FC2ブログ
Top page  1/168
14
2019

5億円のじんせい

CATEGORY映画―邦画







5億円のじんせい
小さいころに心臓を患った高月望来(望月歩)は、募金で集まった5億円で手術を受け、その後健康に成長したが、周囲から期待され、メディアにさらされるなど窮屈な青春を送っていた。
ある日、SNSで自殺すると言ったところ、「死ぬなら、5億円返してから死ね」というメッセージが届く。望来は5億円を返して自由になろうと、夏休みに家を飛び出す。



6歳の時の心臓移植手術に集まった募金が5億円。
高校生になってなお周囲の目にさらされ、品行方正を求められる高月望来。
どう考えても、自分に5億円の価値などないからSNSで自殺を宣言してみた。
すると"キヨ丸"と名乗るアカウントからのDMが届いた―― 「5億円稼いで、借金チャラにしてから死ねよ」
5億円稼いでから死ぬ決意を固めた望来は家出した。



普通の高校生とは違った悩みを抱えて思春期を迎えた望来のひと夏の物語。
まぁまぁ脚本が雑で、ご都合主義な部分も多かったけれど、良い感じな青春物語になってたと思う。
物語の途中から謎のアカウント"キヨ丸"の正体を確信していたんだけれど完全に外れ。
ここは監督が狙ってミスリードしたと思ってる(誉め言葉)。
テレビドラマ化有りかな。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



13
2019

W I L D L I F E

CATEGORY映画-米







ワイルドライフ
1960年代。ジェリー(ジェイク・ギレンホール)一家は、カナダとの国境近くにあるモンタナ州の田舎町へとやってくる。
14歳の息子ジョー(エド・オクセンボールド)は、ジェリーがゴルフ場で働き、主婦の母ジャネット(キャリー・マリガン)が家事をこなす姿を見て、新たな生活が軌道に乗り始めたことを実感する。
ところが、ジェリーが仕事をクビになって家族を養うために山火事を食い止める仕事に就き、ジャネットとジョーも働くが、生活は安定しなかった。



ゴルフレッスンプロを解雇、翌日復職を提案打診されたものの拒否したのはジェリーの小さなプライドが邪魔したから。
山火事消火作業に参加したのは、その小さなプライドを満たすためなのも否めない。
ジャネットはパートタイムで、ジョーも放課後に写真館でアルバイトを始めた。
表情の消えたジャネットを心配するジョー。
間もなく息子は母の不貞を知る事になる。

ジェリーは悪い人ではないけれど、性格は不器用で生き方・世渡りは下手。
ジェリーに関しては過去にも同様な事が有ったからジャネットの心中は諦念で一杯だったと思う。
だからといって不倫して、その一部始終を息子に知られちゃうのは厳しいなぁ。

ジョーの写真館を訪れる家族は、幸せのポートレートを撮りに来る。
ジョーの提案でポートレートに収まる両親の心中は如何ばかりかと。
やっぱり息子の心情は二の次の様な気がする。


夫婦演じたジェイク・ギレンホールとキャリー・マリガンがハマりすぎ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

12
2019

ジョン・ウィック パラベラム

CATEGORY映画-米







ジョンウィッグ
裏社会の聖域コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破ってしまった殺し屋のジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は、裏社会を束ねる組織の粛清の対象になる。
1,400万ドルの賞金を懸けられ、刺客たちと壮絶な死闘を繰り広げて満身創痍のジョンは、以前“血の誓印”を交わしたソフィア(ハル・ベリー)の協力を得ようとモロッコへ向かう。



前2作に比べて世界観が広がった上に、バトルシーンが多彩になった。
ドラマ全てが小気味いいテンポでスタイリッシュ、新たに登場した人物のキャラ立ちも完璧。
スケールアップ間違いない次作が待ち遠しい。
因みに3作で大した時間経過してないんですよね(笑)。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

11
2019

ホーム福岡戦結果








福岡福岡
福岡の深い守備に攻めあぐねた前半

リズムが変わったのは横谷投入からで、得点に関しては金園のセンス嗅覚が秀逸なんだな。

4位から9位まで勝点2の中に6チーム。

残り2試合の対戦カード見て、色々思う処有るけれど、連勝するのみね。

詳細レポートは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/福岡 それぞれご覧あれ。


1 78 木白   町田京都
2 73 横浜   岡山愛媛
3 73 大宮   新潟金沢
4 67 山形   山口町田
4 67 水戸   鹿児岡山
6 67 徳島   東京山口
7 65 甲府   岐阜琉球 
8 65 京都   千葉木白
9 65 岡山   横浜水戸 


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
10
2019

2019 11.10 vs福岡









甲府福岡
甲府 ( 8位/勝点62)
福岡 (18位/勝点41)

甲府
・大本営予想は前節と同じ。
・DF真ん中は新井
・絶対神の河田、殊勲弾の金園がクローズアップされた京都戦だけど、曾根田のプレーが俄然冴えていた。
・そろそろアラーノの爆発見たい。
・ドゥドゥ復帰は最終戦あたりかな。

福岡
・3-4-2-1で守備は5-4-1で結構深めな2列
・城後の1TOPは狙ってなのか、苦肉の策なのか。
・勝てばJ2残留決定

詳細プレビューは、にほんブログ村/サッカー/甲府にほんブログ村/サッカー/福岡 それぞれご覧あれ。



1 75 木白   鹿児町田京都
2 72 大宮   栃木新潟金沢
3 70 横浜   徳島岡山愛媛
4 67 山形   長崎山口町田
5 64 徳島   横浜東京山口
6 64 水戸   愛媛鹿児岡山
7 63 岡山   金沢横浜水戸 
8 62 甲府   福岡岐阜琉球 
9 62 京都   琉球千葉木白



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
09
2019

ホテル・ムンバイ








ホテルムンバイ
身重の妻と小さい娘がいるアルジュン(デヴ・パテル)は、インド・ムンバイの五つ星ホテル、タージマハルで、厳しいオベロイ料理長(アヌパム・カー)のもと給仕として働いていた。
2008年11月26日、ホテルには生後間もない娘とシッターを同伴したアメリカ人建築家デヴィッド(アーミー・ハマー)や、ロシア人実業家のワシリー(ジェイソン・アイザックス)らが宿泊していた。



2008年11月26日のインド・ムンバイ。
ムンバイで妻子と暮らすアルジュンは地元の五つ星ホテル・タージマハル・ホテルで給仕として働いている。
この日も世界中から訪れるセレブやVIPを迎えるべく準備で慌ただしかった。

同じ頃、ポートで港に到着した若者の一団があった。
何処か幼い横顔を残した彼等は一様に不穏な空気を纏い、タクシーに分乗する。

間もなく駅の他、市街地各所で機関銃の乱射が始まった。―― 若者達はテロリスト。
タージマハル・ホテルに逃げ込んできた住民を受け入れる従業員、その住民の中に紛れ込んだテロリストの若者達。
間もなくロビーで惨劇が始まった。
セレブ達の接客をこなしていたアルジュン達スタッフは、遅れて事態を知る事になる。
オペイロ料理長は堅牢なメインダイニング"チェンバーズ"に客を避難させ、残ったスタッフは客を守るべく奔走する。



アルジュン達ホテルスタッフ、セレブ客、テロリスト・・・・それぞれの視点で描かれる群像劇は実話。
銃弾に倒れる人々、宿泊客を守るべく立ちはだかったホテルスタッフと同様に、無線で指示されるがままに引き金を引くテロリストの少年達の姿が切なかった。
人間自らが創り出した神に振り回されて、同じ人間を殺戮していく。
無垢だった若者を洗脳した指導者は安全圏から命令するだけ。
宗教って何なんですか?


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

08
2019

JOKER ジョーカー

CATEGORY映画-米







ジョーカー
孤独で心の優しいアーサー(ホアキン・フェニックス)は、母の「どんなときも笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉を心に刻みコメディアンを目指す。
ピエロのメイクをして大道芸を披露しながら母を助ける彼は、同じアパートの住人ソフィーにひそかに思いを寄せていた。
そして、笑いのある人生は素晴らしいと信じ、底辺からの脱出を試みる。



"自分は悪くない不幸感"満載なアーサーが最終的に追い詰められた挙句、悟って自己実現するための手段が社会的には最悪の展開を招いた。

"ひょっとすると自分もああなってしまうかも知れない"と、社会に牙を剥いたく狂者に共感するのか、

"何でもかんでも社会のせいにして、まだ要求するのか"と、社会に依存する強欲者に眉をひそめるのか、

大ヒットの要因は前者、共感まで行かなくとも、僅かでもシンパシーを感じた観客は多いと思う。

ヒース・レジャー版ジョーカーは後者的なノリだったかな。



終始息苦しく続編を窺わせる余白を残した物語。

「バッドマンビギンズ」がセレブヒーロー成長物語とするならば、「JOKER」もまた貧者のヒーロー誕生物語。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

07
2019

感染家族








感染家族
パク一家は、さびれた田舎のガソリンスタンドで生活していた。
ある日、父のマンドク(パク・イナン)が突如現れたゾンビ(チョン・ガラム)にかまれ、なぜか若返る。
マンドクは、息子のジュンゴル(チョン・ジェヨン)とミンゴル(キム・ナムギル)、娘のヘゴル(イ・スギョン)ら一家全員でゾンビを利用した若返りビジネスを始めることを思い付く。



ど田舎で暮らすパク一家、家業のガソリンスタンドは開店休業中で、ぽったくりな自動車修理で生活していた。
そこへ製薬会社を解雇された次男ミンゴルが帰って来た。

この村に突然現れた青年ゾンビ ―― 実はミンゴルの居た製薬会社の人体実験の産物。
このゾンビはおっとりし過ぎて人を襲えず、犬に追いかけられる始末。―― ところがそんなどんくさいゾンビに噛まれてしまったのが父マンドク。
ミンゴルは父親の始末を主張し覚悟した家族だったが、翌日父マンドクが若返った事から"ある商売"を思いついた。
若返りたい顧客から金をとって、チョンビと名付けたゾンビに客の腕を噛ませる"ゾンビビジネス"は大盛況でガソリンスタンドも復活した。
ミンゴルが更なるビジネスを模索する中、チョンビに噛まれた人々が副作用で本物のゾンビになって町はパニックになった。



失業家族がゾンビで一獲千金狙うと云うアイデアに、韓国映画らしい緩さと軽さと笑いのバランスが実に良かった。
終盤のパニックからのエンディングで唸ってしまったのは、物語がゾンビで着色されたけれど本質は素敵な家族再生ドラマだという事。
まぁ再生したけれど、ポンコツな家族で(笑)。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

06
2019

メランコリック

CATEGORY映画―邦画







メランコリック
名門大学を卒業したがさえない毎日を過ごしていた和彦(皆川暢二)は、ある夜偶然訪れた銭湯で高校の同級生・百合と再会する。
そこでアルバイトを始めた和彦は、その銭湯が営業を終えた後、風呂場を「人を殺す場所」として貸し出していることを知る。
そして同僚の松本(磯崎義知)は殺し屋だった。



東大を卒業したものの定職に就かずブラブラしていた和彦は銭湯で高校の同級生百合と再会、会話の成り行きからその銭湯でバイトする事に。
オーナーと先輩・小寺に同期・松本との仕事は満更でもなかった。
或る夜、閉店した筈の銭湯の灯りが気になった和彦が裏口から浴場を覗いてみると、そこにはナイフを持った小寺と死体が。
オーナーに見つかった和彦は、閉店後の銭湯が人殺しと死体処理に提供されていた事を知る。
先輩・小寺も、同期・松本も実は凄腕の殺し屋でもあったのだ。
断る事など出来る訳なく否応なしに裏仕事を手伝うようになる和彦だが・・・



主人公・和彦にドキュメンタリー番組で観た特殊詐欺に手を染めている若者達の姿が重なった。
自分が頼られている、仕事を任されて収入を得る環境に身を置いた和彦 ・・・・やっている事は犯罪。
歪んだ形だけれど社会人として仕事に対しての責任感を覚え、対価として充足感を得る ・・・・後は倫理ですかね。
終盤のぶっ飛んだ展開からのエンディングは少し肩透かし喰らった感じ。
ノアールを期待していた人には残念な展開かな。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

05
2019

アウェー京都戦の結果








京都戦
突発的な仕事発生して、後半からDAZN観戦。
多くの甲府サポさんが呟いている通り、ウタカを下げた英断がもたらしたゴールだったと思う。
ロスタイムにPK止めた河田は神ががっていた。

山本の穴をチーム3番目の古参新井が埋めた。
ウタカとアラーノもフィットしてきた。
監督も久々に選手交代が冴えてた。

西京極でのPKと云えば2005シーズンを思い出す。
また流れを引っ張ったと確信している。
このままプレーオフ圏内から入れ替え戦まで行きましょ。

詳細プレビューはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 ・ にほんブログ村/サッカー/京都 それぞれ御参照下さい。  

1 75 木白   鹿児町田京都
2 70 横浜   徳島岡山愛媛
3 69 大宮 福岡栃木新潟金沢
4 67 山形   長崎山口町田
5 64 徳島   横浜東京山口
6 64 水戸   愛媛鹿児岡山
7 63 岡山   金沢横浜水戸 
8 62 甲府   福岡岐阜琉球 
9 62 京都   琉球千葉木白



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
04
2019

2019 11.4 vs京都戦







甲府京都
甲府 (9位/勝点59)
京都 (7位/勝点62)

前節勝点伸ばせずプレーオフ圏外な両チーム
前半20分までは最高の試合展開だった甲府。山本への赤紙は未だに納得いかん。
京都の方は新潟の強圧プレスとレオナルドのダイナミックなプレーに屈した。
中盤を修正してきそうな予感。

甲府は残り4試合全勝が必須条件。
全てが背水の陣なんて、いやー痺れるシーズンクライマックスね。

詳細プレビューはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 ・ にほんブログ村/サッカー/京都 それぞれ御参照下さい。  

1 75 木白   大宮鹿児町田京都
2 67 山形   水戸長崎山口町田
3 67 横浜   長崎徳島岡山愛媛
4 66 大宮 福岡木白栃木新潟金沢
5 64 徳島   岐阜横浜東京山口
6 63 岡山   鹿児金沢横浜水戸 
7 62 京都   甲府琉球千葉木白
8 61 水戸   山形愛媛鹿児岡山
9 59 甲府   京都福岡岐阜琉球

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
03
2019

信濃 ・ 葛尾城

CATEGORY信州








葛尾城
[葛尾城]
(県指定史跡)   所要時間80分

標高817m/比高387mの山城で、南北朝時代末期に村上氏によって築かれたと云われる。
1094年(嘉保元年)  信濃国更級郡村上郷に流罪となった源盛清の子為国が村上氏を称したとされる。

1548年(天文17年) 上田原合戦
1550年(天文19年) 戸石城合戦 村上義清は二度に渡り武田信玄に勝利
1551年(天文20年) 真田幸隆によって落城
1553年(天文22年) 屋代氏をはじめとする一族が調略によって武田方に寝返り、圧迫され自落。
              村上義清は越後の上杉謙信を頼って落延びた
              その後、一度は葛尾城を攻め落とし塩田城に入ったものの、再度武田氏に敗れ越後へ。
1600年(慶長5年)  森忠政配下、井戸宇右衛門が城代として入り、真田軍と交戦。

坂城神社そばの専用駐車場に車停めてのスタート。
和合地区からギリギリまで行けるルートも有るけれど、林道なのでジムニー限定らしい。
行きは最短コース、帰りは通常コースを選択。
最短コースは結構な倒木だったので、台風19号通過後の現在はちょっとヤバいかも知れない。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

02
2019

ぐるっと中国 ~ 20. その他後記② 








高梁川
沼田川を南下する際、見掛けたのは破壊され放置された橋。
昨年の豪雨災害の爪痕で、ここから数百メートル下に流れた鉄骨が横たわっていた。
これ見た1か月後、まさか地元長野で同じ光景を見るとは・・・・・・


三日目05
しまなみ海道気持ち良すぎ。
一度は自転車で渡りたい。
因みにこの自転車専用道路は地元の生活道路になっていて、ママチャリが結構走ってた。


三日目01 
三日目、備中高松城攻略後に訪れた日帰り温泉は「稲荷山健康センター」
昭和然とした薬草推しの温泉で悪くなかった。


三日目02 三日目03
三日目の車中泊場所は人気スポット吉備SA。夕食も翌朝食もここで摂った。


四日目01
帰路、勝央SAでホルモンうどん


三日目06
帰路の名神高速道路は大々渋滞。
京都に入って、初心者マークの軽自動車がクラウンに追突する事故を目撃。
クラウンの助手席から降りてきた中年女性がリアル極妻('◇')ゞ
軽の若者どうなったかな。


四日目06
往路同様、恵那SAで休憩(17:10)


四日目03
土産


四日目02
走行距離は2237㌔
最初の予定では2380㌔ どこで短縮したんだか。


地図
さて、来年は東北一周(続100名城-4城)と、四国一周+兵庫(続100名城-7城)を予定。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

01
2019

2019 OCT-Activity

CATEGORY活動記録







10月01
football
10/13 甲府1-1栃木
10/27 甲府1-1鹿児島

castle
お休み
10月03
book
「IWGP 15」 石田衣良
「空港時光」 温又柔 
「シーア派とスンニ派」 池内恵
「教養としてのヤクザ」溝口敦 鈴木智彦
「言い訳」 塙宜之

cinema
「ジョンウィッグ・パラベラム」
「ジョーカー」 2回
「ワイルドライフ」
「ホテルムンバイ」
「帰って来たムッソリーニ」
「5億円のじんせい」
「楽園」
「スペシャルアクターズ」
10月02
2019.10 best11 
01 内田有紀
02 桜井ユキ 
03 吉田羊
04 河井青葉
05 松本若菜 
06 月船さらら 
07 池田エライザ 
08 笛木優子 
09 趣里   
10 行平あい桂   
11 黒川芽以
reserve
12 相沢礼子
13 芳野智美
14 石橋けい 
15 日南響子 
16 瀧内公美 
17 久保田直子
18 近江友里恵  


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
31
2019

ぐるっと中国 ~ 19 . その他後記① 








一日目01
5時過ぎに佐久を出発、規則正しく2時間おきの休憩 ―― 最初の休憩は恵那SA(7:45)、2度目の休憩は写真の三方五湖PA(9:55)
写真撮る直前、買ったばかりのコーヒーを落としました。
「よし、これで厄も落ちた。幸先良い!」
結構ポジティブシンキングな俺ちゃん。


一日目02
車屋さんかと思ったら駅 !


一日目05
若桜町から鳥取市に向かう途中に見掛けた山は垂直に割れておる。


一日目04 一日目03
若桜鬼ノ城最寄りの若桜駅は若桜鉄道の終点。
如何にもなローカル色が良い


1日目その他02 1日目その他01
カーナビ検索して、日帰り温泉オーシャンへ。
バリ島をイメージした豪華スパで、小銭入れしか持参しかったので支払いの時ビビった。


一日目07 一日目06
1日目の車中泊場所は「道の駅あらエッサ」
到着が遅かったから解らなかったけれど、道路挟んで山陰本線が走ってた。
翌朝、6時起床予定が5時過ぎに周囲の賑やかさで起きてしまった。
ミニバスチームの集合場所になってたようで、小学生と保護者のわいわいがやがやが中々の騒音(笑)


一日目10 一日目09
鳥取城駐車場と若桜駅前の猫 (=^・^=)
俺ちゃんは猫にかなり好かれます。


二日目01
2日目の夕食は安佐SAでトルコライス。
DAZNで甲府の試合を後半から観戦。


二日目03 二日目02
二日目の車中泊場所は「道の駅舞ロード」
駐車場半分埋まってたけれど車中泊は少なかった。


安芸高田
安芸高田歴史民俗博物館のサンフレッチェ広島コーナー


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
30
2019

ぐるっと中国 ~ 18 . 津山城








津山城09
文化センター駐車場が工事で使用できず、観光センター駐車場利用したけれど入口が激狭。
運転に自信ない方、大型車の方にはお勧めできません。

[津山城]
(日本100名城-67番)      所要時間50分

嘉吉年間 山名教清による築城も、応仁の乱で廃城
1603年 森忠政 信濃川中島18万7500石 → 18万6500石 
1697年 森衆利 乱心改易 後2代長継に備中国西江原藩2万石再襲
1698年 松平宣富 越後高田 →10万石
以後9代で維新へ。

津山城01 津山城02
藩祖森忠政像
森可成の末子であるが、父兄の早世によって若くして家督継承した人。
森家のDNAをしっかり受け継いで、色々と"ヒャッハー!"やらかした。
ただし治世に関しては完璧だったらしい。
津山城03 津山城04
築城にあたっては細川家小倉城を全面的に模倣した。
津山城05 津山城06
有名な一二三段は近すぎて写真には納まらない。
津山城07 津山城08
1616年 完成時80余りの櫓を有した。
これは姫路城他、メジャーな城郭凌いで日本一だった。
これも森忠政のプライドですか。
津山城10 津山城11

津山城12 津山城13
復元天守 やる気満々でしょ。
津山城14 津山城15
見晴らし良かった。

観光案内所で、津山市がB'z稲葉浩志の故郷なのを思い出した。
旅行全日程終了で帰路車内はB'zっすよ。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
29
2019

ぐるっと中国 ~ 17 . 備中松山城 弐









[備中松山城 弐]
備中松山城22 備中松山城23
現城主さんじゅうろうは、名前呼ぶとカメラ目線。

備中松山城12 備中松山城13

備中松山城14 備中松山城15

備中松山城16 備中松山城17
天守裏に行かれる観光客は殆ど居ないけれど・・・・

備中松山城18 
国指定重要文化財の二重櫓
この岩盤上に組まれた石垣の見事な事!
備中松山城19 備中松山城20 

備中松山城21
高梁市

備中松山城24
城主からの労いの言葉


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
28
2019

ホーム鹿児島戦結果








鹿児島戦
鮮やかな先制点で快勝を予感したのも束の間、まさかの山本退場からの同点被弾
退場迄の試合運びが良かっただけに、色々悔やまれる結果に。

山本に対する赤紙と、最後のビックプレーの鹿児島GKの処理場面・・・・ちょっとジャッジがね・・・・。
ついでに判断を迫られたであろう選手交代のタイミング、遅きに失した部分は否めないかな。

さて目標は修正してプレーオフ6位で勝点差は4 !

にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府にほんブログ村/サッカー/鹿児島
それぞれご参照下さいな。

1 75 木白   大宮鹿児町田京都
2 67 山形   水戸長崎山口町田
3 67 横浜   長崎徳島岡山愛媛
4 66 大宮 福岡木白栃木新潟金沢
5 64 徳島   岐阜横浜東京山口
6 63 岡山   鹿児金沢横浜水戸 
7 62 京都   甲府琉球千葉木白
8 61 水戸   山形愛媛鹿児岡山
9 59 甲府   京都福岡岐阜琉球

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
27
2019

2019 10.27 vs鹿児島









甲府鹿児島
甲府 ( 9位/勝点58)
鹿児島 (20位/勝点32)

前節は上位陣が軒並み勝点を伸ばせなかった中、お付き合いして9位後退した甲府。
あの緩い試合の立ち上がりは何とかならんかなと思ったら、大本営は山本がスタメンと予想。

本日は残留争い佳境の鹿児島と対戦。
どちらも前節クロス婆さんに嫌われ得点に恵まれなかった。
鹿児島の注目はレノファを零封した守備でしょうか。


にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府にほんブログ村/サッカー/鹿児島
それぞれご参照下さいな。


1 72 木白   福岡大宮鹿児町田京都
2 64 横浜   東京長崎徳島岡山愛媛
3 64 山形   愛媛水戸長崎山口町田
4 63 大宮 福岡琉球木白栃木新潟金沢
5 62 京都   新潟甲府琉球千葉木白
6 61 水戸   徳島山形愛媛鹿児岡山
7 61 徳島   水戸岐阜横浜東京山口
8 60 岡山   栃木鹿児金沢横浜水戸 
9 58 甲府   鹿児京都福岡岐阜琉球

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
26
2019

ぐるっと中国 ~ 16 . 備中松山城 壱








備中松山城10
[備中松山城]
(日本100名城-68番)   所要時間80分  

臥牛山山頂(標高430メートル比高360メートル) 現存天守では最高所

1240年 地頭 秋葉重信による築城が最初
1331年 高橋九郎により、現在地(小松山)に城郭拡張
1335年 高師秀 入城   / 高師直一族
1362年 秋葉重明 入城    / 高師秀は備前追放
1504年 上野頼久 入城    / 上野氏は大内氏傘下
1533年 庄為資 入城  / 庄氏は尼子氏配下 上野氏滅亡
1566年 三村家親 入城  / 三村毛利連合軍により庄氏滅亡
1575年 毛利家 入城  /備中兵乱で三村氏滅亡
城主がことごとく滅亡する・・・・まぁ中世は大して整備された城郭ではなかったのか。

1600年 小堀正次  天領代官 (1万4千石)
1617年 小堀正一           → 近江小室 1万2460石  
1619年 池田長幸 因幡鳥取6万石 → 6万5千石   / 城郭ほぼ完成
1641年 池田長常 無嗣断絶                 / のちに1000石旗本
1641年 福山藩預かり
1642年 水谷勝隆 備中成羽5万石 → 5万石      / 城郭大改修 城下町大整備
1693年 水谷勝美 無嗣断絶                 / 3000石旗本
1694年 赤穂藩預かり                     / 大石内蔵助が1年半城番
1695年 安藤重博 上野高崎6万5千石 → 6万5千石
1711年 安藤信友               → 美濃加納6万5千石
1711年 石川総慶 山城淀6万石 → 6万石
1744年 石川総慶           →伊勢亀山5万石
1744年 板倉勝澄 伊勢亀山5万石 → 5万石
以降8代で維新 / 戊辰戦争まで佐幕派で2万石に減封

備中松山城01 備中松山城02 備中松山城03
8時過ぎに城見橋公園に駐車、ふいご峠往復バス整理券(400円)購入して待ってたら登城客ぞろぞろ。
予定15分前にバス出発したお蔭で、9時ジャストに天守入城出来た。

備中松山城04 備中松山城05

備中松山城06 備中松山城07
大河「真田丸」オープニングで登場したのは備中松山城の石垣

備中松山城08 備中松山城09

備中松山城11
小藩でこの天守維持は大変だったでしょ。
明日に続きます。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ