FC2ブログ
Top page  1/175
05
2020

アクア

CATEGORYAQUA







アクア02

アクア01

クライアントに先月お孫さんが誕生。

「何て名前なんですか」と尋ねたら

「アクア」

クライアントに向かって、コーヒー吹きそうになった。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



04
2020

悪名残すとも

CATEGORY書籍







書籍01
悪名残すとも /吉川永青」

天文九年の師走。毛利元就の居城、安芸国の郡山城に尼子軍が攻め寄せようとした時、一万の援軍が颯爽と現れた。
まだ二十歳の美しき軍師の名は陶隆房。毛利家を従える大内義隆の重臣にして、援軍の大将を務める男だった。
見事な戦略により尼子軍を打ち破った隆房は、毛利元就の盟友として、親交を深めていく。
だが、隆房の敵は、外部だけではなかった。下克上の悪名を背負った武将の儚き半生を描く、長篇歴史小説。



陶隆房 ―― 戦国中期の西国の雄、大内家で代々筆頭家老を務める陶家の当主。
眉目秀麗な弱冠二十歳の指揮官は、毛利軍を包囲した尼子の大軍を鮮やかな戦略で撃破してみせた。
その才を毛利元就も認め、二人は親子程の年の差あれど親交を深めていくのだが・・・・。



小姓を務めた時から衆道の仲だった主君大内義隆との関係。
主従の信頼は揺るぎなモノと確信していた筈が、何時しか主君は右筆上りの相良武任の進言に左右されていた。
元々、覇権主義では無かった大内義隆は、一層厭戦的となってしまう。


 ―― 「もはや、これまで」
陶隆房の決断は当主の交代。
"大内家"を残す事が第一。―― そのためなら悪党の汚名が残っても構わない。


 ―― 「陶隆房、甘いわ」
毛利元就は陶隆房が大内家を滅亡させると思ってた。―― それならば納得出来た。
陶隆房の大義が中途半端だから、野望が出たし大義名文も手にした。


陶隆房にしてみれば、どんなバカ殿でも主君は主君。
手を尽くし、言葉を紡いで紡いでも主君に届かない。
悪逆非道となったのは結果で有って、崇高な理想は失わなかった。
その決断までの苦悩、移ろいの描写は実に良かったと思う。

対する毛利元就。
後年云われるえげつない"謀略" "調略"は割と薄めだけど、内面冷血感はしっかり描かれてた。

もう、最高に面白かった。
主君を自害に追いやった後、厳島の戦いで毛利元就に破られた部将。
謂わば下剋上に失敗した悪役として知られてきたのが陶隆房。
実の処、その程度しか知らない部将だったけれど、この作品でイメージが一変しました。。
昨年、中国地方に3泊4日で行ったお陰で、頭の中に地図を描けたのも大きかったな。





にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


03
2020

金の亡者たち

CATEGORY映画-韓国







金の亡者たち
ize="1" />
韓国最大の金融街である漢江・汝矣島で最大手とされるDM証券に入社したイルヒョンは、名門大学を出た同僚たちに先を越され、焦っていた。
ある日彼は、上司を介してボノピョという謎めいたブローカーと出会う。
ボノピョの指示に従って違法取引を始めたイルヒョンは、瞬く間に巨額の報酬をつかみ、金にものをいわせて派手に過ごすが、金融監督官のハンはイルヒョンの取引に不審なものを感じていた。


イルヒョンはマイナー大学から業界最大手・DM証券に入社したが、結果は残せずチームに損失を与えてしまい憔悴していた。
そんなところで上司に勧められて闇ブローカー・ボノビョに会ったイルヒョンは、ボノビョの云われるがままに違法取引を始め大成功を収める。
ボノビョに忠告されたものの、忽ちに贅沢な生活を始めたイルヒョンは金融監督官・ハンに目をつけられてしまう。
ボノビョに指示を仰いだイルヒョンは、さらに大胆な違法取引に手を染めるのだが・・・



悪/違法に手を染めた人間が説得されたり(司法取引含む)、何かしらのトラブルをキッカケに善/告発側に転じる定型モノ。
株取引のシステムを知っていれば数倍面白かったと思うんだけど、金に対する執念に嫉妬に欲望・・・・業って奴は底なし。
闇ブローカーで高等遊民の匂いプンプンさせたユ・ジテの演技が秀逸だった作品。
02
2020

ザ・ネゴシエーション

CATEGORY映画-韓国








ザ・ネゴシエーション
ソウル市警危機交渉班警部補のハ・チェユン(ソン・イェジン)は、犯人との交渉中に人質と犯人を死なせてしまう。
10日後、彼女が責任を取って辞めようとしていた矢先にバンコクから応援要請が飛び込んでくる。
犯人のミン・テグ(ヒョンビン)が、危機交渉班チーム長と韓国人記者を人質にして、ハ・チェユンを交渉の相手に指名したというのだ。



人質事件の交渉中に犯人と人質を死なせてしまったソウル市警危機交渉班警部補のハ・チェユン。
後日、責任を取って辞表を出したものの上司に保留されてしまう。

そんな矢先、タイ・バンコクで韓国人記者が人質となる事件が発生し、犯人グループリーダーのミン・テグはハ・チェユンを交渉相手に指名してきた。
「何故、私が・・・」訝るハ・チェユンがモニターで見たのは、もう一人の人質 ―― 海外出張中の上司。

タイと韓国、モニター越しの交渉。
ミン・テグの背後には二人の人質。
対するハ・チェユンのバックヤードには政府高官が控えていた・

交渉開始間もなくして、ハ・チェユンはこれがただの人質交渉では無いと気がつく ―― ミン・テグの要求の裏は何?
何かしら国家レベル事件と10日前に自分が関わった人質事件 ―― 何が、誰が、どう繋がっている?



これは面白かった。
交渉が途切れると次の対話までにリサーチと対策の立案が行われる訳だけど、ハ・チェユンにしてみれば歯切れの悪い身内(政府)が何か隠してる。
或る意味で二つの交渉を抱える事になった設定にも拘わらず、良い意味で解り易かった(多分にご都合主義はあるけどね)のはキャラ設定。
色々隠してる関係者が如何にも悪そう面々だし、犯人役のヒョンビンの高潔が際立っていた。
プロットに加えて、スピーディーな展開とスタイリッシュな演出も心地よく観入ってしまった。
これも週末お薦めです。


01
2020

ヘルボーイ

CATEGORY映画-米







ヘルボーイ

超常現象調査防衛局“B.P.R.D.”のエージェントであるヘルボーイ(デヴィッド・ハーバー)は、イギリスで暴れ回る巨人退治の指令を受ける。
暗黒時代に封印されたブラッドクイーン(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が1,500年の時を超えて眠りから覚めたことを知ったヘルボーイと、霊媒能力を持つ少女アリス(サッシャ・レイン)、ベン・ダイミョウ少佐(ダニエル・デイ・キム)らは、ブラッドクイーンに接近する



超常現象調査防衛局“B.P.R.D.”のエージェントヘルボーイは連絡のつかない同僚を発見した時、同僚は怪物に変えられていた。
止むを得ずヘルボーイは同僚を倒した。

話は1500年前に遡る。
アーサー王は暗黒女王ニムエをエクスカリバーでバラバラにすると、6個の聖なる箱に遺体を分けて処分した。―― 女王の復活を危惧して。
その後の巨人退治でヘルボーイは裏切られ殺されかけた。

話は現代に戻る。
ヘルボーイは霊媒師アリスと元特殊部隊ベン少佐と共に女王ニムエ復活を阻止すべく動くが、僅かの差でニムエは復活してしまった。
復活したニムエはヘルボーイに衝撃の事実を告げる。



マーベルでもDCでもないアメコミムービーは、マーベルでもDCでも観る事のないグロさが強烈、鮮烈。
伝奇神話を織り込んだプロットに、スピーディな展開と作りこまれた映像。
まぁ楽しかった。これは劇場で観たかったなぁ。
滅茶苦茶ハマったんで続編が待ち遠しい秀作です。



31
2020

2020 MAR Activity.

CATEGORY活動記録







3月
football
お休み
Castle
富士見城 (長野県小諸市)

book
「オトコとオンナの深い穴」(再読) 太田垣晴子
「天下奪回」 北沢秋
「差別と日本人」 野中広務 辛淑玉
「民のいない神」 ハリ・クンズル
「前略、旅の途中です。」 三羽省吾
「神々の明治維新」 安丸良夫
「悪名残すとも」 吉川永青
「決戦 関ヶ原2」 アンソロジー

cinema
「ミッドサマー」
「スピードスクワッド」
「初恋」
「37seconds」
「三島由紀夫vs東大全共闘」
「弥生、3月」
 
2020.2 best11 
01 内田有紀
02 桜井ユキ 
03 吉田羊
04 河井青葉
05 松本若菜 
06 月船さらら 
07 池田エライザ 
08 笛木優子 
09 趣里   
10 行平あい桂   
11 田中みな実
reserve
12 縄田かのん new!
13 芳野智美
14 石橋けい 
15 日南響子 
16 瀧内公美 
17 久保田直子
18 近江友里恵  


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ







30
2020

ターミネーター・ニューフェイト

CATEGORY映画-米







ターミネーター
ある日、未来から来たターミネーター“REV-9”(ガブリエル・ルナ)が、メキシコシティの自動車工場で働いている21歳の女性ダニー(ナタリア・レイエス)と弟のミゲルに襲い掛かる。
ダニーとミゲルは強化型兵士のグレース(マッケンジー・デイヴィス)に救われ、 何とか工場から脱出した。
そして彼らをしつこく追跡するREV-9の前に、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が現れる。



ターミネーターシリーズ1.2の延長戦として、“審判の日”を逃れた人類のもとにやって来た刺客とターミネーターの物語。
スカイネットとは別のAI勢力からの刺客というけれど、シリーズ3.4の世界観が大好きだったもんで違和感しかなかった。
本場アメリカで興業失敗したのもその辺りでしょ。
そう言いながら観入ってしまったんですけどね。


29
2020

ブライトバーン

CATEGORY映画-米








ブライトバーン
子供を待ち望んでいたトリ(エリザベス・バンクス)と夫カイル(デヴィッド・デンマン)は、ある赤ちゃんを自分たちの子供として育てることにする。
ブランドンと名付けられた男の子は夫妻にとってかけがえのない存在になるが、12歳になると普通の人にはない恐ろしい力を見せ始める。



カンザス州・ブライトバーン。
農業を営むカイルとトリ夫婦の一人息子ブランドンの出生には或る秘密が有った。
成長するにつれてブラントンは不思議な言動行動が目立つようになる。
それはブラントン自身も戸惑い持て余し、両親も思春期で片付けられないモノに肥大していった。
そして事件が発生した。




・ 宇宙船カプセルに赤ちゃんが乗ってました。
・ 我が子として育てます。
・ 深層心理に何やら記憶が有るらしい
・ 成長してから違和感が有って、本人も自覚してます。
・ 親は思春期だと思ってた。そうしたかった。
・ 納屋に隠した宇宙船から何やら信号が。
・ 本人も持て余す超能力
・ キレたらそれ使う

鑑賞後、最初に思い出したのは「クロニクル」。
その他「スーパーマン」「X-MEN」などSF作品のオマージュ満載なんだけれど、サブタイトル「恐怖の拡散者」という程の恐怖は無かったかな。
でも嫌いではないですよ。
ビリー・アイリッシュの「bad guy」を早々に主題歌にしたセンスは良いですね。


 
28
2020

狼の死刑宣告

CATEGORY映画-米







狼の死刑宣告
家族と幸せな生活を送るニック(ケヴィン・ベーコン)はある日ギャングの襲撃に遭い、目の前で長男(スチュアート・ラファティ)を殺されてしまう。
犯人は捕まるもあまりに身勝手な殺害理由、そして納得のいく刑罰を下せないことを知った彼は、法廷で裁くことを断念する。
怒りを抑えられない彼は自らの手で復讐を果たすが、その相手はギャングのボスのたった一人の弟だった……。



息子のアイスホッケーの試合の帰路に立ち寄ったガソリンスタンドで起きたギャング襲撃。―― 目の前で長男が殺害された。
拘束された犯人の殺害動機も酷いが、刑罰が余りにも軽微な事を知ったニックは裁判を取り下げる。
犯人を自らの手で殺害したニックだが、相手はギャングリーダーの実弟。
ニックの仕業である事が知られギャングも報復に打って出る。



古今東西割と定番なストーリー。
近年だとブルース・ウィリス「デス・ウィッシュ」もこんな感じだったような。
投資会社副社長設定なケビン・ベーコンは、頭刈って拳銃構えるとハマってて(笑)。
まぁ普通に面白かったです。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 
27
2020

THE KID スリー・ジャスティス

CATEGORY映画-米







スリージャスティス
父親からのひどい暴力に耐えてきた少年リオとその姉サラは父を射殺し、叔父のグラントに追われていた。
二人はアメリカ南西部をさまよううちに伝説のアウトロー、ビリー・ザ・キッド(デイン・デハーン)一味と出会うが、ビリーたちを追う保安官パット・ギャレット(イーサン・ホーク)との激しい銃撃戦の末、ビリーは降伏しリオとサラは保護される。



度重なる暴力に耐え兼ねて父親を殺してしまったリオ。
亡くなった母親の知人を頼るべく故郷を出奔したものの叔父グラントに追われていた。
そんな中で出会ったのがお尋ね者の有名人ビリー・ザ・キッドだったが、ビリーはパット・ギャレット保安官に捕らわれ、リオ達は保護される。
辿り着いた目的地で姉サラが叔父グラントに連れ去られてしまった。
サラの居場所を知っているビリーに合うべく、リオは親身にしてくれた保安官の元を去るのだが・・・・



リオ、ビリー・ザ・キッド、パット・ギャレット
3人の男、それぞれの立場、それぞれが守るべきモノ、それぞれの正義、それぞれの矜持
ちょっとビリー・ザ・キッドの描かれ方が軽いような気がするけれど、中々面白い西部劇だった。
俺ちゃん的にビリー・ザ・キッドはエミリオ・エステべスなんだな。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 



26
2020

弥生、三月 君を愛した30年

CATEGORY映画―邦画







弥生、3月
高校時代に運命的に出会った結城弥生(波瑠)と山田太郎(成田凌)は惹かれ合っていたが、親友サクラ(杉咲花)の死によって思いを伝えられず、別々の人生を歩む。
彼らは互いに違う相手と結婚するが、夢に破れ、大切なパートナーを亡くすなど、生きる希望を見失うほどのつらい現実が待っていた。あるとき二人のもとに、亡くなったサクラからメッセージが届く。



二人の30年間を3月の31日だけで描いた作品は、何だか31回放送ドラマのダイジェスト版を見せられた感じ。
波瑠も成田凌も高校生に見えたし、立派なアラフィフだった。
かなり強引な部分も有ったけれど、普通に面白かったし、それなりに感動しました。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 
25
2020

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

CATEGORY映画―邦画







三島由紀夫vs東大全共闘
1969年5月13日、三島由紀夫は大学の不正運営などに反対した学生によって始まった学生運動の中でも武闘派といわれた東大全共闘の討論会に警視庁からの警護の申し出を断り単身で乗り込んだ。
およそ1,000人の学生が集まった教室で、2時間半に及ぶ熱い討論を交わす。



1969年5月、東大駒場キャンパスで、東大全共闘は「東大焚祭委員会」を設立。
目玉として三島由紀夫を招いて討論会を開催した。
この討論会の映像がTBSに保存されており、討論会に係わった人間、更に識者4名のインタビューを交えて描いていく。

・いきなり挨拶で自身が反知性主義と表明、自身と東大全共闘との接点を話す三島由紀夫

・三島由紀夫の恐ろしい程に凄いのは、全共闘学生の意見を絶対に否定せず、それでいて持論を絶対に曲げない。
 巧みに切り返していく三島由紀夫の天才的な頭脳 !

・以前目にした文献で、天下の大作家が学生に論破されていた旨あったけれど、論破は無かったような。
 なんかペコバのネタみたいな切り返し 

・ 三島は学習院出身。
  戦前の学習院と云えば、校訓が“皇室の藩屏たれ”とか、そんな感じ。
  それ考えると、皇室観は必然な成り行きだったのでは。

・ 市ヶ谷での自決にも劇中で触れていたけれど、三島を介錯し自決した森田必勝。
  森田は早稲田大学で右翼活動していた
  三島 「何故 右翼なんだ」
  森田 「早稲田では左翼が体制ですから」
  三島は徹底して反体制

・ 「(東大全共闘が)天皇陛下と一緒に・・・・・・」と共闘に触れた三島
  あの時のどよめきの殆どは冷笑・失笑。

・ 三島の身を案じて、教室に忍び込んでいた楯の会のメンバー。
  こっがキレる寸前だったとか。

・ 「体制破壊を口にして、最後まで本気だったのは三島由紀夫だけ。」
  と言ったのは故若松孝二監督。

異様な空気の中での討論。
皮肉やユーモアを交えつつ相手を認め踏み込む三島由紀夫は凄かった。
一方で何だかんだ言って三島に敬意を持って言葉を交わす全共闘の知的なメンバーもまた素晴らしかった。
立場や思想に関係無く、互いに知性と尊敬があるから討論が成立する。
素晴らしいドキュメンタリー映画だった。
これはもう一度行きます。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 

24
2020

ドアロック

CATEGORY映画-韓国







ドアロック
銀行で働くギョンミン(コン・ヒョジン)は、都心の古いマンションに一人で住んでいる。
ある日の朝、ドアの錠に粉が付着しているのを見た彼女は、不審に思いパスワードを変える。
仕事を終えて帰宅したギョンミンが部屋で過ごしていると、何者かが激しくドアノブを回す。



一人暮らし経験者ならば、一度は"ドアノブ"ガチャガチャの恐怖体験してると思いますが、
俺ちゃんは鍵忘れてドアチェーンだけの状態でドア開けられた事が有りまして、その時はパニクった記憶が。

犯人がその気になれば何やっても防ぐ事出来ないし、この作品の場合犯人が・・・・・('◇')ゞ
犯罪目的の侵入は当然の事、「アンダーユアベッド」的な侵入もヤバいですよね。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 
23
2020

王宮の夜鬼

CATEGORY映画-韓国







王宮の夜鬼
朝鮮時代、感染すると白目になり牙が生え、人間の血液を求める夜鬼に変貌する疫病が広がっていた。
国の滅亡を回避しようとする王子イ・チョン(ヒョンビン)は、夜鬼たちと戦う武官のパク従事官らと出会って一緒に行動する。
その一方で、国王の側近であるキム・ジャジュン(チャン・ドンゴン)は、未曽有の危機に便乗して国家の転覆をたくらんでいた。


都に近い港町で夜鬼(≒ゾンビ)が大発生していた。
兄の死を聞いて、明から帰国したイ・チャン王子はその惨状を目の当たりする。
宮廷に戻ったイ・チャン王子の報告/進言は退けられる一方で、キム・ジャジュン大臣は夜鬼(≒ゾンビ)を利用しての国家転覆を計っていた。
そして王が夜鬼(≒ゾンビ)に感染した。



滅茶苦茶面白かった。
夜鬼(≒ゾンビ)の設定も凄いけれど、それを利用する大臣の国家観とか、夜鬼(≒ゾンビ)感染を国内に広めない為に王宮内に隔離しての掃討戦などのプロットはお見事だった。
コロナウイルス流行の時節柄、或る意味タイムリーな作品。
これは必見の一本です。
22
2020

雪暴 白頭山の死闘








雪暴力 白頭山の死闘
北朝鮮と中国の国境付近にそびえる白頭山のふもとの町で、強盗団が金塊輸送車を襲撃する。
刑事のワンと古くからの友人で同僚のハンは、豪雪によって事件の証拠が消えていく中、捜査を進める。
しかし、ハンが捜査中に出くわした強盗団の銃撃を受けて死亡し、彼とワンが思いを寄せていたスンがさらわれてしまう。
ワンは、雪が降り続く白頭山の山小屋でスンを人質にして立てこもる強盗団のところに向かう。



雪山の峠で金塊輸送車が襲撃された挙句、金塊も犯人も所在が掴めない。
捜査を進めていたワンとハンは、雪道で立往生していた車を助けた際に銃撃を受ける。―― その車の一団が強盗団だった。
ハンは即死、ワンも重傷を負う。

一年後、ワンと部下は白頭山麓を捜索中に強盗団メンバーを発見するが、発砲の末に互いに重傷者を出してしまう。
その頃、ワンに想いを寄せる女医スンが山小屋を訪れていた。



冒頭の輸送車襲撃の場面から始まり、雪中での戦闘シーンは圧巻。
さながらマンハント的で見入ってしまった。
ここまでやるんなら中途半端な恋愛シーンは必要なかったんじゃないかと思います。
ストイックで不器用なポーカーフェイス役にチャン・チェンがドハマり。
21
2020

7人の追撃者

CATEGORY映画-韓国







7人の追撃者
母親の手術代が必要な就職浪人フリーター

ギャンブルの借金の肩に拳銃取られた悪徳警官

その拳銃預かった裏カジノ経営者

その経営者配下のチンピラ

その経営者に金たかる議員

その議員の殺し請け負ったロートルヒットマン

そのヒットマンに拳銃宅配するドライバー

この7人が悪巧みだったり、偶然だったり、運悪かったり、行き当たりばったりで拳銃と金を奪い合うサスペンスコメディー。
見知ってる俳優さん少なかったけれど、魅力的なキャラクターが単純明快なストーリーにハマっていて想定外に面白かった。
これチョットお薦めです。

20
2020

私の少女

CATEGORY映画-韓国







私の少女
ソウルからとある港町の派出所所長として赴任した女性警察官ヨンナム(ぺ・ドゥナ)は、母親に捨てられ養父と義理の祖母から暴力を振るわれている少女ドヒ(キム・セロン)と出会う。
何とかドヒを救い出そうと手立てを考えるヨンナムだったが、自身の過去が世間に知られ窮地に陥ってしまう。そんなヨンナムを助けるべく、ドヒはある決断を下すが……。



それ程起伏が有る訳ではなく淡々とした物語は何だかモヤモヤなまま観終わってしまった感じ。
悪い映画、凡作ではないんだけれど・・・・・・・・。
ただし、ペ・ドゥナの美しさはMAXでヤバかった。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 

19
2020

スピードスクワッド

CATEGORY映画-韓国







スピードスクワッド
警察庁長官に対する贈賄事件で、巨大企業JCモータースを率いる元F1レーサーのチョン・ジェチョル(チョ・ジョンソク)を追う本庁内部調査課のシヨン(コン・ヒョジン)は、長官の圧力によって交通課ひき逃げ専門捜査班に異動させられる。
頼りない巡査のミンジェ(リュ・ジュンヨル)、お腹に子供がいるウ係長しかいないことにぼう然とする中、シヨンはジェチョルが未解決ひき逃げ事件の容疑者だと知り、勝手に捜査を進める。



警察庁長官とJCモーターズ会長チョン・ジェチョルの贈収賄事件を追い詰めていたチームは長官の圧力によって解散に追い込まれる。
メンバーのシヨンは所轄交通課のひき逃げ専門班に左遷となるが、そこは妊婦のウ係長と、どこか頼りないミンジェ巡査しかいなかった。
3カ月前のひき逃げ事故の容疑者がチョン・ジェチョルと知って捜査を始めるシヨン。
その事故をミンジェも独自で捜査を続けていた。

当初、シヨンはミンジェがただの六感で捜査していると思っていた。
ところが彼のプロファイリング能力の高さと、車に関しての知識量、大胆な行動力、そして過去を知る事になる



面白かった。
最初から解っている犯人を追い込むプロット、その作りこみが実に絶妙で飽きることなく観入ってしまった。
シヨン、ミンジェ、ジェチョルそれぞれにドラマ、特にミンジェの過去 ―― 生きてきた道だけでもドラマが成立するレベルに深かった。
脇を固めるキャラも良かったけれど、売りのカーアクションは割と普通だった気がする。
エンドロールに挿入されたシーンから続編有りの予感。

18
2020

雪と戯れる

CATEGORY写真








雪遊び
雪が降ると散歩をせがむ愛犬。
童謡の如く駆け回って転がみ回る。
17
2020

出国 造られた工作員

CATEGORY映画-韓国








出国
経済学者のオ・ヨンミン(イ・ボムス)は、過去の行いが災いして韓国に帰国することもかなわず、亡命した西ドイツで暮らしていた。
彼はある人に大学教授として北朝鮮で教壇に立たないかと誘われ、妻のウンスク(パク・チュミ)の反対を尻目に北朝鮮を目指す。
だがヨンミンは大学教授ではなく、北朝鮮の工作員に仕立て上げられる。



不遇を囲っていたインテリを言葉巧みに持ち上げ、北朝鮮入国後に工作員に仕立て上げる。
抵抗したくとも家族諸共監視下に置かれて何もできない。
イチかバチかで企てた亡命は失敗した挙句、各国情報部の政治的駆け引きの道具に。
これはもう主人公は己の愚かさを呪うしかないんだけれど、実話だと云うから・・・・・('◇')ゞ


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ