたものの、次々と計算が狂い、肝心の本は奪えず、持ち帰った本の売却も出来ず、結局逮捕されて実刑に。
劇中に実際の4人のインタビューが差し込まれて顛末が語られるストーリー展開なんだけれど、劇中の彼等に比べて当人たちが意外と太々しいと云うか堂々としてして吃驚。

若気の至りで起こした事件をまぁまぁ凝った映像演出とリズム感で見せていく訳だけれど、所詮は身勝手な犯罪者の話なので、面白いけれど、違和感と物足りなさが見えた作品。

しっかし、こんな幼稚な計画が成功すると信じていたのが理解出来ん。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
10
2019

お休み








いぬ
昨日は終日薄着で屋外ボランティア。
ガッツリ体調崩しましたので、愛犬の写真で失礼致します。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
09
2019

山形戦結果








山形戦
1位vs3位の対決は撃ち合いの末のドロー。

2失点に関しては運不運の度合いが強かった一方で、2度追いついた事は評価していいでしょ。

山形の前線からの守備の圧は強かった。

その中でドゥドゥの負傷交代と交代選手の2得点。―― 明暗と拾った勝点1

次節東京V戦が俄然大事っすね。

ちょい懸念なのは動きの鈍い選手、試合に入り込めなかった選手のコンディションでしょうか。

詳細レポートはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府にほんブログ村/サッカー/山形  御参照の程。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
08
2019

2019 6.8 vs山形








甲府山形
甲府 (3位/勝点29)
山形 (1位/勝点32)

・内容が悪くとも負けないのがここ最近の山形。
 甲府同様、終盤前掛かりになった相手に押し込まれるケースが多いけれど凌ぎ切ってる。
 地力がある証左ね。
・重戦車バイアーノはマークついていても決めちゃうんだな。

甲府の注目は小破した曽根田のポジション
大本営予想は橋爪。
そろそろバホスは如何て゜しょうか。


本日は仕事につき、DAZN観戦なり。
詳細プレビューはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府にほんブログ村/サッカー/山形  御参照の程。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
07
2019

空母いぶき

CATEGORY映画―邦画







空母いぶき

20XX年。日本最南端沖で国籍不明の漁船20隻が発砲を開始し、波留間群島の一部を占領して海上保安庁の隊員を捕らえる。
日本政府は、航空機搭載護衛艦いぶきをメインにした艦隊を派遣。お互いをライバルとして意識してきた航空自衛隊出身のいぶきの艦長・秋津竜太(西島秀俊)と海上自衛隊出身の副長・新波歳也(佐々木蔵之介)は、この未曽有の事態を収束しようとする。



原作が現在進行形なので、どんなエンディングかと思ったら・・・あぁそうか。
「沈黙の艦隊」もそんな感じだったかな。
早々に退場した潜水艦とか、都内のコンビニシーンとかツッコミどころ多々有れど、戦闘シーンは及第点以上。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
06
2019

居眠り磐音

CATEGORY映画―邦画







居眠り磐音
豊後関前藩の坂崎磐音(松坂桃李)と小林琴平、河井慎之輔は、幼なじみだった。
磐音が琴平の妹・奈緒との祝言を控えていたある日、事件が起こり、磐音は二人の幼なじみを失う。
奈緒を置いて関前を去り、江戸で浪人として生活することになった磐音は、昼はうなぎ割き、夜は両替商の用心棒として働き始める。



豊後関前藩士で幼馴染の磐音、琴平、新之輔。―― 新之輔の妻・舞は琴平の妹で、もう一人の妹・奈緒が磐音の許嫁。 
共に出仕した江戸から故郷の関前に戻って来た日に悲劇がおこる。
叔父から舞の不義を知らさた新之輔は、舞を切り捨ててしまい、それを知った琴平は新之輔とあらぬ噂を広めた叔父を切り捨ててしまう。
藩から下った琴平討伐の命令 ―― 真実を知った磐音が全てを悟った琴平を切り捨てた。
失意の磐音は脱藩して江戸へ。

浪人となった磐音は昼間は小料理屋で鰻を捌き、夜は両替商の用心棒に。
その用心棒稼業から、幕府の権力争いに巻き込まれることになる。



最初の20分弱で関前でのエピソードを濃縮濃密に語り、物語は江戸に。
その展開と松坂桃李はじめとする役者キャラ立ちで作品はそれなりに成立していたけれども、そもそも脚本が弱い。
更に演出も弱い。
序盤の緊迫感から一気に抜けた以降、肝心の磐音の内面の苦悩が薄っぺらいから仕上がりが軽くなった感じが否めない。
決して駄作ではないけれど平凡で消化不良な作品。


この作品に限らず時代劇は普段劇場に来ない中高年の観客が多い訳ですが、この中高年の皆様が私語が多すぎ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
  


05
2019

ゴジラ キングオブモンスターズ

CATEGORY映画-米







ゴジラKOM
神話の時代に生息していた怪獣のモスラ、ラドン、キングギドラが復活する。
彼らとゴジラとの戦いを食い止め世界の破滅を防ごうと、生物学者の芹沢(渡辺謙)やヴィヴィアン(サリー・ホーキンス)、考古人類学者のアイリーン(チャン・ツィイー)らが所属する、未確認生物特務機関モナークが動き出す。



モンスター・ヴァース第3弾は、前作(2014)から5年後の設定で、第2弾「キングコング:髑髏島の巨神」のラストシーンからの流れで怪獣達が復活。

見事な造形美なゴジラ・キングギドラ・モスラ・ラドンの忖度しないバトルに思考停止し、制作スタッフの原作ゴジラへのリスペクトに心打たれた132分。

その他怪獣の適当さと、謎の反政府組織の薄っぺらさだけが残念ですけれど、次回以降への伏線と云う事で。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
  
04
2019

中国史

CATEGORY書籍







中国史
少しだけディープに中国史を勉強したくて購読。

基本的に王朝の衰退-滅亡-成立は"ヒャッ、ハー"ばかりなんだけれど、

五胡十六国時代と、五代十国時代のそれは、さながら北斗の拳的世紀末の呈を成していたのね。

大陸半端ないっす('◇')ゞ

文化・経済・法律・行政・外交と満遍なく網羅していて読破するのに2週間掛かったでござるよ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
03
2019

大谷石資料館









大谷石
地下回廊は予想以上に地下回廊。
Tシャツ短パンで行ったもんで寒くて寒くて ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
02
2019

新潟戦結果








新潟
相手を崩してフリーでの2得点で2-0、3連勝
高木をボランチに下げて、好機増やした新潟の鋭い猛攻凌いで零封。
ここが凄く大事なとこでしょ。
次節は山形と6ポイントマッチ!

詳細レポートはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 ・ にほんブログ村/サッカー/アルビレックス新潟
それぞれ御参照下さい。  


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
01
2019

2019 6.1 vs新潟








甲府新潟
甲府( 4位/勝点26)
新潟(15位/勝点17)

・新潟が監督交代してたの知ったのがつい先日('◇')ゞ
 吉永監督は甲府でコーチやってた御仁ですね。

・開幕から外国籍7人体制でスタートしたものの、安定しているのはカウエとレオナルドくらいでしょうか。
 昨シーズン、栃木で健闘したパウロンは怪我?

・接戦を相次いで落として現在3連敗。
 20得点するものの、失点も19と大盤振る舞い
 
・福岡戦のドゥドゥに続いてウタカが複数得点決めて連敗止めた甲府。
 得点だけでなく、収めて良し、供給して良し、ウタカ無双っす。

・終盤、横浜FCの前掛かり攻撃に間延びした守備が相まっての失点は課題。
まぁ選手も相当にくたびれていたのも一因、本日は多少の入れ替えは有りでしょうか。

本日は急遽午後会議と相成りまして、深夜帰宅してのDAZN観戦です。

詳細プレビューはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 ・ にほんブログ村/サッカー/アルビレックス新潟
それぞれ御参照下さい。  


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ